ARTICLE お役立ちコラム

デジタルデトックスって必要なの?デジタルデトックスでネット社会と共存しよう

デジタルデトックスって必要なの?デジタルデトックスでネット社会と共存しよう

デジタルデトックスをご存知ですか?

ネット社会の今、SNS疲れやスマートフォンやパソコンによる肩こりやストレスが問題になっています。
しかし、現代の社会においてデジタル機器を使わずに生活するのは至難の業。

デジタルデトックスを取り入れて、便利なインターネットを楽しみながらデジタルデトックスで健康で快適な生活を送ってみませんか?

デジタルデトックスってどのようなことをいうの?

デジタルデトックスとは?

デジタルデトックスとは「ネット社会から離れて、ストレスや疲れを軽減しよう」という取り組みのことです。
現代社会では、今やインターネットを使わずに生活することはできません。
インターネットが必要不可欠となった今だからこそ、デジタルデトックスの必要性に注目が集まっています。

インターネットの過剰利用のデメリット

①身体への影響

・睡眠の質の低下
スクリーンから発生するブルーライトは睡眠ホルモンであるメラトニンの生成を阻害する
その為、寝つきが悪くなったり睡眠が浅くなりしっかりと取れなくなることがある

・眼精疲労
スマートフォンやパソコンの画面を見続ける子世により目に疲労がたまる
毎日繰り返すことにより、目や肩のこりを誘発しひどくなると片頭痛をおこすこともある

②精神面への影響

・マルチタスク化による注意欠陥
スマートフォンをしながら別のことをする「ながら行動」慢性化
それにより、注意欠陥多動性障害の傾向が多くなる可能性がある
その傾向が多くなるほど抑うつ、不安、不眠症、衝動的な行動がみられる

③対人関係の質が低下

インターネット上の関係性を重視しすぎるあまり、現実の人間関係がおろそかになる
親しい友人関係や恋愛関係に悪影響を及ぼすことも多い

「情報がありすぎて常に何かを考えてる気がする……」
「パソコンしすぎて肩こりがひどい・・・・・・」

心当たりがある方もいるのではないでしょうか?
特にスマートフォンは「時間がとられている」と分かっていても、なかなか離れられませんよね。

そこで、必要なのがデジタルデトックスです。
意識的にデジタルデトックスをすることで、元気にインターネット社会と共存ができます。

自分に合うデジタルデトックスの方法を見つけて、元気で快適な生活を手に入れましょう。

心も身体もリフレッシュ!デジタルデトックスの効果って?

デジタルデトックスの効果

身も心も健康にしてくれるデジタルデトックス。
では、デジタルデトックスにはどのような効果があるのでしょうか。

<デジタルデトックスの効果>

  • 脳機能の回復
  • 健康状態の改善
  • SNS疲れの軽減
  • 睡眠の質の改善
  • 新たな時間の創出

などがあげられます。

①脳機能の回復

1つ目は脳機能の回復です。
スマートフォンやパソコンを使いすぎると脳に入ってくる情報が多くなり、脳の過労「脳過労」を起こすことがあります。
脳過労とは脳の機能ややる気、集中力が低下してさまざまな弊害が現れる状態のことです。

最近は仕事上でのデジタル化が普及し、30~50代の比較的若い世代の人も物忘れが多くなったことを自覚しているといいます。

「確かに、パソコンで仕事を始めてから物忘れがひどくなったかも……」
そう思った人は、気を付けた方がいいかもしれません。

デジタルデトックスを行うことによって脳機能を回復させることが大切です。

②健康状態の改善

2つ目は健康状態の改善です。

デジタル機器によって影響を受けているのは、脳だけではありません。
「スマホ首」という言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

スマートフォンを長時間使い続けることで、首が前に出た猫背のような姿勢のままでいることが多くなります。
その結果、首や肩がこり骨が本来の形と違う姿勢で固まっていった状態が「スマホ首」です。

「たかが凝りじゃないか」

そう思う方もいるかもしれません。
しかし、ただのこりだと思って侮ることなかれ。

首がこると、耳鳴りやドライアイ・頭痛・吐き気・慢性鼻炎などさまざまな症状が起きることも。
そういった症状の改善や、症状の予防にもデジタルデトックスは効果的です。

③SNS疲れの軽減

TwitterやInstagramなどのSNSの普及は最近めざましく進んでいます。
そこで出てきたのがSNS疲れという問題です。

SNS疲れとは、SNS上の人間関係が元で精神的にストレスを感じている状況のことをいいます。

SNS疲れには主に2種類の問題があります。

SNS疲れ

1つ目は、現実の知人や友人などの知り合いとSNSでつながっているパターンです。
SNSの発信にも現実の人間関係にひびを入れない為、発言に気を使うので疲れがたまります。

2つ目は、SNSでの自分自身への周りの評価が気になるパターンです。
SNSが日常的に欠かせないものになり毎日見ていると、常にSNS上で自分がどう見られているかが気になったり他の人の感情に左右されたりしてストレスを感じます。
真面目で人に気を使う、人の気持ちに敏感で繊細な人ほどストレスを感じる傾向に。

デジタルデトックスはそういったストレスから一定期間離れることで、一度気持ちをリセットしリフレッシュできます。
その為、年齢が高めの人だけではなく、SNSを日常的に使う若い世代の人にもデジタルデトックスは効果的です。

④睡眠の質の改善

スマートフォンやパソコンに多く含まれているブルーライトが目に届くと、脳がブルーライトを太陽の光と勘違いするため、朝の覚醒を促す指示を身体に送ります。
それが、睡眠の質低下の原因です。

結果として睡眠の質が悪くなったり眠りが浅くなったりすることがあります。

寝る前にデジタルデトックスを利用すれば、睡眠の質の改善も期待できるでしょう。

⑤新たな時間の創出

デジタル機器が普及した今、無意識にスマートフォンやパソコンを触っている人も多いのではないでしょうか。
では、ここで1日に自分がスマートフォンを使っている時間を振り返ってみてください。

仕事などの必要とされる時以外でも、多くの時間をスマートフォンやパソコンに費やしていませんか?

デジタルデトックスを意識的に取り入れることで、スマートフォンやパソコンに使っていた時間に別のことをすることができます。

「最近、趣味の時間が取れない」そう感じていた方。
もしかすると時間がないのはデジタル機器を触っている時間かもしれません。
何かやりたいことがある方にも、デジタルデトックスは良い影響をもたらしてくれるでしょう。

デジタルデトックスって実は簡単?どのようなやり方があるの?

デジタルデトックスの方法

ではデジタルデトックスはどのように行えばいいのでしょうか。
方法はいくつかあります。
普段自分の生活と密着しているものから離れるので、自分に合った方法を選ぶことが大切です。

ここではたくさんある方法の中から

  • セルフデジタルデトックス
  • デジタルデトックスキャンプ
  • ホテルのデジタルデトックスプラン
  • アナログゾーン
  • 禁欲ボックス
  • アプリ

をご紹介します。

①セルフデジタルデトックス

1つ目は自分で何時間かデジタル機器を触らないと決めて、実行する方法です。

現代社会では仕事の連絡のように対応しなければならない場合もたくさんあります。
そのため、必要最低限の一部分は緩めた方法が良いでしょう。

やり方としては、

「デジタル機器を触っている時間を計って記録する」
→自分がスマートフォンやパソコンを使っている時間を書き出して自覚できます。

「デジタル機器を使うメリット・デメリットを書いてみる」
→メリット・デメリットを書き出していくと、デメリットがしっかりと認識できます。
そのため、デジタルデトックスをする時の動機付けができます。

「デジタル機器を触っている時間を別の時間にあててみる」
→最初から今までスマートフォンを見ていた時間にスポーツをしてみるなど。
別の「やること」を準備し実行することで、自然にデジタルデトックスができるようにします。

セルフデジタルデトックスは手軽ですが強い意志力を必要とするため、意志が強い人やすぐにデジタルデトックスをしたい人におすすめです。

②デジタルデトックスキャンプ

2つ目はデジタルデトックスを目的としたツアーやキャンプに参加することです。
ツアーやキャンプの間はスマートフォンを預けるため、自分の意志力関係なく心身をリフレッシュさせることができます。

この方法だと、自分の意志力関係なくデジタルデトックスができます。
またアクティビティーでさらにリフレッシュできるのも魅力的ですね。

③ホテルのデジタルデトックスプラン

3つ目はホテルで宿泊込みのデジタルデトックスを目的としたプランに参加することです。
滞在中はホテルのフロントにデジタル機器を預け、散歩や瞑想などのアクティビティーやリラクゼーションでリラックス・リフレッシュを体験できます。

コストはかかりますが、株式会社星野リゾートが出しているデジタルデトックスプランに代表されるこの方法は、何日か宿泊して思い切りデジタルデトックスを体験したい人におススメです。

④アナログゾーン

4つ目はアナログゾーンを利用する方法です。
アナログゾーンとは山奥などで部分的にインターネットの電波が入らない場所のことを言います。
あえてアナログゾーンに身を置くことで、デジタルデトックスが可能です。

日本デジタルデトックス協会の公式ホームページにはデジタルデトックスができるアナログゾーンが紹介されています。
これを機にチェックしてみるのも良いかもしれません。

⑤禁欲ボックス

5つ目は禁欲ボックスを使う方法です。
禁欲ボックスとは別名タイムロックコンテナと呼ばれ、時間を設定すると設定した時間までは蓋が開かない仕組みになっています。

スマートフォンやゲーム機など、使用を我慢したいものを入れて使うとデジタルデトックスが可能です。
また、他の人の手を借りることなくデジタルデトックスを体験できるのは嬉しいですね。

ただし、一度タイマーをセットするとボックスを壊さない限り取り出すことが出来ないので、タイマーの設定間違いや仕事でスマートフォンを使う人は注意しましょう。

⑥アプリ

最後はデジタルデトックスを目的としたアプリを使う方法です。

最近ではデジタルデトックスを目的としたアプリが多数発表されています。
中には「自分の意志で触らなければ褒めてくれる設定」と「強制的に画面を触っても操作することができない設定」を選べるアプリも。

アプリを利用したい人は自分にあったアプリや設定を選ぶことが大切です。

ネット依存って?デジタルデトックスはネット社会の救世主?

ネット依存とは?

「ネットサーフィンやオンラインゲームなどに没頭しすぎてやめられない」
このような経験をしたことはありますか?

ネット依存とはこういった状態が「普通」の状態になると逆にインターネットにつながっていないことが不安になり、日常生活に支障をきたす症状です。

ひどくなると「食事」「入浴」「睡眠」をおろそかしたり、引きこもりがちになり社会生活能力が低下したりする深刻な状態におちいることがあります。

  • 予定していた時間をオーバーしてインターネットをしている
  • インターネットをして仕事効率が下がったことがある
  • 睡眠時間を削って、深夜までインターネットをすることがある

こういった条件に当てはまる方は、注意が必要かもしれません。
自分に合ったデジタルデトックスに挑戦し、心身ともに健康な状態を手に入れましょう。

デジタルデトックスの効果は一時的?本当に効果はあるの?

デジタルデトックスの効果は一時的?

これまで、デジタルデトックスの必要性や効果についてお話してきました。
しかし、デジタルデトックスが注目される一方「デジタルデトックスに効果はないのではないか」という声も上がっています。

デジタルデトックスは一時的にデジタル機器を遠ざけるという点では効果的です。
しかし、一時的に離れるだけではダイエット中の減量や旅行中のリフレッシュと同じで一時的な効果しか得られません。

さらに現代社会でインターネットは欠かすことのできないものです。
そういった社会の中で、デジタルデトックスは無理があるという見方が出てきています。

では、なぜ休暇中に人々は旅行に出かけるのでしょうか?
旅行のリフレッシュや解放感は一時的です。
そして、その一時的な解放感やリフレッシュのおかげで休暇後の生活も頑張れますよね。

デジタルデトックスも同じです。
一時的なリフレッシュや解放感によって、より人生を豊かにすることができます。
効果は一時的だとしても、デジタルデトックスを取り入れて豊かで健康な人生を目指しましょう。

デジタルデトックスでネットに使われる側から使う側へ

インターネットはとても便利です。
しかし、上手に付き合わなければ豊かで健康な人生を送れなくなる危険性もあります。

  • デジタルデトックスとはスマートフォンやパソコンによるストレスや疲れを軽減できる
  • インターネットの過剰利用は「身体」と「心」の健康、人間関係の質に悪影響
  • デジタルデトックスの効果は「脳機能の回復」「健康状態の改善」「SNS疲れの軽減」「睡眠の質の改善」「新たな時間の創出」
  • デジタルデトックスは自分に合った方法で実践する必要がある
  • インターネット依存は社会的生活を損なうことがある
  • デジタルデトックスの効果は一時的
  • インターネットを利用しながら、上手にデジタルデトックスを取り入れることが大切

インターネットからすべて離れるのではなく、デジタルデトックスを上手に取り入れて豊かな人生を手に入れましょう。

よく読まれている記事

  1. 【寝る前に栄養ドリンクを飲むメリット】寝る前に飲む栄養ドリンクの選び方
    【寝る前に栄養ドリンクを飲むメリット】寝る前に飲む栄養ドリンクの選び方
  2. アトピー肌の筆者がおすすめ!アトピー肌向けボディソープ&石鹸7選
    アトピー肌の筆者がおすすめ!アトピー肌向けボディソープ&石鹸7選
  3. 植物油脂は「体にいいもの」と「危険な物」の2種類ある!植物油脂の選び方
    植物油脂は「体にいいもの」と「危険な物」の2種類ある!植物油脂の選び方
  4. セルライトには〇〇〇マッサージが効果あり!間違ったマッサージはセルライトを増やす原因に!
    セルライトには〇〇〇マッサージが効果あり!間違ったマッサージはセルライトを増やす原因に!
  5. 【便秘のお茶】下剤成分ゼロの優しいものを!便秘にいいお茶オススメ5選
    【便秘のお茶】下剤成分ゼロの優しいものを!便秘にいいお茶オススメ5選