ARTICLE テイコク健康推進課

ツライ車酔いはちょっとした工夫で楽になる!【車酔いの対策とツボ】2019年

 / 
ツライ車酔いはちょっとした工夫で楽になる!【車酔いの対策とツボ】2019年
薬剤師「伊東」
記事の監修 伊東 和子(いとう かずこ)

テイコク製薬社調剤店舗「薬剤師」

35年の薬剤師キャリアを活かし、「健康を知り尽くした調剤マスター」としてテイコク製薬社の調剤業務に従事。

ゴールデンウイーク、お盆、正月などの長期休みにレジャーへ出かける人は多くいますが、そこで問題になるのが車酔いです。
今回は、車酔いの原因や乗車前と走行中にできる車酔いの治し方、車酔いに効果のあるツボについて紹介します。

車酔いの正式名称は『動揺病』ともいわれています

車酔いの正式名称は「動揺病」です

車酔いは軽く考えられてしまうこともありますが、「動揺病」ともいわれ、病気として数えられています。

症状は、頭痛、頭重感、あくび、生つばなどの初期症状から起こり、吐き気、冷や汗、めまい、顔面蒼白などの症状につながり、最終的に嘔吐してしまいます。ひどい嘔吐の場合には、脱水症状が起こりますので、注意が必要です。

車酔いの原因は、日常生活と大きな関係があります。

  • 睡眠不足や体調不良

車酔いは自律神経の乱れに関係があります。睡眠不足や体調不足では、自律神経が乱れやすくなり、車酔いが起こりやすくなります。

  • 三半規管への刺激

三半規管は、身体の平衡感覚を司っています。車の揺れやスピードの変化によって、三半規管が強く刺激されると、車酔いが起こります。

  • 嗅覚の刺激

車酔いは嗅覚にも関係しています。排気ガスやガソリンのにおいだけではなく、香水や芳香剤などでも嗅覚が強く刺激され、車酔いを起こします。

車の中で食事をした時のにおいでも、車酔いになりやすいです。

簡単にできる車酔いの治し方を乗車前と乗車後に分けてご紹介

薬に頼らずにできる車酔いの治し方を、乗車前と走行中に分けて紹介します。

乗車前

  • 楽な服装

楽な服装で車酔い対策を
お腹を圧迫するような服装は避けましょう。ベルトやネクタイをゆるめたり、靴を脱いだりしてリラックスできるようにします。

  • 助手席に座る

助手席に座って車酔い対策を

助手席は後部座席に比べて揺れが少なく、外の風景が予測しやすいため三半規管への刺激が少なくなります。

バスの場合は、真ん中付近の席は揺れが少ないため、おすすめです。

  • 睡眠をしっかりと

睡眠をしっかりとって車酔い対策を
遠出をする前日はしっかりと睡眠をとりましょう。睡眠や休息をとることにより、自律神経が安定し、車酔いを予防できます。

走行中

  • 進行方向を見る

走行中は進行方向をみて車酔い対策を
頭を動かさずに進行方向を見ることにより、三半規管への刺激が少なくなり、車酔いを治すことができます。

  • 遠い景色を見る

走行中は遠い景色をみて車酔い対策を
目が動揺するのを防ぐために、動きが少ない遠い景色を見ることも車酔いに効果があります。

目を閉じて動揺させないことも、車酔いを治す方法の一つです。

  • 炭酸水を飲む

炭酸水を飲んで車酔い対策を
最近では、様々な種類の炭酸水が売られていますが、炭酸に含まれているアルカリ成分が胃の調子や自律神経を整えてくれるため、車酔いを治すことができます。

甘い炭酸水や柑橘系の炭酸水は逆効果なので、気をつけましょう。

車酔いに効果のあるツボを3種類ご紹介!

ツボ押しは、車酔いを治すことができます。車の中で簡単にできるのでおすすめです。

目安は、5秒押して5秒離すのを5セット行います。

  • 内関(ないかん)

手のひらを上に向け、手首の横しわの真ん中に薬指を当て、肘方向に指2〜3本分の位置にツボがあります。

親指をツボに当て、皮膚に対して垂直に押しましょう。

  • 天突(てんとつ)

のどの下で、左右の鎖骨の真ん中にあるくぼみを押すと、ツボがあります。

人指し指をくぼみに引っ掛けるようにして、胸の中心に向かって押しましょう。

  • 神門(しんもん)

手のひらを上に向けて、手首の横しわの小指側にあるくぼみの中にツボがあります。

親指をツボに当て、手首の中心に向かって押しましょう。

車酔いを意識しすぎるのも要注意です!

レジャーの予定があるけど、車酔いが心配な人は、今回紹介した車酔いを治す方法をお試しください。
車酔いを心配しすぎると、さらに車酔いをしやすくなるので、レジャーを楽しむことも大切です。

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ (1 投票, 平均点: 5.00)
読み込み中...
薬剤師「伊東」
記事の監修 伊東 和子(いとう かずこ)

テイコク製薬社調剤店舗「薬剤師」

35年の薬剤師キャリアを活かし、「健康を知り尽くした調剤マスター」としてテイコク製薬社の調剤業務に従事。

よく読まれている記事

  1. 【便秘だから下剤成分の入っていない、からだにやさしいお茶を】便秘に効果的なお茶の選び方
    【便秘だから下剤成分の入っていない、からだにやさしいお茶を】便秘に効果的なお茶の選び方
  2. 鼻水・鼻づまりを解消する方法!【鼻水・鼻づまりに効くツボもご紹介】
    鼻水・鼻づまりを解消する方法!【鼻水・鼻づまりに効くツボもご紹介】
  3. 原因は寒暖差による疲労から?季節の変わり目に起きる体調不良の対策法
    原因は寒暖差による疲労から?季節の変わり目に起きる体調不良の対策法
  4. ゲップが何回も出る人の原因行動と考えられる病気|1日の平均は13回~15回
    ゲップが何回も出る人の原因行動と考えられる病気|1日の平均は13回~15回
  5. いつもの食事に+αでしっかり花粉症対策を!【管理栄養士監修】【花粉症対策の食べ物・飲み物】
    いつもの食事に+αでしっかり花粉症対策を!【管理栄養士監修】【花粉症対策の食べ物・飲み物】