ARTICLE テイコク健康推進課

【顔のダイエット】アロマテラピストが教える顔をダイエットするマッサージ

 / 
【顔のダイエット】アロマテラピストが教える顔をダイエットするマッサージ
薬剤師「伊東」
記事の監修 伊東 和子(いとう かずこ)

テイコク製薬社調剤店舗「薬剤師」

35年の薬剤師キャリアを活かし、「健康を知り尽くした調剤マスター」としてテイコク製薬社の調剤業務に従事。

ダイエットをしても顔だけ変わらない理由は、「むくみ」や「たるみ」が原因かもしれません。

顔は他の体の部位に比べて運動することがあまりできないため、顔に毒素がたまり、顔がむくみやすくなります。

顔をリンパマッサージをすると、顔の輪郭が引き締まるのは毒素を流しむくみを取っているからです。

今回は、顔が痩せにくい理由や、自分でできる顔をダイエットする方法について紹介します。

顔が痩せにくい理由は老廃物がたまりリ血液やリンパがつまるからです!

顔が痩せにくい理由
部分痩せダイエットの中でも、顔は特に痩せにくい部位です。
痩せる順番で見ると顔は、7番目になります。

①手首・足首
②腕
③ふくらはぎ
④肩
⑤上腕
⑥太もも
⑦胸・顔
⑧お腹
⑨腰
⑩お尻

顔にはたくさんの毛細血管と、リンパが流れています。
顔を動かさないとでリンパや、血液が流れにくくなるために痩せにくくなります。

また、顔にも老廃物も一緒にたまるため、むくみやすくなります。

そんな痩せにくい顔ですが、一瞬で目に見えて小顔になれるのが、老廃物のたまったリンパを流すリンパマッサージです。

小顔セルフケア必須3か条

①意識して顔の筋肉を動かすべし
②水分の取りすぎは控えるべし
③睡眠をしっかりと取るべし

アロマテラピストが教えるアロマを使って小顔マッサージしよう!

アロママッサージ

セルフ小顔マッサージ(むくみ編)

小顔マッサージ

【ベースオイルの作り方】
ベースオイルの有機ホワイトバーチオイル10mlに気持ちを明るくしてくれる大好きな香りベルガモットと、リンパの流れを良くしてくれるローズマリーを各一滴いれる。
【マッサージ手順】
①額:下から上に優しくマッサージする
②ほお:小鼻の横から耳に向けマッサージする
③アゴ:アゴの先から耳に向け全体にマッサージする
④目元:目頭→まぶた→こめかみ、目頭→目の下→こめかみを人差し指、中指、薬指で優しくマッサージする
⑤眉頭→眉頭中心→眉尻の3ケ所を親指、人差し指でまゆをはさみ持ち上げます。(皮膚を引っ張らず、まゆの下の筋肉を持ち上げる感じ)
⑥フェスライン:親指、人差指ではさむかんじで、アゴ先から耳に向けマッサージする
⑦顔全体:手のひらを使い顔の中心から外側に向かってマッサージし、リンパに向かって流す
⑧耳から鎖骨にリンパを流す感じでマッサージして完了です

【むくみ解消体操】
顔を正面にし大きな口をあけ『あ・え・い・お・う』をはっきり発音します(6回)
開いた時間にするといいですね。

セルフ小顔ダイエット(たるみ編)

小顔ダイエット

【ベースオイルの作り方】
ベースオイルのローズヒップシードオイル10mlにリンパの流れをよくし、肌を引き締め、収れん効果があるグレープフルーツと、肌に張りを与え、細胞の成長を促進させる作用があるネロリを各1滴いれる。
【マッサージ手順】
①額:下から上に優しくマッサージする
②ほお:小鼻の横から耳に向けマッサージする
③ほお:口の横から耳に向かい、ほおを持ち上げるよう少し強めにマッサージします(人差し指、中指、薬指を使う)*爪を立てて肌を傷つけないよう注意しましょう
④口まわり:口の下から口角を通り鼻の下で止める。鼻の下から口の下(アゴに向かい)少し強めにマッサージする
⑤ほお骨:指の腹を使ってほお骨のすぐ下を鼻の脇から耳に向かい小さい円を描くようにマッサージする。(肌の表面をマッサージするのでなく、内側を動かすようなイメージで)
⑥顔全体のタッピング:顔全体(額、ほお、アゴ)をまんべんなく軽くたたきます(指の腹を使って、キーボードをリズムよく入力するイメージで指を交互に使います)。小顔になれー!と願いながらするといいかも(笑)
⑦ほお:下から上に向け軽くさする(アゴのラインと人指し指が平行になるように動かしてください)
⑧:①を再度実施して終了です

初めは難しく感じますが、慣れてくると簡単です。

顔のダイエットは小さな努力が必要不可欠です!

顔のダイエット
今回は、顔が痩せにくい理由や、自分でできる顔をダイエットする方法について紹介しました。

先程紹介したマッサージに使用したアロマオイルや、ベースオイルがない場合は、ベビーオイルや、無添加食用のオリーブオイル(保存料、酸化防止剤等の食品添加物が入っていない)などで代用してみて下さい。

小顔になった自分の姿を想像して、日々の少しのお手入れを頑張りましょう。

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ (1 投票, 平均点: 5.00)
読み込み中...
薬剤師「伊東」
記事の監修 伊東 和子(いとう かずこ)

テイコク製薬社調剤店舗「薬剤師」

35年の薬剤師キャリアを活かし、「健康を知り尽くした調剤マスター」としてテイコク製薬社の調剤業務に従事。

よく読まれている記事

  1. 【便秘の時こそ下剤成分ゼロの体にやさしいお茶を】便秘に良いお茶の選び方
    【便秘の時こそ下剤成分ゼロの体にやさしいお茶を】便秘に良いお茶の選び方
  2. 鼻水・鼻づまりを解消する方法!【鼻水・鼻づまりに効くツボもご紹介】
    鼻水・鼻づまりを解消する方法!【鼻水・鼻づまりに効くツボもご紹介】
  3. 季節の変わり目は寒暖差疲労(ストレス・疲労)に注意!自律神経の乱れを整えて寒暖差疲労を改善する方法
    季節の変わり目は寒暖差疲労(ストレス・疲労)に注意!自律神経の乱れを整えて寒暖差疲労を改善する方法
  4. ゲップが何回も出る人の原因行動と考えられる病気|1日の平均は13回~15回
    ゲップが何回も出る人の原因行動と考えられる病気|1日の平均は13回~15回
  5. いつもの食事に+αでしっかり花粉症対策を!【管理栄養士監修】【花粉症対策の食べ物・飲み物】
    いつもの食事に+αでしっかり花粉症対策を!【管理栄養士監修】【花粉症対策の食べ物・飲み物】