ARTICLE テイコク健康推進課

【気になる女性の薄毛の原因】女性の薄毛はストレスや生活習慣の見直しを

 / 
【気になる女性の薄毛の原因】女性の薄毛はストレスや生活習慣の見直しを
薬剤師「伊東」
記事の監修 伊東 和子(いとう かずこ)

テイコク製薬社調剤店舗「薬剤師」

35年の薬剤師キャリアを活かし、「健康を知り尽くした調剤マスター」としてテイコク製薬社の調剤業務に従事。

今や女性にも多い「薄毛」の症状。

・生え際が目立つようになってきた
・分け目が薄くなってきた
・髪のボリュームが無くなってきた
・洗髪後、排水溝に髪の毛が多くたまるようになってきた

そう感じる人は薄毛の症状が進行している状態です。その原因は一体何なのでしょうか。女性の場合、男性とは異なる部分があり、女性の薄毛には栄養不足やストレス、女性ホルモンの乱れなどが関係しています。

そこでこの記事では

  • 女性の薄毛の原因
  • 具体的な対策方法

について詳しく解説します。

女性と男性が薄毛になる原因の違いとは?

女性と男性が薄毛になる原因の違いとは?

女性の薄毛と男性の薄毛の原因には違いがあり、症状もそれぞれ異なっています。男性の薄毛の原因は「AGA」とよばれる男性型脱毛症とよばれる病気が主な原因となります。

AGAとは、“男性型脱毛症”のことで、ストレスや生活習慣などから男性ホルモンが乱れ、“テストステロン”という男性らしさを作るうえで欠かせない男性ホルモンが、発毛を抑制する働きのある“DHT(ジヒドロテストステロン)”に変化することが原因で起こる症状です。

一方で女性の薄毛の原因はFAGAと呼ばれる女性男性型脱毛症です。FAGAはストレスや生活習慣、ダイエットによる栄養不足などが原因で起こります。

また髪の毛の変化にも男性と女性には違いがあり、男性は頭頂部から髪の毛が薄くなることが多いですが、女性は全体的に薄くなり、地肌が見えるようになってくることから、女性の薄毛は“広範囲に広がる”という意味を持つ“びまん”という言葉を用いて、「びまん性脱毛症」とも呼ばれています。

女性が薄毛になっていく不の育毛サイクルとは?

女性が薄毛になっていく不の育毛サイクルとは?

女性が薄毛になるサイクルには、髪の“ヘアサイクル”が関係しています。ヘアサイクルとは、髪の毛が成長して生え変わるまでの周期のことです。

成長期 毛母細胞が細胞分裂し、新しい髪の毛が成長する期間(2~6年)
退行期 髪の毛の成長が止まる時期(2週間)
休止期 髪の毛の成長が止まり、抜けるまでの期間(3~4か月)

この上記3つに分かれています。

このヘアサイクルは髪の毛1本1本によって異なるので、通常であれば薄毛になることはありませんが、FAGAになるとヘアサイクルの“成長期”が短くなり、髪の毛が十分に成長できなくなります。

また、成長期が短いと休止期の髪の毛も増えるため、弱々しい髪の毛が増えた上に成長期の髪の毛が減ってしまい、結果として薄毛に繋がってしまうのです。

女性が脱毛症になる原因は主に5つ

女性が薄毛になる原因は様々ですが、主に以下のことが挙げられます。

・ストレス
・女性ホルモンの乱れ
・誤ったヘアケア
・生活習慣の乱れ
・頭髪にストレスを与えるヘアアレンジ

女性の薄毛の原因①:ストレスによる「円形脱毛症」

女性の薄毛の原因①:ストレスによる「円形脱毛症」

ストレスが原因で起こる症状に「円形脱毛症」があります。仕事や人間関係など、人は様々なストレスに日々晒されていますが強いストレスが誘発原因となって発症します。

 

女性の薄毛の原因②:産後の女性ホルモンの乱れによる「娩後脱毛症」

女性の薄毛の原因②:産後の女性ホルモンの乱れによる「娩後脱毛症」

出産後の薄毛の症状を「娩後脱毛症」といいます。原因は、産後の女性らしさを保つうえで欠かせない女性ホルモン「エストロゲン」の乱れによるものです。

このエストロゲンはヘアサイクルの成長期段階の髪の毛をできるだけ長く留まらせる働きがあります。妊娠中は女性ホルモンの分泌が盛んなため、美しい髪の毛が保たれ、抜け毛ほとんどありませんが、産後は女性ホルモンが急激に減少するため、女性ホルモンで保たれていた髪の毛が抜け落ちやすくなります。

 

女性の薄毛の原因③:誤ったヘアケアによる「批糠(ひこう)性脱毛症」

女性の薄毛の原因③:誤ったヘアケアによる「批糠(ひこう)性脱毛症」

毎日の誤ったヘアケアが薄毛の原因となることがあります。これは「批糠(ひこう)性脱毛症」と呼ばれ、雑菌の繁殖による頭皮環境の悪化や、フケなどの汚れや皮脂が毛穴に詰まり皮膚呼吸ができなくなることで脱毛してしまいます。

シャンプーのし過ぎや生活習慣の乱れにより頭皮の血行が悪くなると、髪に十分な栄養素が行き渡らなくなり、髪の毛がやせ細り薄毛へと繋がります。

 

女性の薄毛の原因④:生活習慣の乱れや過度なダイエット

女性の薄毛の原因④:生活習慣の乱れや過度なダイエット

過度なダイエットや喫煙、睡眠不足などの生活習慣の乱れも薄毛の原因の一つです。過度なダイエットは、髪に必要な栄養素が行き渡らなくなり、弱々しい髪の毛が増えます。

また、喫煙も髪の毛の成長に悪影響を及ぼします。タバコに含まれる有害物質は、毛細血管を傷つけ、末梢神経を収縮するので、血行が悪化し、髪に必要な栄養が渡らなくなってしまうのです。

さらに睡眠不足も薄毛を促す原因の一つです。睡眠不足になると自律神経が乱れ、ホルモンバランスが崩れます。ホルモンバランスが崩れることで血行不良になり薄毛になりやすくなります。

 

女性の薄毛の原因⑤:頭皮にストレスを与えるヘアアレンジ

女性の薄毛の原因⑤:頭皮にストレスを与えるヘアアレンジ

ポニーテールやお団子ヘアなど、頭皮を引っ張ることにより、薄毛になることを「牽引(けんいん)性脱毛症」と言います。常に髪の毛を強く引っ張ることで毛穴に負担がかかり、髪の毛が抜けやすくなります。

今すぐ実践可能な薄毛対策

薄毛にならないために日々心掛けて生活することは薄毛対策の第一歩です。

具体的な対策としては

・ストレスをためない
・正しい洗髪方法を覚える
・生活習慣の改善、禁煙する
・髪を休める

女性の薄毛対策は、ストレスをためないことが大切

女性の薄毛対策は、ストレスをためないことが大切

ウォーキングやヨガなど、軽い運動をすることでリラックス効果やストレス軽減効果があります。

運動だけでなく、部屋に好きな香りのアロマを焚いたり、歌を歌う、楽器を演奏するなど、自分の好きなことをしてリフレッシュできる時間を設けましょう。

 

正しい洗髪方法を覚える

洗顔をしすぎると肌が乾燥するように、髪の毛も洗いすぎると頭皮が乾燥し、必要な皮脂まで流してしまいます。洗い流すのは1~2回で十分です。シャンプーやコンディショナーが残らない程度にやさしく洗い流しましょう。

  • 女性の薄毛におすすめのシャンプー

Haru「黒髪スカルプ・プロ」

100%天然由来の成分でできているため肌に優しく、髪のボリュームアップや頭皮ケアなどのお悩みを解決してくれます。
芸能人やママモデルも愛用している今人気のシャンプーです。

 

CA101「薬用ブラックシャンプー&ヘアトリートメント(チューブ)セット」

1万人の頭髪診断から生まれたCAブランド。シャンプー、トリートメントの2本セットです。髪の衰えを防ぎながら、セラミド、プラセンタなどの美容液レベルの美容成分でハリ、コシのあるしっかりとした頭髪に導いてくれます。

生活習慣の改善や禁煙

薄毛を予防するには正しい生活習慣を心がけることが重要です。遅くとも22時には就寝するようにし、最低6時間は睡眠時間を確保するよう心がけましょう。

また、タバコは百害あって一利なしと言われるほど体に悪影響を及ぼします。すぐに禁煙が難しい方は徐々に本数を減らすようにしましょう。

薄毛の予防として、食事の面から改善することもおすすめです。
髪に良い栄養として、「ビタミン、ミネラル、亜鉛、タンパク質」が挙げられます。それらを含む食材として、芋類や、野菜、ゴマ、魚、わかめなどが代表的です。食べ物の頭文字をとって「まごわやさしい」と覚えておくと便利です。

ま:まめ類

ご:ごま

わ:わかめ・海藻類

や:野菜

さ:魚

し:シイタケ

い:芋類

食べ物だけでは補うことが難しい場合はサプリメントの利用も併用するとより薄毛対策になります。

  • 女性の薄毛におすすめのサプリメント

ブラックサプリEX

ゴマ、昆布、牡蠣など食事で十分にとることが難しい栄養素が3粒に凝縮されています。薄毛や抜け毛が改善されたと口コミでも好評です。

 

マイナチュレ サプリメント シナジー90粒 

育毛効果抜群の栄養素が詰まったサプリメントです。モンドセレクションを5年連続受賞するほどの実力があり、無添加で体への負担が少ないので無理なく続けられます。

どうしても解決しないときは専門的な治療を!

自力では解決が難しい場合は専門の医療機関を受診することをお勧めします。専門のクリニックは一般の病院と異なり、その人にあった治療方法を薄毛に精通した専門医により、専門的な治療を受けることができます。

しかし、一般の病院に比べて病院数が少ないことや保険がきかないこともあるため、よく考えて受診するようにしましょう。

女性のための薄毛治療病院安心ガイドマップ
http://www.anshin-hospital.com/clinic/srh_cure/

薄毛の原因を理解し、対策を!

薄毛が気になりだしたらまずはどうして薄毛になってしまったのか、なぜ薄毛になってしまうのかを正しく理解して原因を知ることが大切です。そして症状に気づいたらできるだけ早めに対策をとりましょう。

特に女性ホルモンの影響を受けやすい女性はストレスや生活環境の変化によって体調が変化しやすいので注意が必要です。

ストレス改善方法は様々ですが、毎日あたたかいお風呂に浸かるだけでもかなりのリラックス効果が得られます。まずは自分の生活を振り返り、自分に合った改善方法を見つけましょう。

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ (3 投票, 平均点: 4.33)
読み込み中...
薬剤師「伊東」
記事の監修 伊東 和子(いとう かずこ)

テイコク製薬社調剤店舗「薬剤師」

35年の薬剤師キャリアを活かし、「健康を知り尽くした調剤マスター」としてテイコク製薬社の調剤業務に従事。

よく読まれている記事

  1. 【便秘の時こそ下剤成分ゼロの体にやさしいお茶を】便秘に良いお茶の選び方
    【便秘の時こそ下剤成分ゼロの体にやさしいお茶を】便秘に良いお茶の選び方
  2. 鼻水・鼻づまりを解消する方法!【鼻水・鼻づまりに効くツボもご紹介】
    鼻水・鼻づまりを解消する方法!【鼻水・鼻づまりに効くツボもご紹介】
  3. 季節の変わり目は寒暖差疲労(ストレス・疲労)に注意!自律神経の乱れを整えて寒暖差疲労を改善する方法
    季節の変わり目は寒暖差疲労(ストレス・疲労)に注意!自律神経の乱れを整えて寒暖差疲労を改善する方法
  4. ゲップが何回も出る人の原因行動と考えられる病気|1日の平均は13回~15回
    ゲップが何回も出る人の原因行動と考えられる病気|1日の平均は13回~15回
  5. いつもの食事に+αでしっかり花粉症対策を!【管理栄養士監修】【花粉症対策の食べ物・飲み物】
    いつもの食事に+αでしっかり花粉症対策を!【管理栄養士監修】【花粉症対策の食べ物・飲み物】