ARTICLE お役立ちコラム

漢方ダイエットにリバウンドはない!自然の力でキレイに痩せる漢方ダイエットに大注目!!

漢方ダイエットにリバウンドはない!自然の力でキレイに痩せる漢方ダイエットに大注目!!

漢方薬の服用や、針やお灸などをつかった「漢方ダイエット」の効果が注目されていることをご存知でしたか?

漢方ダイエットは体内の代謝機能を整えることで、結果として痩せられるという自然で健康的なダイエット方法です。

この記事では「漢方ダイエット」の効果や詳しい仕組みを詳しくご紹介してまいります。

漢方ダイエットはからだの代謝を整えることから

漢方ダイエットはからだの代謝を整えることから

漢方ダイエットの極意は「体内の代謝機能を整える=人間が本体持ちあわせている機能を最大に発揮できる状態にする」ことにあります。
これは東洋医学でいうところの「気」「血」「水」の3つが正しく滞りのない流れをつくることで完成します。

この3つがキレイに流れることで体内の臓器が正常に活動してたまっていた老廃物を体外に排出してくれます。

老廃物や余分な脂分が体内に残ることが肥満の第一の原因だと考えており、代謝機能が活発に働くことで体内はキレイになり、なおかつ体重も適正な数値に戻るという仕組みです。

では3つの流れを詳しく解説いたします。

漢方ダイエットに大切な「流れ」①気の流れ

まず3つの流れの中で最も重要といえる「気の流れ」です。

「気の流れ」が悪くなることは、気持ちが乱れることです。
「病は気から」ともいうように、気が乱れて病んでしまうと体まで病むということがあります。

過度のストレスなどでフラストレーションが溜まると病気を呼び込んでしまいます。

原因不明の病気が「ストレス」ためと簡単に片づけられてしまうのもこのせいです。
そういう意味では西洋医学においても「気」の流れが身体の不調に関係することを認めています。

しかし西洋医学では気の流れを正す薬や方法は見つけておらず、一時的に精神を安定させる薬を処方したり、運動することを勧めるのが一般的です。
これに対して東洋医学では、「ヨガ」「呼吸法」などにより気の流れを正す方法が紹介されています。

気の乱れは脳にも影響を与えます。

いくら食べても満腹感が得られない、食べては戻す「拒食症」なども気の乱れといえます。
気の流れが悪くなると肥満の原因にもあり、気の流れを正すことによりダイエットの基盤がつくられるといえます。

これを整えるためには気分をリラックスさえて不安を取り除くことが重要です。

不安は呼吸を浅くして気の流れはどんどんと悪くなります。

そこで効果を発揮するのが「深呼吸」です。

1日に何度か意識をして深く呼吸をするようにしましょう。

お風呂などでリラックスして楽しいことを考えるのも良いでしょう。

できれば半身浴で少しだけ長く湯船につかり、悪いことは何も考えないようにリラックスしてみましょう。
この繰り返しだけでも効果があらわれますのでお試しになってください。

漢方ダイエットに大切な「流れ」②水の流れ

つづいては「水の流れ」です。
人間の身体の60%以上は水分といわれます。
体内の水は常に新鮮であることが好ましいのですが、上手に取り込んで古い水を排出する作用が弱くなると身体は不調を訴えます。

古い水には余分な脂肪分や毒素も含んで排出します。

この流れが悪くなることで体内に余分な脂肪分や毒素をため込むことになります。

ちなみに太っている人の体内の水分は約50パーセントという報告もあり、これは水分が減っているのではなく脂肪などが上手く輩出されないために蓄積されて全体重に対して水分の含有率が減っているからです。

これが東洋医学でいう「水太り」であり、水分が増えて体重が増えるのではなく、水の流れが悪くなることで脂肪をため込んでしまう肥満要因の1つです。

ですから水の流れを良くして、常に新鮮な水分を身体に残すように流れを整えれば、おのずと余分な脂肪は体外に排出されて適正な体重となりダイエットができるという仕組みです。

具体的には水分をまめに補給することが大事です。

できれば軽く汗をかくような運動をするのもおすすめです。

また気の乱れに効果がある「半身浴」も汗をかいて身体の水分を入れ替えてくれるので効果的です。

漢方ダイエットに大切な「流れ」③血の流れ

最後の1つは「血の流れ」です。

血流は健康の目安となります。

水の流れに似ていますが、新鮮な血液は動脈という血管を通って身体の細部にまで必要な栄養分や酸素などを送り届けます。

そして身体の各所で発生した老廃物などは静脈という血管を通って心臓の方に戻ってきます。
余分な老廃物や毒素は分解されて体外に排出され、血液はろ過させて新しい栄養分と酸素を蓄えてまた身体中に運んでいくという繰り返しです。

この流れが上手くいかなければ、身体のいたるところで栄養分が不足したり酸素が不足する事態までおきることもあります。

こうした状態を動脈硬化と呼んだり、更に進んだときには心筋梗塞脳梗塞などの重病を引き起こすことになります。

血液の流れが悪くなると血管の周囲にコレステロールという脂肪分をため込みます。
これによって血管が細く硬くなり、更に血の流れが悪くなるという悪循環を引き起こす原因となります。
これが「血太り」です。

ですから悪くなった血の流れを正常になおすことで老廃物は体外に排出され、この好循環が続くことで血管のまわりにこびりついていた脂分も流されて血流はどんどんと良くなり、結果的に痩せることになるのです。

血流を良くするには「軽い運動」が効果的です。

激しい運動は心臓や血管に負担をかけることにもなるので避けた方が良いでしょう。
階段の上り下りや、片足立ちなどのような簡単な運動を数十回でも良いので継続してください。
血の流れを良くするには、筋肉を使ったあとに脱力(力を抜く)ことが大事です。

お風呂に入りながら、手を強く握ったり、力を抜くだけでも効果があります。

お腹に力を入れて脱力しても良いでしょう。
苦しく楽しくもない筋肉トレーニングなどはする必要はありません。

「お灸」や「鍼・はり」も漢方の一種であるといいましたが、これらも東洋医学でいう「ツボ」を刺激することで、血流を良くしリラックスした状態を保たせることで効果があらわれます。
自分でできる簡単な行動に加えて試してみるのも良い方法です。

漢方ダイエットにリバウンドがない秘密

漢方ダイエットにリバウンドがない秘密

「漢方ダイエットにリバウンドがない」と言われるのはなぜでしょうか。

前の項でお話ししましたが、漢方ダイエットとは「気」「水」「血」の流れを正常に整えることで体内の代謝を良くすることにより、結果としてやせるというダイエット方法です。

3つの流れは簡単に整えることはできません。

しかし良い流れができていけば、どんどんと良いサイクルに変化して健康に痩せられます。

反対に一度壊れたサイクルをもとに戻すのは大変なことですが、3つ全てが良いサイクルになって体質が変われば簡単に3つの流れが壊れることはありません。
もし1つの流れが悪くなったとしても修正することが可能です。

これが漢方ダイエットにリバウンドがないという理由です。

すなわち正常なサイクルに整えるまで時間はかかるものの、一度完成したサイクルをつくりあげれば壊れにくいのが漢方ダイエットです。

ですから循環のサイクルが完成する前に「気の乱れ」が生じたとなれば、他のダイエットと同じで効果を感じる前にもとに戻ってしまいます。
これはサイクルが完成していないため、リバウンドとは違います。
まだ適正な代謝サイクルができておらず、痩せる前に戻ってしまうだけなので体重に変化が現れることもないでしょう。

漢方ダイエットはどんな人でも無理なく痩せられる

漢方ダイエットはどんな人でも無理なく痩せられる

ダイエットと聞くと「食べない」「がんばって運動する」「続けるのが難しい」「リバウンドがこわい」などと不安な言葉が頭の中をよぎります。

特に気になるのは前述の「ダイエットをやめたあとのリバウンド」でしょう。

食べないダイエットや運動をするだけのダイエットは、やめた途端に反動がきてしまいます。
心が折れたあとにまたダイエットをすることは苦痛であり、強い心構えが必要です

こんなことを聞かされたら「私には無理」と思う人が多いのではないでしょうか。
漢方ダイエットも「食事」や「軽い運動」をした方が効果的です。

しかし「がんばる」ほど、「がまん」するほどではありません。
ここが他のダイエットとの大きな違いです。

まず最も危険な「気持ちの乱れ」を無くして「気の流れを良くする」のです。

難しいことではありません。

「リラックス」して「楽しいことを思う」ことです。

反対に「がんばらなきゃ」「食べたいけど我慢しなきゃ」「運動もしなきゃ」と自分を追い詰めることは、ストレスをため込むことであり気の流れを悪くすることです。

これは漢方ダイエットの反対の道をいくことです。

リラックスして自然を感じて自然な食事を採るサイクルをつくってください。

そうすれば余計な老廃物は自然に排出されるようになり、身体の中には必要なもの以外は残らなくなり結果的に痩せるという効果が得られるのです。

ただし最初のうちは胃腸などの調子が特に悪い人もいて肥満の原因となっている場合もあります。

こうした場合には副作用の少ない漢方薬を服用して胃腸の働きを良くするように手伝ってもらいます。
胃腸が良いサイクルで働くようになったら漢方薬の服用はやめましょう。

漢方薬は漢方ダイエットの補助薬であり、メインではありません。
漢方薬で痩せることが漢方ダイエットだと誤解している方も多いので間違えないようにしてください。

しかし漢方薬や「お灸」や「鍼」の漢方もあわせておこなうことで3つの流れを効果的に速く改善できます。
これに軽い運動などを加えれば更に大きな効果が見込めます。

ただし鍼やお灸などは専門の施術であり、漢方薬も合わせて総合的にアドバイスを受けて漢方ダイエットをおこなう方が良いでしょう。

本気で取り組むのであれば、専門の薬店などを尋ねて相談してみてください。
あなたの身体の状態や体質にあった長期のプログラムを組んで指導もしてくれるので、安心して漢方ダイエットが続けられ効果や適切なアドバイスも教えてくれます。

痩せることだけでなく他にも多くのメリットがある漢方ダイエット

痩せることだけでなく他にも多くのメリットがある漢方ダイエット

漢方ダイエットには「痩せる」ことの他にも多くのメリットがあります。

最も大きなメリットは「健康」です。

気の流れ、水の流れ、血の流れ、が悪くなると病気にもかかりやすくなります。

3つの流れが良くなれば、免疫機能は高くなり病気にかかりにくくなります。

最近は心の病(気の病)にかかる人も多いですね。

それだけ皆さんは多くのストレスなどをかかえて溜め込んでいるのです。

気の流れを良くして病気から強い身体をつくりましょう。

また水の流れや血の流れが悪くなると思わぬ重病にかかってしまうことがあります。

老廃物や毒素を水分(尿や汗など)として排出できないと、病気が進行してから腎臓などの障害を発見することにもなります。

血液の流れが悪くなれば既に申し上げたような心臓病や血液の病気など、生死にかかわる病気になることもあるのです。

3つの流れを良くすれば体内の代謝がよくなり、重い病気を予防することにもなるのです。
また気の流れが良くなれば「やる気が出て前向きな自分を取り戻す」ことができます。

新鮮な水分をためて血流も良く気分も晴れやかであれば、美容効果も期待できます。

若々しく健康な身体を手にいれられるのが、漢方ダイエットです。

漢方ダイエットは一人でできるの?

漢方ダイエットは一人でできるの?

解説してきたことが実践できれば、一人でもできる漢方ダイエットです。

ただし普通のダイエットでも途中で挫折する人が多いように、効果がすぐに現れない漢方ダイエットなので助けを借りるのも方法の1つです。

特に「気の乱れ」は起きやすく、人間は不安に陥りやすい動物です。

また会社に勤めていたり、家事で忙しい主婦の方々は毎日の疲労がストレスとなり、心が折れやすくもなります。

漢方薬店では漢方ダイエットの指導をしたりサポートも備えた店舗が多くなりました。
サポート店で良いパートナーを見つけてアドバイスをもらいながら漢方ダイエットをするのも良い方法です。

「大丈夫」「もっとリラックスして」「呼吸が浅い」などと励ましてくれたり、知らないうちに自分が気の乱れを起していることを教えてくれれば、たて直すこともたやすいでしょう。

結論としては、呼吸や前向きな心を持続できれば、漢方ダイエットは無理なく痩せられるものなので一人でも大丈夫です。

しかし少しでも不安を感じる人は、専門のカウンセラーなどのアドバイスを聞きながらはじめて、軌道に乗ったら一人で続けていくのが良いでしょう。
また定期的に自分を客観視してもらうのも良いことです。

身近にパートナーがいれば相談しても良いでしょうが、あまり身近な人に注意されたりすると気が滅入ることもあります。第三者の方に相談するというのは、冷静に自分のことを見てくれて自分も第三者の言葉は受け入れやすいというメリットがあるのです。

自分で選べるダイエット漢方薬

自分で選べるダイエット漢方薬

漢方薬は漢方ダイエットの補助的なものであることはお話しました。

しかし漢方ダイエットのきっかけとしては重宝される商品です。

例えば「お通じが悪い」人が便秘にきく漢方薬を飲んで効果が出ればうれしくなります。

「うれしい」という気持ちは気の流れを良くしてくれます。
そこから好循環サイクルをつくっていくならば良い方法です。

とても不調な部位、特にダイエットを求めている方は胃腸の弱い方が多いようです。

余談ですが、大食い選手権に出る常連の人たちは痩せた人が多いことに気付くとおもいます。
彼らは通常の人たちよりも胃腸の働きが良く、短時間で普通の倍以上の食事を消化して排泄できる能力があるそうです。

これは極端な例ですが、弱った機能を一時的に直してこれをきっかけに良い循環をつくっていきましょう。

おすすめの漢方薬をご紹介いたします。

おすすめの漢方薬①防風通聖散・ぼうふうつうしょうさん

「ナイシトール」や「コッコアポ」などの名前でも販売されているテレビでもお馴染みの商品です。

高カロリーの食事は高い熱を内蔵の中で発し、この熱は内臓を弱らせてしまいます。

この熱を冷ます役目がある漢方薬で、食べ過ぎで弱った胃腸などの臓器をサポートしてくれます。
体内に溜め込んだ余分な老廃物を排出する働きもあり効果はあり、利尿作用を高めたり発汗を促進して古い水分の排出を手伝ってくれます。

おすすめの漢方薬②大紫胡湯・だいさいことう

気の流れを正してくれる漢方薬です。

いつもイライラしたり、怒りっぽく気が短くなってきた人におすすめです。

ストレスなどから気の乱れがおこり、胃腸などの働きが悪くなったときに飲んでください。

市販薬では「ビスラットゴールド」などが有名です。

※①と②は身体を冷やすタイプの漢方薬です。
冷え性の人などは服用しない方が良いでしょう。

おすすめの漢方薬③当帰芍薬散・とうきしゃくやくさん

上の二つは身体を冷やすタイプの漢方ですが、当帰芍薬散は身体をあたためる漢方薬です。

貧血や血行が悪い人に効果的です。

身体をあたためてくれるので、冷え性の人におすすめです。

むくみの解消や血流を良くして代謝を整えてくれます。

※漢方薬は副作用の薬ですが、長く続けて服用することは同じ食事をずっととり続ける事と同じで、良いことではありません。
漢方ダイエットの補助として用い、だんだんと量を減らすなどして漢方薬がなくても身体が自然に役目を果たす状態をつくりましょう。

また人によって合わないこともあり、効果よりも副作用が大きく出る場合もあります。

薬店の専門家などに相談してみましょう。

まとめ【万能な漢方ダイエットで美しく痩せよう】

ここまで「漢方ダイエット」の仕込みや効果やについてご紹介してまいりました

この記事では以下のようなことを詳しくご説明いたしました。

  • 「気・水・血」の流れがスムーズになれば老廃物が排出される環境が整いダイエットができる
  • 余分な負荷が身体にかからないことで楽にダイエットできるのが漢方の良さ
  • 整った身体のサイクルをつくればリバウンドの危険は少ない
  • 漢方薬店では漢方リバウンドのプログラムを組んで指導もおこなっている
  • 自分で漢方ダイエットをする方法もある

繰り返すようですが漢方ダイエットとは漢方薬を使うだけのダイエットではありません。
漢方ダイエットをもちいて、美しく健康な身体を手に入れてください!!

 

よく読まれている記事

  1. アトピー肌の筆者がおすすめ!アトピー肌向けボディソープ&石鹸7選
    アトピー肌の筆者がおすすめ!アトピー肌向けボディソープ&石鹸7選
  2. 【寝る前に栄養ドリンクを飲むメリット】寝る前に飲む栄養ドリンクの選び方
    【寝る前に栄養ドリンクを飲むメリット】寝る前に飲む栄養ドリンクの選び方
  3. 植物油脂は「体にいいもの」と「危険な物」の2種類ある!植物油脂の選び方
    植物油脂は「体にいいもの」と「危険な物」の2種類ある!植物油脂の選び方
  4. セルライトには〇〇〇マッサージが効果あり!間違ったマッサージはセルライトを増やす原因に!
    セルライトには〇〇〇マッサージが効果あり!間違ったマッサージはセルライトを増やす原因に!
  5. 【便秘のお茶】下剤成分ゼロの優しいものを!便秘にいいお茶オススメ5選
    【便秘のお茶】下剤成分ゼロの優しいものを!便秘にいいお茶オススメ5選