ARTICLE テイコク健康推進課

【便秘の時こそ下剤成分ゼロの体にやさしいお茶を】便秘に良いお茶の選び方

 / 
【便秘の時こそ下剤成分ゼロの体にやさしいお茶を】便秘に良いお茶の選び方
薬剤師「伊東」
記事の監修 伊東 和子(いとう かずこ)

テイコク製薬社調剤店舗「薬剤師」

35年の薬剤師キャリアを活かし、「健康を知り尽くした調剤マスター」としてテイコク製薬社の調剤業務に従事。

毎日飲み続けることで細胞が活性化し、自然に排便を促す体に変わっていく・・・そんな理想のお茶を選びたいものですね。

では、選ぶときにいったい何を基準にすればいいのでしょうか?お茶の効能や便秘のお話を交えながら、詳しく説明していきます。

お茶は自然の整腸剤?【お茶でおなかを整えて便秘しらずに】

お茶は自然の整腸剤?【お茶でおなかを整えて便秘しらずに】

お茶には、便秘改善のための栄養素が含まれている

便秘に有効な成分のビタミンCやマグネシウムなどを摂取することで、腸内を活性化します。

お茶には、リラックス効果がある

便秘は、ストレスや寝不足など、生活習慣の悪化にともない起こる自律神経の不活発症状でもあります。ストレス性の便秘の人は、ハーブなどの香りの良いお茶で心をリラックスさせると良いでしょう。

お茶は天然の整腸剤

便秘になると、便秘薬などの薬を飲む人も多いと思いますが、乱用すると様々な副作用が現れることがあります。頑固な便秘は辛いものですが、出来るだけお茶や繊維質の多い天然食材で便通を整えたいですね。

お茶は、日々の生活に不可欠な飲み物なので続けられる

お茶は、昔から日常的に愛飲されてきた飲み物ですから、毎日無理なく摂取出来ます。続ける事が大切なので、自分に合ったお茶を毎日飲むことで良質の天然食物繊維を摂取しましょう。

含まれる成分に注意!お茶選びについて【便秘改善のための下剤成分・カフェイン】

市販のお茶にはこんな注意点が!【便秘改善のための下剤成分・カフェイン】

下剤成分が含まれるお茶に注意

お茶の中には、センナ、大黄、アロエ、キャンドルブッシュなど下剤成分のある物質を含むものがあります。これらの成分が含まれたお茶は、強い作用で一時的に便秘を改善させますが、利尿作用が強いため、便内の水分が減り、逆に便が硬くなってしまう場合があります。購入する前には成分表を良く確認しましょう。

お茶はノンカフェインのものを

カフェインも、様々なお茶によく含まれている物質です。こちらも利尿作用がありますから、出来ればカフェイン少なめのものか、カフェインフリーのお茶を選ぶようにしましょう。

便秘に効果的なお茶の飲み方【温度・タイミング】

お茶はどう飲めば便秘に効果的?【温度・タイミング】

お茶の温度

お茶を飲む時の温度は、常温から60度くらいの温かめのものがお勧めです。温かいお茶は腸の血流を良くし、便を体外へ送り出すための蠕動運動を活発にさせます。

お茶を飲むタイミング

朝目覚めてまず一杯お茶を飲むことで、寝覚めの腸が刺激され排便を促すと言われています。その他、10時や3時のティータイムやお風呂上がりなど、小分けかつ定期的に飲むと吸収されやすくなります。ただし、食事中や食前食後は胃液(消化酵素)を薄めてしまうので、多量に飲むのは避けましょう。

おいしいお茶でストレスフリーな生活を!便秘よサヨナラ!

おいしいお茶でストレスフリーな生活を!【便秘よサヨナラ!】

お茶は便秘に悩む妊婦さんやご高齢の方、体調を整えたいお子様など誰もが安心して飲めます。毎日の食生活にお茶を意識的にとり入れ、家族みんなで快適なティーライフを送りましょう。

豆知識コーナー【便秘と食物繊維】

豆知識コーナー【便秘と食物繊維】

Q:便秘に効果がある食物繊維って何ですか?

A:食物繊維には不溶性と水溶性があり、この両方をバランスよくとることが大事です。それぞれの役割と効果を見ていきましょう。

◎不溶性食物繊維
不溶性は穀類、野菜、きのこ類や豆類、海藻などに含まれています。保水性が高く、胃や腸で水分を多く吸収することで便の体積を増やすため、腸がより強く刺激され便意を促します。この一連の作用が、便秘解消に有効となります。

◎水溶性食物繊維
水溶性は、わかめやこんにゃく、果物や大麦などに含まれています。不溶性よりも発酵性が高く、腸内の善玉菌のエサになり腸内環境を改善し、便に水分を与えることで便秘を解消します。水に溶けるため、食物繊維を含んだお茶から摂取すると効果的です。また、水溶性食物繊維には、食品素材に使用されているデキストリンやイヌリンなどがあります。これらは自然界の植物などから取れる糖質の一種で、ダイエットサプリやトクホのお茶などにも含まれています。

便秘にいい+からだにやさしいおすすめのお茶

お茶には様々な種類があります。どれにしようか、どれが自分に合うかなど、迷った人は参考にしてみてくださいね。

●Tealife タンポポ茶●

 

タンポポ茶は妊婦さんに人気のお茶。癖がないのでお子様にもおすすめです。

 

●国産黒豆茶●

 

オーガニックのおいしい黒豆茶。お茶の香ばしい風味が好きと言う方におすすめです。

 

●nichie ローズヒップティー●

 

甘酸っぱい味と香りのお茶。
ビタミンCもあわせて取りたいという方におすすめです。

 

●がばい農園 どくだみ茶●

 

国産、無農薬のどくだみ茶です。飲み易いティーパックタイプ。

 

●ちょう明茶本舗 ちょう明茶●

 

お通じに悩む女性たちから今注目を集めているのが、このちょう明茶(三年番茶)です。
天然成分100%で下剤成分などは一切含まれていないため、身体に優しく、自然な力で便秘を解消したいという人におすすめです。

●ちょう明茶本舗 三年番茶あめ●

 

ちょう明茶の栄養が詰まった三年番茶あめ。いつでも気軽にちょう明茶の風味が楽しめます。美容&健康を意識するご家族や友人へのプレゼントにもおすすめです。

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ (11 投票, 平均点: 4.45)
読み込み中...
薬剤師「伊東」
記事の監修 伊東 和子(いとう かずこ)

テイコク製薬社調剤店舗「薬剤師」

35年の薬剤師キャリアを活かし、「健康を知り尽くした調剤マスター」としてテイコク製薬社の調剤業務に従事。

よく読まれている記事

  1. 【便秘の時こそ下剤成分ゼロの体にやさしいお茶を】便秘に良いお茶の選び方
    【便秘の時こそ下剤成分ゼロの体にやさしいお茶を】便秘に良いお茶の選び方
  2. 鼻水・鼻づまりを解消する方法!【鼻水・鼻づまりに効くツボもご紹介】
    鼻水・鼻づまりを解消する方法!【鼻水・鼻づまりに効くツボもご紹介】
  3. 季節の変わり目は寒暖差疲労(ストレス・疲労)に注意!自律神経の乱れを整えて寒暖差疲労を改善する方法
    季節の変わり目は寒暖差疲労(ストレス・疲労)に注意!自律神経の乱れを整えて寒暖差疲労を改善する方法
  4. ゲップが何回も出る人の原因行動と考えられる病気|1日の平均は13回~15回
    ゲップが何回も出る人の原因行動と考えられる病気|1日の平均は13回~15回
  5. いつもの食事に+αでしっかり花粉症対策を!【管理栄養士監修】【花粉症対策の食べ物・飲み物】
    いつもの食事に+αでしっかり花粉症対策を!【管理栄養士監修】【花粉症対策の食べ物・飲み物】