ARTICLE お役立ちコラム

【女性の悩み】貧血の多くは鉄分不足が原因?|正しい予防と対処法を紹介

 / 
【女性の悩み】貧血の多くは鉄分不足が原因?|正しい予防と対処法を紹介
薬剤師「伊東」
記事の監修 伊東 和子(いとう かずこ)

テイコク製薬社調剤店舗「薬剤師」

35年の薬剤師キャリアを活かし、「健康を知り尽くした調剤マスター」としてテイコク製薬社の調剤業務に従事。

昔から多くの女性が悩まされているのが貧血です。突然の目まいや吐き気に襲われ、酷い人だと倒れてしまったり意識が無くなったりする場合もあります。

貧血を起こすと本人も辛いですが、周りの人にも迷惑をかけてしまうのではと外出することがストレスになってしまう人も少なくありません。

今回は、突然貧血になった時の対処法や普段から出来る予防法などをご紹介します。

突然の貧血に襲われた時に可能な対処法

貧血で倒れる

一般的に貧血と呼ばれるものは「鉄欠乏性貧血」で、女性に多く見られます。

女性に多い「鉄欠乏性貧血」とは?

血液中のヘモグロビンが減少して体が酸素不足になるもので、動悸・息切れ・目まい・吐き気・倦怠感・頭痛・顔面蒼白・爪の異常(平らになったり反り返ったりする)・耳鳴り・寒さに弱くなる・イライラするなどの症状が現れ、ひどい時には意識を失って倒れてしまうことがあります。

貧血で急に具合が悪くなった時は、この酸素不足を解消するため、血流を良くすることが必要です。
次のような対処法があります。

足を頭よりも少し高くして横になる

貧血対処法1

脳が酸欠状態になると目まいや吐き気などを起こしやすくなるので、脳に血液をスムーズに送るような姿勢をとり安静にするとより早く回復します。

 冷えは大敵!体を温める

貧血対処法2

貧血を起こすと体温が下がり血流が悪くなってしまいます。体を温めることで血流が良くなり症状も緩和するので、毛布や上着などで体を包み温めるようにしましょう。

 衣服を緩めしめつけを無くす

貧血対処法3

ベルトや下着など、体を締め付けている物を緩めると血流が良くなって楽になります。

 サプリなどで鉄分補給をする

貧血対処法4

意識がしっかりしてきて飲み物が飲めるようなら、鉄剤やサプリメント・鉄分を含んだ飲み物などを飲むと良いでしょう。
ただし、紅茶や緑茶・コーヒーなどは鉄分の吸収を妨げる「タンニン」が多く含まれているので飲まないように注意してください。

貧血になりやすい女性の特徴

鉄欠乏性貧血は男性よりも女性に多く見られ、原因としては次のようなものがあります。

生理による出血

貧血になりやすい女性

女性は毎月の生理による出血で鉄分が多く失われます。
個人差はありますが、生理期間中の出血量は、約25~60mlとされていて、この出血量だと健康な女性は貧血になることはありません。

しかし、出血量の多い人や10代の女性は生理によって貧血を起こしてしまいます。
特に10代の女性は成長期と重なり、多くの鉄分が必要な時期なのにも関わらず生理で鉄分が失われてしまうので貧血になりやすいとされています。(これを思春期貧血ともいいます。)

 妊娠によるホルモンバランスの変化

ホルモンバランスの乱れ

鉄欠乏性貧血の原因として女性特有なものの一つが妊娠です。妊娠をすると、赤ちゃんと胎盤を育てる為に栄養が沢山必要になります。
母体よりも赤ちゃんが優先になる為、お母さんは栄養不足気味になり鉄分が不足がちになってしまいます。

また、妊娠中は赤ちゃんに沢山の栄養を届けるために母体の血液量が増加します。
血液の量は増えるのですが、赤血球の量は一気に増えることが出来ず、薄まった血液になってしまう為に貧血になってしまいます。

これらの事から妊娠中は、より多くの栄養を摂る必要があるのですが、急激なホルモンバランスの変化によりつわりが起こってしまいます。つわりによって十分に栄養を摂ることが出来ず、鉄分も不足してしまい貧血を起こす原因になります。

無理なダイエットなどによる栄養不足

無理なダイエット

最近、若い女性の貧血の原因として増加しているのが無理なダイエットや偏った食事による栄養不足です。
特に10~20代の女性は鉄分が必要な時期にも関わらず食事の量を極端に減らしたり、インスタント食品やゼリーなどの栄養補助食品で食事を済ませたりする為に栄養が偏り、貧血になってしまいます。

 今日からできる貧血の予防方法とは?

貧血を予防するためには、

  • 無理なダイエットは避けて1日3食バランスの取れた食事を摂ること
  • 適度に鉄分を摂取すること
  • 睡眠不足は鉄分の吸収を妨げるのでしっかり眠ること

が重要です。

適度に鉄分を摂取する為には、鉄分を含んだ食事を心がけることが一番なのですが、鉄分を多く含んだ食品が苦手だったり妊娠中でつわりが酷かったりして効率的に摂取出来ない場合もあります。

特に妊娠中に鉄分不足になると赤ちゃんの成長にも影響が出てしまいますので、効率よく鉄分を摂れない人は、次のようなサプリメントを利用することをおすすめします。

UHAグミサプリ 
鉄&葉酸アサイーミックス味:30日分(60粒入り)700円(税抜)

1日2粒で鉄10㎎と葉酸240㎍が摂取できるサプリメントです。
お菓子感覚で美味しく食べることができて、無理なく続けられます。

葉酸は赤血球の生産を助ける効果があるので貧血予防になり、妊娠中に葉酸が不足するとお腹の中の赤ちゃんが先天性疾患にかかるリスクが上がります。このサプリメントは鉄分と葉酸がを同時に摂取することができるので妊娠中の人におすすめです。

アサヒ ディアナチュラル 
鉄×マルチビタミン:60日分(60粒入り)1255円(税抜)

1日1粒で1日に必要な2.6倍量の鉄分が入っているサプリメントです。

また、ビタミンA・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12ビタミン・C・ビタミンD・ビタミンE・ビオチン・ナイアシン・パントテン酸・葉酸・ビタミンP・イノシトールの14種類のビタミンも配合されているので食事だけでは補いにくい栄養も摂取することができて、鉄の吸収率も上がるのがおすすめポイントです。

大塚製薬 
ネイチャーメイド鉄(アイアン):40日分(80粒入り)647円(税抜)

1日2粒に6㎎の鉄が含まれたサプリメントです。比較的安価で、粒も小さめなので飲みやすいのがおすすめポイントです。
鉄分だけのサプリメントなので、ビタミンCを一緒に摂ると吸収率が上がります。

また、妊娠中の場合は定期健診の時に血液検査をして貧血と診断場合は鉄剤が処方されます。
妊娠中に貧血の症状がある場合は担当のお医者さんに相談してみてください。

立ちくらみのする脳貧血と鉄欠乏性貧血の違いって何?

学校での朝礼中や急に立ち上がった時に、「立ちくらみ」が起きるいった症状が現れることがあります。

これは「脳貧血」または「起立性低血圧」といい、急に立ち上がることで、下半身に血液が流れ、脳の血流が一時的に減少して起こるもので、鉄欠乏性貧血とよく間違われますが違うものです。

実際にはどのような違いがあるか、鉄欠乏性貧血と脳貧血を比較してみましょう。

鉄欠乏性貧血 脳貧血
症状 動悸・息切れ・目まい・吐き気・耳鳴り・顔面蒼白・頭痛・倦怠感・寒気・爪の異常(スプーン状爪) 立ちくらみ・ふらつき・目まい・頭痛・
原因 ・生理や病気などによる出血
・思春期・妊娠・出産・授乳など鉄分を多く必要とする時期
・ダイエットなどによる鉄分の摂取不足
・自立神経の乱れ
・低血圧
・脱水による体液量の減少
・血管を拡張させる薬の服用
・不整脈などの心疾患
なりやすい人 ・若い女性
・妊産婦
・潰瘍や子宮筋腫など出血性の病気にかかっている人
・お年寄り
・自立神経が乱れやすい人
・心疾患にかかっている人
・便秘気味の人

表のように、鉄欠乏性貧血と脳貧血は症状は似ていても原因やかかりやすい人が全く違います。

脳貧血を予防するためには、次のようなことを心掛けてください。

  • ゆっくり立ち上がる
  • 足の筋肉を鍛える
  • ストレスが溜まらないようにする
  • しっかり睡眠を取る
  • バランスの取れた食事を取る

また、脳貧血を起こした場合の対処法は、しゃがんだり足を高くして横になるなど頭に血が行きやすい姿勢を取り安静にする、衣服を緩める、体を毛布や上着などで温めるなど鉄欠乏性貧血と同様の対処法を行いましょう。

女性の貧血は、規則正しい生活で改善を!

女性にとって貧血は、身近な病気です。だからこそ、予防と正しい対処法を知っておくことが大切になります。

普段からバランスの取れた食事を摂ったり、ぐっすり眠って睡眠不足にならないようにするなどして貧血の予防に努めましょう。
特に生理や妊娠・思春期の成長など鉄分を多く必要とする時期には、サプリメントで効率よく鉄分を補給することも効果的です。

もし貧血を起こして具合が悪くなった場合も、落ち着いて対処ができるよう今回紹介した正しい対処法を是非覚えておいてください。

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ (8 投票, 平均点: 4.38)
読み込み中...
薬剤師「伊東」
記事の監修 伊東 和子(いとう かずこ)

テイコク製薬社調剤店舗「薬剤師」

35年の薬剤師キャリアを活かし、「健康を知り尽くした調剤マスター」としてテイコク製薬社の調剤業務に従事。

よく読まれている記事

  1. 【便秘の時こそ下剤成分ゼロの体にやさしいお茶を】便秘に良いお茶の選び方
    【便秘の時こそ下剤成分ゼロの体にやさしいお茶を】便秘に良いお茶の選び方
  2. 鼻水・鼻づまりを解消する方法!【鼻水・鼻づまりに効くツボもご紹介】
    鼻水・鼻づまりを解消する方法!【鼻水・鼻づまりに効くツボもご紹介】
  3. なぜ、季節の変わり目に疲労が溜まるの?季節の変わり目は寒暖差に負けない体調管理が大切!
    なぜ、季節の変わり目に疲労が溜まるの?季節の変わり目は寒暖差に負けない体調管理が大切!
  4. ゲップが多い人の原因と考えられる病気|ゲップが多い場合の対処法
    ゲップが多い人の原因と考えられる病気|ゲップが多い場合の対処法
  5. インフルエンザは潜伏期間でも他人にうつる!感染を防ぐ方法とインフルエンザの潜伏期間の過ごし方
    インフルエンザは潜伏期間でも他人にうつる!感染を防ぐ方法とインフルエンザの潜伏期間の過ごし方