ARTICLE お役立ちコラム

【痩せる!ジョギングダイエットを成功させる方法】ジョギングダイエットで体を引き締める

 / 
【痩せる!ジョギングダイエットを成功させる方法】ジョギングダイエットで体を引き締める
薬剤師「伊東」
記事の監修 伊東 和子(いとう かずこ)

テイコク製薬社調剤店舗「薬剤師」

35年の薬剤師キャリアを活かし、「健康を知り尽くした調剤マスター」としてテイコク製薬社の調剤業務に従事。

ジョギングは誰でも気軽にできるスポーツです。

休日ともなれば多くの人たちが街中や河原を気持ち良さそうに走っています。
このジョギングにダイエット効果があるとしたら、すぐにでも始めてみたいと思いませんか?

しかしジョギングを始めたからと言って、すぐにダイエット効果が期待できるものではありません。
単発的ではなく、継続することでダイエット効果が得られるようになります。

そこで今回は、効果的なジョギングダイエットの方法をご紹介します。

ジョギングで効果が得られるのはいつから?

ジョギングで効果が得られるのはいつから?

ジョギングダイエットを始めてからどのくらいの期間で痩せられるかは、その人の体型や体質、普段の食事の量や運動量によって異なります。

しかし、最低限の目安として、約1ヶ月ほどの継続は必要になります。

ジョギングをしたからと言って、このような効果を期待することは出来ません。
ただただ徒労に終わりジョギングを断念することになりかねません。

逆に言えば痩せるためのジョギングの方法を理解してジョギングダイエットに取り組めば、即効性はありませんがダイエット効果が実感でき、その後太りにくい体を手に入ります。

次にその方法をご紹介します。

これぞ、痩せるジョギング方法!4つのルール

①ジョギングは朝食前がおすすめ

ジョギングを始める時間帯

いざジョギングを始めるとしたら、どの時間帯に始めようと思いますか?
朝出勤前の爽やかな時間に始めようか?いやいや出勤前は忙しいから帰宅後にしようかな?

ライフスタイルは人様々なので、始めようと思う時間帯も人それぞれでしょう。
しかし、ジョギングでダイエットをしようと思うのなら、朝食前の時間帯がおすすめです。

何故なら起床仕立ては1日の中で最も血糖値が低く、ジョギングをする際にも血液中に燃焼する糖がない為、その分脂肪が燃焼しやすくなります。
また朝は1日の中でも最も代謝が低いので、朝にジョギングをすることで代謝がアップして脂肪が燃焼しやすくなり、その後も代謝が高いまま1日を過ごせるので、太りにくい体が手に入ります。

しかし朝食後にジョギングをすると、朝の食事が十分に消化しきれていない為にお腹が痛くなったり消化不良を起こしかねません。
かと言って全く空腹のままでは血糖値が低すぎることにより、気分が悪くなることもあるので、バナナや飴などの消化がよく腹に溜まらないものを食べることをおすすめします。

②ジョギング前はストレッチと水分補給をお忘れなく

朝起きてすぐの筋肉はまだ眠っています。
そこで30分位かけてゆっくりとウォーミングアップを兼ねたストレッチをしましょう。

そうすることで血行が良くなり、眠っていた筋肉も徐々に柔らかくなります。
筋肉が硬いままジョギングを始めると思いがけない怪我をすることもあります。

また起きたては睡眠中に失われた水分のおかげで、血液がドロドロの状態になっています。
そこでコップ一杯の水を飲むことで血液がサラサラになり、筋肉にも血液が行き渡りやすくなるので、スムーズにジョギングをスタート出来ます。

③無理なく続けられるペースで走る

③無理なく続けられるペースで走る

毎日走る方が良いように思いますが、週に4回程度、1日おきに走るぐらいで充分に効果を得られます。
逆に毎日走ることで脚に負担がかかったり、気持ち的にプレッシャーになってしまうと長続きが出来ません。

④脂肪燃焼が始まる20~30分を目安に走る

④脂肪燃焼が始まる20~30分を目安に走る

息が上がり苦しくなるようでは、ジョギングしていても楽しくありません。
最初のうちは鼻歌が歌えたり、隣の人と会話を楽しめる位の速度で走りましょう。
慣れてくれば自然ともっと速く走ってみたいと思うようになります。

また脂肪を燃焼が始まるのは、走り始めてから20分ほど経過したあたりからと言われています。
ですので20分〜30分程を目安に走ることを心がけましょう。

もちろん最初のうちの無理は禁物。
苦しければ5分でも結構です。
要は続けることが大切です。
やがて続けていくうちに20分が走れるように、徐々に時間を伸ばしていきましょう。

ジョギング後の食事の注意と全体のまとめ

いくらジョギングダイエットを始めたからと言って、普段の食事をおろそかにしたのではその効果を見込めることは出来ません。
ご飯やパンなどの炭水化物の摂取量を減らして、タンパク質が豊富な大豆製品を積極的に摂ることをおすすめします。

また前述したようにジョギングダイエットの効果を実感できるのは、始めてから1ヶ月〜3ヶ月という長い時間がかかります。
しかし、じっくり取り組めばその後も太りにくい体が手に入ります。

できれば家族や友達と楽しみながら始めるのが長続きできますが、たとえ1人でも音楽やラジオなどをイヤホンで聴いたり、スマホのアプリなどを利用すれば楽しみながらジョギングダイエットを続けられますよ。

ぜひ今日からでもジョギングダイエットを始めてみましょう。

薬剤師「伊東」
記事の監修 伊東 和子(いとう かずこ)

テイコク製薬社調剤店舗「薬剤師」

35年の薬剤師キャリアを活かし、「健康を知り尽くした調剤マスター」としてテイコク製薬社の調剤業務に従事。

よく読まれている記事

  1. 【鼻水・鼻づまりを解消する方法】鼻水・鼻づまりに効くツボも知ろう!
    【鼻水・鼻づまりを解消する方法】鼻水・鼻づまりに効くツボも知ろう!
  2. 【便秘のお茶】下剤成分ゼロの優しいものを!便秘にいいお茶オススメ5選
    【便秘のお茶】下剤成分ゼロの優しいものを!便秘にいいお茶オススメ5選
  3. 季節の変わり目に疲労がたまる?季節の変わり目は寒暖差に負けない体調が大切!
    季節の変わり目に疲労がたまる?季節の変わり目は寒暖差に負けない体調が大切!
  4. ゲップが多いなら注意!ゲップが多い人の「原因」と「考えられる病気」
    ゲップが多いなら注意!ゲップが多い人の「原因」と「考えられる病気」
  5. 【生理中の食べ物10選】イライラむくみにオススメの生理中の食べ物を紹介
    【生理中の食べ物10選】イライラむくみにオススメの生理中の食べ物を紹介