ARTICLE テイコク健康推進課

【薬剤師監修】便秘の種類別!便秘解消・予防に効果的な食べ物と生活習慣!

【薬剤師監修】便秘の種類別!便秘解消・予防に効果的な食べ物と生活習慣!
薬剤師「伊東」
記事の監修 伊東 和子(いとう かずこ)

テイコク製薬社調剤店舗「薬剤師」

35年の薬剤師キャリアを活かし、「健康を知り尽くした調剤マスター」としてテイコク製薬社の調剤業務に従事。

便が出なくて辛い思いをしたり、出てもスッキリしない人も多くいると思います。どのようにすれば便秘を解消出来るのでしょうか。ここでは便秘解消、予防について紹介していきます。

便秘にも種類があるの?

一言で便秘と言っても実は種類が分かれています。どのような種類に分かれているのでしょう。

1、機能性便秘

一般的に便秘と呼ばれる便秘の事です。この便秘を更に細かく分けると3種類あります。

1-1、弛緩性便秘

大腸の運動が低下したり、腹筋力が低下する事で便を押し出す力が弱くなり出なくなる便秘の事を言います。高齢者や出産を経験した女性は腹筋力が弱く、このタイプの便秘になりやすいです。

1-2、痙攣性便秘

心理的ストレスがくわわると自律神経が乱れてしまいます。この自律神経の乱れが原因で大腸の運動が低下したり、逆に強くなりすぎてしまい起こる便秘です。

1-3、直腸性便秘

便が大腸を通り肛門付近にあるにも関わらず、便意がないので出ない事を言います。便が出る時に我慢してしまい、それを何度も繰り返す事で感覚が麻痺してしまうのです。

2、器質性便秘

この便秘は腸閉塞や大腸ガンなどの病気により便の通りが悪くなる事で起こる便秘です。中には生まれながらに腸の長さが人よりも長いので便秘になる人もいます。

ヘルスケア
便秘を解消するのに効果のある食べ物は?

種類別の便秘ではどのような食べ物を食べると便秘解消に効果があるのでしょうか。

1、機能性便秘

細かく分けた3種類の便秘でも食べる物が変わります。

【食べ物】
1-1、弛緩性便秘

大腸の運動機能が低下して起こるこの便秘では押し出す力が弱く長い間腸に便が留まってしまします。そうなると便の水分が腸で吸収されてしまいますので、硬くなり更に出にくくなります。そういう場合は食物繊維の多い食べ物を摂るといいです。食物繊維にも2種類あり、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があります。水溶性は大腸の善玉菌を増やし、不溶性は腸を刺激し排便を促す効果があります。どちらも必要な食物繊維となっており、代表的な食べ物としては「ごぼう」や「バナナ」等です。

1-2、痙攣性便秘

心理的ストレス等で腸が痙攣し食べ物の進行を遅らせるこの便秘に効果がある食べ物は、腸内に刺激が低い食べ物がいいです。刺激が低く、便秘に効果のある食べ物は「ヨーグルト」です。ヨーグルトは乳酸菌が含まれており、この乳酸菌は大腸の善玉菌を増やし、腸を正常な状態へと戻してくれます。

1-3、直腸性便秘

肛門付近に便が溜まってしまい出にくい状態ですので、便を柔らかくする必要があります。こちらも食物繊維の豊富な食べ物を積極的に摂るのがいいです。

2、器質性便秘

器質性の場合は医療的に起こりうる便秘ですので、食べ物で解消するのは難しいです。

【水】
水分を摂る事で便が吸収し柔らかくなり排便がしやすくなります。
適度に水分を摂るようにしましょう。市販されている健康茶も便秘には効果的ですが、カフェイン入りの飲み物(コーヒーや緑茶)は避けて下さい。
まずは今よりコップ2杯分の400mlをプラスするところから始めることが大切です。

生活習慣を変えても便秘解消になる?

1、機能性便秘の場合

生活習慣を変える事で便秘解消に繋がります。

1-1、規則正しい生活

当たり前の事ですが、規則正しい生活をすると健康に良いです。朝早く起き、3食しっかり食べ、夜は早く寝る。この生活リズムを作る事で、自律神経が整えられます。

1-2、運動を取り入れる

適度な運度はストレスの軽減にもなりますし、血流が良くなり腸の機能も向上していきます。ジョギング等の有酸素運動もですが、腹筋を鍛える無酸素運動を取り入れ、腹筋を鍛え便を押し出す力をつけるのがいいでしょう。ただし、オーバーワークは便秘を悪化させるので、適度にしましょう。

2、器質性便秘の場合

こちらの便秘の場合、生活習慣を変えても解消はしません。病院に受診し適切な治療を受けるのがいいです。

便秘で悩んでいる人へ

慢性的に便秘の人でも食生活や生活習慣を変える事で便秘を解消する事は出来ます。これを機会に改善してはいかがでしょうか。

 

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ (3 投票, 平均点: 4.67)
Loading...
薬剤師「伊東」
記事の監修 伊東 和子(いとう かずこ)

テイコク製薬社調剤店舗「薬剤師」

35年の薬剤師キャリアを活かし、「健康を知り尽くした調剤マスター」としてテイコク製薬社の調剤業務に従事。

よく読まれている記事