• TOP
  • ほどく
  • 腸を綺麗にするお茶の栄養は○○にある。勿体ないお茶の飲み方とは?
ほどくほどく

腸を綺麗にするお茶の栄養は○○にある。勿体ないお茶の飲み方とは?

腸を綺麗にするお茶の栄養は○○にある。勿体ないお茶の飲み方とは?
水分と食物繊維が一度に摂れるお茶で健康な腸内環境に、ほどく
腸が不調だと便秘や下痢になるだけではありません。
あらゆる病気に繋がってきます。
それらを防ぐためには日頃から腸をきれいで健康な状態に保つことが大切です。

便秘になると腸内環境が悪化してしまいます。
つまり便秘になりにくい腸内環境を作ることが大切です。

その対策として水分と食物繊維をうまく摂取すれば良いのですが、それを一度に摂れるのがお茶です。
ではお茶がどのように腸を健康にしてくれるのでしょうか。

 

お茶が腸に良い理由とは?

腸内環境が乱れると便秘や下痢はもちろんのこと、免疫力の低下・ストレス・糖尿病・体臭・肥満やあらゆる癌にまで発症の原因に繋がってきます。
お茶にはそのがん予防効果や抗酸化作用があるカテキンが含まれています。
さらに食物繊維や栄養素も高いので腸内をきれいに洗い流してくれ、殺菌作用もあります。
そして、何と言ってもお茶には「腸内フローラ」という腸の壁面に住む善玉菌と悪玉菌のバランスを整えてくれる嬉しい効果があります。

 

善玉菌を増やすお茶の栄養素は茶葉にある!

腸内フローラの理想的なバランスは、善玉菌2割・悪玉菌1割・日和見菌7割です。
この日和見菌とは腸内の状態に合わせて善玉菌悪玉菌のどちらにも変化します。

善玉菌を優位にするためには、お茶に含まれるカテキンやビタミンC、アミノ酸などの様々な栄養素が必要となりますが、その多くが普段お茶を淹れた後に捨ててしまう茶葉に残っているのです。これはもったいないです。
では、茶葉の栄養素を丸ごと摂取するにはどうすればいいか。

 

茶葉の栄養素を丸ごと摂るなら粉末茶がおススメ

粉末茶とは茶葉を粉末状にしたお茶です。
お湯に溶けやすく茶殻が残らないので栄養をまるごと頂けますし、粉末なので腸に届きやすく腸内環境をより綺麗にしてくれます。
特に粉末緑茶は市販でも手に入り、お湯を入れるだけで簡単に作れます。

かなり細かくしたものを蒸らしてから飲むと良いでしょう。

飲みやすいお茶で腸を健康にしましょう

健康茶と言うと苦みや渋みが強く美味しくないイメージがありますが、最近は技術と自然を兼ね揃えた飲みやすくて美味しいお茶が増えてきています。
中には、-196℃の液体窒素で「凍結粉砕」することで枝や葉・茎を丸ごと粉末にしお茶の栄養素をまるごと摂取できるちょう明茶があります。

ちょう明茶は便秘改善茶ですが下剤成分が0ゼロの完全無農薬で自然栽培された食物繊維豊富なお茶です。
お茶を飲めば腸は喜び体も健康になるのでぜひ試してみてください。

 

 

ちょう明茶
ちょう明茶
Page Top