• TOP
  • きづく
  • 便秘の原因は胃下垂??簡単胃下垂チェックと改善法とは
きづくきづく

便秘の原因は胃下垂??簡単胃下垂チェックと改善法とは

便秘の原因は胃下垂??簡単胃下垂チェックと改善法とは
胃下垂の便秘から身体の状態に、きづく
胃下垂と便秘には密接な関係があります。

筋力の低下により下に垂れ下がった胃は、腸を圧迫して便の通り道を塞ごうとします。
のことで便秘を引き起こす原因になります。

また、胃下垂により吐き気を催したり腹部が張った感じになります。

このような症状を引き起こす胃下垂を改善するには、どのようにしたら良いのでしょうか。

胃下垂の原因と胃下垂簡単チェック法

胃下垂とは、一般的に胃はみぞおちのおへその辺りに位置しています。
「胃の調子が悪いな〜」と言って、みぞおちの辺りを手でさすることは誰にでも経験があることでしょう。

しかし、胃下垂になると、胃の上部は普通の位置にあるのですが、胃の下部の方がダランと垂れ下がるので、胃が縦に長くなった状態になります。

このように胃下垂になる原因としては、筋力の低下によりお腹の中で胃を支える力が弱まったり、衰えたりすることが挙げられます。
自分が胃下垂かどうかを判断する簡単なチェック方法として、食事を取った後に下腹部の辺りがポッコリと膨らむようであれば、胃下垂を疑う余地があります。

また、胃下垂の人の多くは痩せているのが特徴です。
胃下垂になると、胃の中にいつまでも食べたものが残っている感じが続きます。
すると空腹感を感じることがあまりないので、どうしても食べる量が減るので太ることができません。

もしこれらの要素に当てはまるようであれば、もしかしたらあなたは胃下垂なのかもしれません。

胃下垂は主に女性に多いのも特徴です。
もともと男性に比べて女性の方が筋力が弱いので、胃下垂になりやすいのです。
「太らないなんて羨ましい」なんて思ってはいけませんよ。

以下に説明するように、胃下垂は辛い便秘を引き起こす原因にもなりかねません。

 

胃下垂が便秘になる原因は?便秘になりやすいのになぜ胃下垂の人は痩せている?

なぜ胃下垂が便秘の原因になるのでしょうか。
先ほど胃下垂は下の部分が垂れ下がると説明しました。
胃の下の方にはどのような臓器がありますか?心臓?肺?違いますよね。
そう、腸が位置しています。

もう理解されたかと思いますが、胃が下に垂れ下がることで、胃の下にある腸に余計な負担がかかってしまいます。
すると腸は胃の重さにより押しつぶされるようになり、食べたものが通る道をふさぐ形になります。
すると体外に排出されるべき便が腸内に滞ることで便秘を引き起こします。

このように便秘になりやすいから太ってしまうかと思いきや、胃下垂の人の一応にして痩せています。
その原因は前述したように、食べたものがいつまでも胃の中に残っている感じにより、食べる量が減ることが原因です。

努力して運動したり自発的に食べる量を調整してダイエットに励んだ結果、適正な体型を維持することはとても良いことです。
しかし胃下垂が原因により痩せていることを維持していても、それは決してダイエットではなく、逆に便秘やその他の体に良くない症状を引き起こすきっかけになり得ます。

まずは胃下垂を改善することが重要であり、次にダイエットに取り組むことが健康な体を維持するにはとても大切なことです。

しかし、胃下垂の方でも胃下垂が原因で便秘になっているとは限りません。
その場合は腸内環境の悪化が考えられます。

腸内環境を整えるということは、生活習慣や食生活など様々な原因があります。
しかし、手軽に腸内フローラを整えるお茶として今人気を集めているお茶があります。

ちょう明茶

このお茶のすごい所は下剤成分を一切含んでいないのですが便秘持ちの方に飲まれているところです。
その秘密がこのちょう明茶には食物繊維がごぼうの約13倍含まれているということ。

胃下垂意外が原因で悩まれている場合はおすすめです。

 

胃下垂改善法

次に胃下垂を改善するにはどのようにしたら良いのでしょうか?
胃下垂の原因として筋力の低下や衰えを挙げました。
そこで改善すべきは筋力を鍛えることがとても重要です。
特にインナーマッスルと言われる筋肉を体幹トレーニングにより鍛えることは、胃下垂改善にはとても有効です。

体幹トレーニングは、サッカー日本代表でイタリアの名門チームでもプレーする長友佑都選手のトレーニング法として話題になりました。
彼のトレーニング法の全てを取り入れることは難しいかもしれませんが、その中で自分のできることを実行してみることは、胃下垂改善に効果が期待できます。

そのほか日常生活において、暴飲暴食を避けることはもちろんのこと、食事の際にはよく噛んで食べることで、胃の負担を軽くします。

また普段の姿勢を見直すことで臓器への負担が軽くなります。
特に猫背の人は意識的に背筋を伸ばすことを心がけ、胃が下に下がるのを予防するようにしましょう。

 

実は胃下垂はうらやましいことではない??

このように便秘を引き起こす胃下垂は、痩せるからといって決してうらやましいことではありません。
便秘の他にも吐き気やお腹のもたれ、食欲不振、ひどくなれば肩こりや腰痛、不眠や不安感といって精神的にも異常をきたすことにもなりかねません。

まずはすっきりと胃下垂を改善して、快適な毎日を送れるようにすることがとても大切です。

ちょう明茶
ちょう明茶
Page Top