ARTICLE テイコク健康推進課

仕事終わりの足が臭い!?気になって靴が脱げない時の対処法10選

 / 
仕事終わりの足が臭い!?気になって靴が脱げない時の対処法10選
薬剤師「伊東」
記事の監修 伊東 和子(いとう かずこ)

テイコク製薬社調剤店舗「薬剤師」

35年の薬剤師キャリアを活かし、「健康を知り尽くした調剤マスター」としてテイコク製薬社の調剤業務に従事。

足裏には汗腺が多くあり、汗をかきやすい部位なので、男女関係なく臭うことがあります。
エクリン腺から出る汗自体は臭うことは少ないですが、細菌が古い角質を分解することにより、臭いが発生します。
一日中、靴を履いていた足は、汗をたくさんかいているため、夕方から足が臭うようになります。
ここでは、足の臭いが気になる女性のお悩み解決に役立つ対策方法について解説します。

足が臭くなる女性の特徴

まずは、足が臭くなる女性の特徴ですが、足が臭う女性には、共通した特徴があります。

  • ストッキングを着用している。
  • 立ち仕事を長時間行っている。
  • ストレスを感じやすい。
  • パンプスを履くことが多い。
  • 汗かきである

これらの内1つでも当てはまる場合は、自分が気付いていないだけで、実は足が臭くなっている可能性があります。

足が臭くなる原因

足が臭くなる原因は、足から臭い物質が発生しているからですが、その臭い物質が発生する原因は、いくつかあります。

①毎日同じ靴を履いている

毎日同じ靴を履いていると、前日についた足の雑菌が、靴を通して足に付着します。
どんなに足を清潔にしていても、靴の中に臭いの元となる雑菌がいた場合、足は臭います。
また、通気性の悪い靴を長時間履いていると、雑菌が繁殖しやすく、特にパンプスやブーツは蒸れやすく、注意が必要です。

②脂っぽい食事が多い

脂っぽい食べ物を多く食べると、皮脂が多く分泌されて、足だけでなく身体が臭います。
お肉は、大腸にて消化されると、アンモニアや硫化水素といった臭いの原因となる物質を作ります。

③爪垢

爪の間に黒いものが挟まっていたら、それは爪垢です。

爪の間にある垢は、新陳代謝により発生した古い角質・汗・皮脂・靴下や靴などの繊維やごみなどの様々な汚れが原因で、垢として溜まります。爪の間に溜まった垢は、雑菌の大好物であり、臭いの原因菌が繁殖しやすくなるため、足の臭いの原因になります。

④精神的ストレス

汗は、暑いときにかくだけでなく、辛い食べ物を食べたり、精神的なストレスを感じたりすることでもかきます。大切な会議や面接の前に、手汗をかいたことがあると思いますが、精神的ストレスによる汗は、汗腺が多く存在する手のひらやわき、足裏に集中してかきます。足に汗をかくと、雑菌により汗を分解され、臭いが発生します

また、精神的ストレスを感じると、活性酸素が増加するので、臭いが強くなります。

【応急処置の対策】足の臭いのケア10選

  • 外出先の対策方法

外出先でも行えるような、応急処置の対策方法について、解説します。

①除菌シート

簡単に行える応急処置としては、除菌シートがおすすめです。
足裏や足指の間をしっかりと拭き取れば、足の臭いが軽減されます。
「花王 8×4フットシート」は、足専用の除菌シートですので、頑丈に作られています。

②デオドラントクリーム

フットシートで汗を拭き取ったあとに、デオドラントクリームを塗ることにより、長時間にわたり臭いを予防することができます。
「シービック デオナチュレ」は、塗ったあとは足がさらさらになり、汗による臭いを予防できるので、おすすめです。

③デオドラントスプレー

汗を拭き取ってから、スプレーすることにより、皮膚に成分が効率よく吸着します。

④靴下を履き替える

仕事でパンプスを長時間履く方は、予備の靴下を準備しておくことをおすすめします。
足の臭いが気になったら、靴下を替えると靴下についた雑菌からの臭いが軽減できます。

⑤ミョウバン水をスプレーする

ミョウバンには消臭効果があり、簡単に手作りでスプレーを用意できるので、おすすめです。

a.ミョウバン5グラムと水150mlをペットボトルに入れ、振って溶かします。
b.冷蔵庫にて1日保存し、水が透明になったら、スプレー容器に10~30倍に薄めて使用します。

  • 日常の対策方法

自宅や時間のあるときに、取り入れることができる対策について、解説します。

⑥殺菌・消臭効果のある石鹸

お風呂で足を洗うときに、殺菌、消臭効果のある石鹸を使用しましょう。
しっかりと泡立てて、泡を使って優しく洗います。
「アニセ薬用石鹸」は、第三者機関の消臭試験にて、消臭力が認められているため、安心して使用できおすすめです。

⑦インソールを替える

抗菌、消臭効果のあるインソールに替えると、靴の中で発生する雑菌を抑えることができます。
「ドクターショール 強力消臭・抗菌インソール」は、独自開発された特別な素材を使用しており効果が長く持続するため、おすすめです。

⑧シューキーパー

木でできたシューキーパーを靴の中に入れると、湿気を吸収してくれ、消臭効果があります。
「アポロン アロマティック レッドシダー シューキーパー」は、天然の木を切り出して作っていて、アロマの香りがするシューキーパーです。

⑨靴を毎日替える

週5日同じ靴ばかり履いていると、雑菌が多く繁殖し、臭いの原因となります。
2足用意し、毎日ローテーションにて履き替えるだけで、靴の中の雑菌の繁殖を抑えることができます。

⑩重曹足湯

重曹は、足の臭い物質を抑える効果があります。
重曹は弱アルカリ性、臭い物質は弱酸性なので、臭い物質を中和してくれ、清潔にもなるのでおすすめです。

足の臭いは解決できる

足の臭いを解決するには、多くの方法があるので、自分の生活スタイルに合わせた方法を取り入れてみてください。
続けることにより、足の臭いが少なくなっていくことを実感できます。

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ (まだ評価されていません)
読み込み中...
薬剤師「伊東」
記事の監修 伊東 和子(いとう かずこ)

テイコク製薬社調剤店舗「薬剤師」

35年の薬剤師キャリアを活かし、「健康を知り尽くした調剤マスター」としてテイコク製薬社の調剤業務に従事。

よく読まれている記事

  1. 【便秘の時こそ下剤成分ゼロの体にやさしいお茶を】便秘に良いお茶の選び方
    【便秘の時こそ下剤成分ゼロの体にやさしいお茶を】便秘に良いお茶の選び方
  2. 鼻水・鼻づまりを解消する方法!【鼻水・鼻づまりに効くツボもご紹介】
    鼻水・鼻づまりを解消する方法!【鼻水・鼻づまりに効くツボもご紹介】
  3. 季節の変わり目は寒暖差疲労(ストレス・疲労)に注意!自律神経の乱れを整えて寒暖差疲労を改善する方法
    季節の変わり目は寒暖差疲労(ストレス・疲労)に注意!自律神経の乱れを整えて寒暖差疲労を改善する方法
  4. ゲップが何回も出る人の原因行動と考えられる病気|1日の平均は13回~15回
    ゲップが何回も出る人の原因行動と考えられる病気|1日の平均は13回~15回
  5. いつもの食事に+αでしっかり花粉症対策を!【管理栄養士監修】【花粉症対策の食べ物・飲み物】
    いつもの食事に+αでしっかり花粉症対策を!【管理栄養士監修】【花粉症対策の食べ物・飲み物】