• TOP
  • きづく
  • 便秘は悪化すると吐き気がするってホントだった!原因と対処法を紹介
きづくきづく

便秘は悪化すると吐き気がするってホントだった!原因と対処法を紹介

便秘は悪化すると吐き気がするってホントだった!原因と対処法を紹介
便秘によって引き起こされる身体のSOS信号に、きづく
便秘は女性のほうがなりやすいと言われています。
便秘を悪化させると、腹痛だけでなく吐き気も伴ってくることがあります。

今回は便秘の吐き気について、原因や対処法について紹介します。

 

 

便秘の原因は主に2つ

まず、なぜ便秘が起こってしまうのでしょうか?原因を2つ紹介します。

・便に水分が少なくなっているため
・腸の動きが鈍くなっているため

などが挙げられます。

便自体が水分が少なくなっていたりすると、硬くなってしまい出したくても出せなくなってしまうことがあります。
また、腸の動きが鈍くなってしまうと、消化行動も遅れてしまうため便秘になりやすくなってしまうのです。

 

 

便秘からの吐き気の原因

便秘というのは誰にでも起こることです。
では、なぜ便秘とともに吐き気が発生してしまうのでしょうか?その原因について紹介していきます。

胃と腸というのは食べ物を消化する場所です。なので、胃が不調になると同時に腸も不調になることがあります。
想像しやすい例を挙げると、腸内に溜まった便が下から出ないので上にどんどん上がってきたり、溜まってきたりします。
このように便秘によって吐き気が起こるのはあり得ることです。

しかし、吐き気の度合いや便秘の度合いによっては重大な病気が隠れていることもあります。

きちんと状態を確認して本当に便秘原因なのか?病院で診察することをオススメします。

 

便秘にならないための便秘改善方法

便秘による吐き気というのは、便秘にならないようにするだけで予防することが出来ます。
では、便秘の改善方法と便秘にならないための方法について紹介します。

・運動をこまめにする
・生活リズムを整える
・栄養のある食事をする

運動をすることによって腸も活性化します。腸が活性化すると腸が動いて便が排出されやすくなります。
生活リズムを整えるということも必要です。
早寝、早起き、3食は基本です。
バランスを崩してしまうと体の調子が悪くなってしまいます。3食の食事も栄養のあるバランスの取れた食事にしましょう。

食物繊維が多く、野菜中心の食事にすれば腸内環境も整えることが出来ます。
まずは毎日の生活から見直しをしていきましょう。

便秘で吐き気のときは薬はダメ!

便秘の時に一つの解決策として市販の便秘薬を使用するという人もいます。
実は市販の便秘薬は吐き気がある場合は飲まないほうがいいのです。

また、根本的な便秘の解消には繋がらないということを覚えておくようにしましょう。
薬というのは胃腸を傷つけてしまうこともあります。
吐き気がしていて、胃も荒れているのに薬を飲んでしまえばさらに悪化してしまいます。

便秘薬を飲んで便秘を解消していた!という人もいました。
そんな人は便秘薬がなくては便が出ないという体になってしまったと言います。
なので、便秘薬はあまり使用しないほうがいいのです。
どうしても使用したい、という場合は緊急事態な時にしましょう。
または、胃腸科に行って便秘薬などをもらうようにしましょう。

 

 

まとめ

便秘による吐き気について紹介してきました。
便秘というのは吐き気だけでなく体全身の不調にも繋がることがあります。
便秘だか大丈夫だろう!ではなく、便秘だから危ないのです。
便秘というのはとても危険です。場合によっては違う病気になることもあります。

また、便秘に吐き気が伴ってしまうと体力も奪われてしまいます。
なので、普段から運動や食事、生活リズムを整えて便秘を改善しておきましょう。

いきなり食事を整えるのは難しですよね。そこで、テイコク製薬社から出ている「ちょう明茶」をオススメします。
奈良の大和高原にある健一自然農園で作られた茶葉を使用しています。
ちょう明茶は茶葉だけでなく、枝や茎も一緒に粉末茶にしているため、食物繊維がごぼうの約13倍と非常に多く腸内環境を整えてくれるお茶です。
また、この商品は下剤成分ゼロ、カフェイン含有量が少ないので妊婦やお子さんにも安心です。

ちょう明茶

 

 

ちょう明茶
ちょう明茶
Page Top