• TOP
  • きづく
  • 【身体に良いのはどっち!】野菜ジュースに効果あり?生野菜vs市販の野菜ジュース
きづくきづく

【身体に良いのはどっち!】野菜ジュースに効果あり?生野菜vs市販の野菜ジュース

【身体に良いのはどっち!】野菜ジュースに効果あり?生野菜vs市販の野菜ジュース
生野菜と野菜ジュースを効率よく身体に取り入れる方法に、きづく
ジュースといっても市販のジュースと、手作りジュースとでは、栄養価は異なってきます。
市販のジュースの場合栄養価はかなり低下します。

また、市販の野菜ジュースにすると、本来取りたいビタミンCや酵素、不溶性食物繊維はほとんど摂れませんので、市販ジュースが本当に健康的効果はあるのか考えてみました。

熱を加えるとβ―カロテンやリコピンなどの栄養素は、多く摂ることができます。
そのため、野菜ジュースを飲むと血糖値の上昇を抑えることができ、ダイエット効果が得られます。

市販の野菜ジュースの場合、1日分の野菜とパッケージに表記されているものなどは、厚生労働省が推奨する350gの野菜の量は摂ることができます。

しかし、食べる量は足りていても特定の栄養素以外、ほとんど栄養価は減少するといわれます。 今回は市販の野菜ジュースについて、詳しくご説明します。

野菜ジュースvs生野菜はどちらが身体に良い?

野菜ジュースと生野菜について、どちらの方が栄養効果が高いのでしょうか?

野菜ジュースは、いつでもどこでも野菜を手軽に摂ることができます。
しかし、市販の野菜ジュースは、作る工程で、濃縮や加熱処理などが加えられるので、ビタミンCや酵素、食物繊維などをほとんど摂ることができません。

しかし、熱処理に強いといわれるβ―カロテンやリコピンなどは、たくさん摂取することができます。
それと、ビタミンA・B・E、カリウムなどの栄養素は摂取できます。
ただ、噛むことで得られる消化吸収率や、満腹感が得られ食欲の抑制になったりする効果は、野菜ジュースの場合なくなります。

野菜ジュースにすると水溶性食物繊維は多少残りますが、不溶性食物繊維は飲みやすくするため取り除いています。
ですから、あくまでも野菜ジュースの場合、生野菜の足りない分の補充と考えるのがよいでしょう。

しかし、生野菜を十分食べれない人にとっては、野菜ジュースは簡単に飲むことができて、栄養も0ゼロではないので、野菜不足を補うことができます。

 

野菜ジュースを飲む順番と時間帯は?

野菜ジュースを食事のときに飲む順番は意外と大切です。

野菜ジュースは食前に飲むと血糖値が抑えられ、肥満ホルモンといわれるインシュリンの分泌が抑えられるので、ダイエット効果があるといわれています。

また、人間が持って生まれたサーカディアンリズムというものがあります。
ラテン語で「おおよそ1日のリズム」のことをいい、日本では「概日リズム」ともいわれている、一日のリズムのことです。

この、リズムを活用することが大切です。
人は寝ている間にコップ1杯の汗を掻くといわれています。

朝起きてジュースをすぐに飲むのではなく、寝ている間掻いた水分を朝、水や白湯を飲んで補給をし、自律神経にスイッチを入れます。
その後にジュースを飲むと代謝が良くなって、ダイエット効果が期待できます。

また、1日分の野菜を摂り入れていない人が、3食の前に飲むと血糖値が抑えられ、野菜ジュースでお腹が膨れるので食事の量が減らせるといわれる方もおられます。

野菜ジュースには果糖が思った以上入っていますので、寝る前の野菜ジュースの摂取は控えた方が、ダイエットする人には良いでしょう。

 

野菜ジュースのアレンジレシピ

野菜ジュースを入れたカレー

【材料】
余ったカレー
野菜ジュース 500ml
水 500ml

その家のいつも作るカレーが余ったときに、野菜ジュースを入れてつくります。
余ったカレーに500mlの水を加え、最後に野菜ジュースを加えることで、違った味のカレーを食べることができます。

また、少し煮詰めてケチャップ感覚にして、オムレツにかけてもよいですし、パスタとあえても美味しいです。

 

野菜ジュースに牛乳を加える

野菜ジュースに牛乳を加えることでカルシウムを摂ることができます。
カルシウムだけでなく、牛乳にはたんぱく質やミネラルビタミンB1やB2 などビタミン類が豊富に含まれています。

牛乳と野菜ジュースを半々で割ってのむと飲みやすいですが、好みに応じて割合を変えられるとよいでしょう。
牛乳嫌いな子供や、野菜の嫌いな子供でも苦手な方をどちらかで薄めてあげると飲みやすくなります。

 

野菜ジュースでプルンプルンヘルシーゼリー

【材料】
市販の野菜ジュース 400ml
粉寒天 4g

鍋に野菜ジュースを入れて粉寒天を少しずつ入れ、泡だて器で良くかき混ぜます。
これに、火をつけて、沸騰したら弱火にして混ぜながら2分煮ます。

食べる器に入れたり、型に流し込んだりして、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。
お好みで、シロップなど入れても良いです。

寒天はカロリーが0のため、ダイエットに効果があります。
おやつなどに取り入れても良いのではないでしょうか?

 

市販のジュースを購入するときのチェックポイント

市販のジュースについて説明してきましたが、ここで、市販のジュースの購入するときのチェックポイントをまとめてみます。
ダイエット効果や、健康効果を得るための野菜ジュース選びのチェックポイントは?

 

・原材料と栄養成分をチェック

・食塩や砂糖や添加物が含まれていない、野菜ジュース100%のものをチェック

・甘みが野菜ジュース100%で足らない人は、果汁の入ったものを選ぶ

・糖質もチェック・野菜ジュース100%でも、糖質が10.0~14.8gほど配合されているので、飲みすぎには注意が必要です。

・価格があまり高いものは長続きしません。続けられる価格のものを選ぶとよいでしょう。

市販の野菜ジュースは栄養効果がないといわれるのは間違いで、野菜を十分食べれない人は野菜ジュースで補うことが大切です。

ちょう明茶
ちょう明茶
Page Top