ARTICLE お役立ちコラム

【毛穴の黒ずみ原因】自分で毛穴の黒ずみケアする方法を解説します!

 / 
【毛穴の黒ずみ原因】自分で毛穴の黒ずみケアする方法を解説します!

鼻やTゾーンの毛穴にできた黒ずみのせいで、すっぴん肌に自信が持てないという方も多いのではないでしょうか?

毛穴パックやお肌のケアしていても、なかなか黒ずみが除去できなくて困っているという方は、まず毛穴が黒ずむ原因を知ることが大切です。

この記事では、毛穴の黒ずみ原因や、毛穴の黒ずみをキレイにする方法についてご紹介します。

【毛穴の黒ずみ】黒ずみが目立つ原因は?

【毛穴の黒ずみ】黒ずみが目立つ原因は?
毛穴がポツポツと黒くなるのはなぜでしょうか?

毛穴の中に何が詰まっているのか、またなぜ毛穴が黒ずむのか順を追って説明します。

【毛穴の黒ずみ】毛穴の中に何が詰まっている?

毛穴には「角質」と「皮脂」が混ざったものが詰まり、ポツポツ肌になっています。

その比率は皮脂が約30%、角質が約70%です。

【毛穴の黒ずみ】角質が毛穴の中に詰まる原因

角質が毛穴の中に詰まるのでしょうか?

肌はターンオーバーを繰り返すことで、古い角質が剥がれ新しい角質に生まれ変わります。

しかし、睡眠不足や偏った食生活しているとターンオーバーのリズムが乱れ、角質が剥がれ落ちずに古い角質が残った状態になります。

さらに、過剰に分泌された皮脂が混ざり合い「角栓」ができます。

また、毛穴には日々の洗顔やクレンジングで落としきれなかった汚れも詰まっています。

この毛穴に詰まった角栓が酸化して黒くなり、ポツポツと目立つ黒ずみになります。

毛穴の黒ずみは、下記のような流れでできています。

【古い角質残る→古い角質と皮脂が混ざり角栓ができる→角栓が酸化して黒ずみになる】

【毛穴の黒ずみ】黒ずむのは皮脂のせい?皮脂は美肌の大敵?

【毛穴の黒ずみ】黒ずむのは皮脂のせい?皮脂は美肌の大敵?
毛穴が黒ずむ原因になっている皮脂ですが、皮脂は肌にとって大敵なのでしょうか?

【毛穴の黒ずみ】皮脂のメリット

【肌の乾燥を防ぐ】
健康な肌は私たちが目にしている皮膚の表面(角層 )を皮脂などがベールのように覆っていることで、肌の水分が蒸発しにくくなっています。

肌が潤い、シワやたるみができにくくなります。

【肌を刺激から守ってくれる】
皮脂は肌の保護膜のような役割も担ってくれるので紫外線やホコリ、ウイルスなどの刺激から肌が守られます。

皮脂は過剰に分泌しなければこのようなリットがあります。

では、毛穴が詰まるほど過剰に皮脂が分泌する原因は何にあるのでしょうか?

【毛穴の黒ずみ】皮脂が過剰に分泌される原因

【ホルモンバランスの乱れ】
年齢や月経周期などによってホルモンバランスが乱れ、皮脂の分泌に影響します。

【食生活】
脂質や糖分を多く含んだ食べ物を多く食べていると、たくさん油分を摂取しているので、その分皮脂の分泌量も増えます。

また、ビタミンB2とビタミンB6は皮脂の分泌を抑える働きがあるので、バランスの良い食生活を送ることで皮脂分泌のバランスも整っていきます。

【ストレス】
皮脂の分泌量は思春期を過ぎると落ち着いてくると言われていますが、30代でオイリー肌に悩んでいる女性が増えています。

ストレスによる睡眠不足も皮脂分泌と関係しているため、生活習慣を整えることが重要です。

皮脂が過剰に分泌されるような習慣を避けた生活が、毛穴の黒ずみ除去にもつながります。

【毛穴の黒ずみ】角栓以外に黒ずみの原因になるもの!

【毛穴の黒ずみ】角栓以外に黒ずみの原因になるもの!
ここまで、毛穴の角栓が原因でできる黒ずみについて解説してきました。

しかしながら、黒ずみの原因はこれだけではありません。

他の原因について解説していきます。

【毛穴の黒ずみ】産毛

顔にも産毛が生えていますが、私たち日本人は肌は白っぽいのに毛が黒いので目立ちやすくなっています。

そのため、鼻の産毛は毛穴が黒ずんでいるように見える原因になります。

さらに、角栓が詰まっている毛穴だと、産毛が抜け落ちずに毛穴が広がる原因にもなります。

【毛穴の黒ずみ】色素沈着

毛穴の周りが色素沈着することがありますが、それは紫外線や洗顔などの摩擦が原因です。

こういった外部刺激から肌を守るためにメラニンが生成され色素沈着します。

無理に角栓を押し出す行為も大きな刺激になるので注意が必要です。

【毛穴の黒ずみ】やってはいけないケア方法

【毛穴の黒ずみ】やってはいけないケア方法
毛穴が黒ずむ原因を解説しましたが、その黒ずみを除去しようと間違ったケアしている人が実は多くいます。

間違ったケアが黒ずみの悪化につながりますので、これから紹介するケアは避けるようにしてください。

【毛穴の黒ずみ】頻繁に剥がす毛穴パックを使う

最近では、剥がすタイプの毛穴パックを使い過ぎると毛穴に悪いという認識が広がってきています。

これは不要な汚れだけでなく必要な角層などもはがされることで、肌への負担が大きくなり色素沈着の原因になるからです。

【毛穴の黒ずみ】粗いスクラブで強くピーリングする

粗いスクラブで力強くこすると、肌が乾燥する原因になります。

乾燥すると肌を守ろうとしてメラニンや皮脂が過剰に分泌され、黒ずみを悪化させます。

【毛穴の黒ずみ】長時間のクレンジング

クレンジングを長時間すると必要な皮脂まで奪われることになり、肌が乾燥します。

洗浄力の強いクレンジングでは、短時間でも肌がダメージを受ける可能性があるのでご自身の肌に合ったものを選んでください。

これらのように、毛穴の黒ずみを除去したい一心で肌にダメージを与えると乾燥の原因になり、乾燥すると皮脂の過剰分泌を引き起こします。

さらには摩擦による色素沈着がおこります。

こうして肌のバリア機能が崩れることで黒ずみ以外の肌トラブルにもつながります。

そうならないためにも正しいケアを紹介していきます。

【毛穴の黒ずみ】毛穴の黒ずみをセルフケアする方法

【毛穴の黒ずみ】毛穴の黒ずみをセルフケアする方法
毛穴の黒ずみを除去するためセルフケアをがんばりたいものの具体的な方法が分からない方に、自宅でできるセルフケア方法を解説していきます。

皮脂は常に分泌されるものなので毎日のケアが大切になってきます。

黒ずみ毛穴を撃退するためにもぜひ実践してみてください。

【毛穴の黒ずみ】刺激の少ないクレンジングで優しく汚れを落とす

【クレンジングの選び方】
洗浄力の高すぎないクレンジングで汚れを落としましょう。

洗浄力が高いポイントメイク用のクレンジングだと、肌に必要な皮脂まで奪われる可能性があります。

特に乾燥肌の方にはオーガニック成分で構成されているものやミルクタイプのものだと比較的刺激が少ないので安心です。

【汚れの落とし方】
汚れを落とす際についつい力を入れがちですが、優しい力で肌になじませていきましょう。

また、クレンジングの量が少ないと顔と手の間に摩擦が生じるので、使用方法に記載されている量を守って使用することを意識してみてください。

時間をかけてクレンジングするとその分皮脂が奪われていくので1〜2分で終わらせるようにしてください。

【毛穴の黒ずみ】たっぷりの泡で洗顔

洗顔料を泡だてて、たっぷりの泡で洗顔しましょう。

こちらもクレンジングと同じで優しく泡を転がすように洗います。

加えてすすぎを十分にすることも重要です。

泡でとった汚れが残っては意味がないので30回を目安にすすいでください。

もちろんシャワーをそのまま顔にかけると刺激になりますので、手ですくって顔をすすいでください。

【毛穴の黒ずみ】ビタミンC配合の化粧水で保湿

汚れをとったら次は保湿です。

毛穴の黒ずみがきになる方には皮脂の過剰な分泌を抑える効果があるビタミンC配合の化粧水がおすすめです。

さらにはコラーゲンの生成を促してくれるので汚れが取れた毛穴を引き締める効果もあります。

正しく保湿すると肌にハリが出て毛穴を目立たなくしてくれるので、しっかりと保湿しましょう。

解説してきたケア方法からも分かるように、基本的なスキンケアを確実に行うことが黒ずみ除去への近道です。

汚れを落とし保湿するという当たり前の方法を毎日実践しましょう。

【毛穴の黒ずみ】毛穴のスペシャルケア

【毛穴の黒ずみ】毛穴のスペシャルケア
毎日のケアだけではなかなか黒ずみを除去しきれないという人は、これから紹介する スペシャルケアも取り入れてみてください。

毎日のケアにプラスすることでさらなる効果が期待できますが、頻繁にすると逆効果のものもあるので、注意してください。

【毛穴の黒ずみ】蒸しタオル

蒸しタオルは濡らして軽く絞ったタオルをレンジで30秒ほど温めると簡単にできます。

これを顔にのせておくと毛穴が開き汚れが浮くので角栓が取れやすくなります。

さらに血行が促進されることでターンオーバーが活性化します。

そしてむくみやくすみの改善にもつながるので毛穴だけでなく肌の調子を整える効果があります。

【毛穴の黒ずみ】酵素洗顔

耳にされたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

名前の通り酵素が配合された粉末の洗顔料です。

この酵素が水と合わさることで効果を発揮し、タンパク質や皮脂を分解します。

そうすることで角栓が除去されやすくなります。

このように洗浄力が強い分肌への刺激も強いので頻繁に使うのは避けましょう。

肌の弱い方は配合されている成分を確認しながらできるだけ肌に優しいものを選ぶよう工夫してみてください。

【毛穴の黒ずみ】フェイスパック

開き汚れを取った毛穴はまだ目立つ状態です。

そこで、しっかりと保湿すると肌にハリが生まれ毛穴を目立ちにくくしてくれます。

汚れを取った直後の毛穴は栄養が入っていきやすい状態ですのでパックするタイミングとして最適です。

パックによっては毛穴引き締め成分が配合されています。

そういったものを選ぶのもいいですね。

毛穴の黒ずみの原因を知って正しいケアしよう!

今回は、毛穴の黒ずみ原因や、毛穴の黒ずみをキレイにする方法についてご紹介しました。

黒ずみを除去しようとして悪化させてしまうこともあるので、肌への刺激に注意しながらケアしていきましょう。

  • 毛穴の黒ずみは皮脂が毛穴に詰まって酸化することが原因
  • 過剰な皮脂の分泌を防ぐため、生活習慣を整える
  • 黒ずみのタイプ→角栓が黒い、毛穴周りの色素沈着、乾燥による毛穴の広がり
  • 毛穴に負担をかけるケアはNG
  • 毛穴をほぐして汚れを落とし、たっぷり保湿する
  • 頑固な黒ずみには酵素洗顔でスペシャルケア

毛穴の黒ずみ対策には日々のケアが大切です。

黒ずみだけでなく他の毛穴トラブルを回避するためにも毛穴を開いて汚れを落としたっぷりと保湿することで、黒ずみのないキレイな毛穴を目指しましょう。

よく読まれている記事

  1. 植物油脂は「体にいいもの」と「危険な物」の2種類ある!植物油脂の選び方
    植物油脂は「体にいいもの」と「危険な物」の2種類ある!植物油脂の選び方
  2. 【栄養ドリンクを飲むメリット】寝る前におすすめの栄養ドリンクや飲み方
    【栄養ドリンクを飲むメリット】寝る前におすすめの栄養ドリンクや飲み方
  3. アトピー肌の筆者がおすすめ!アトピー肌向けボディソープ&石鹸7選
    アトピー肌の筆者がおすすめ!アトピー肌向けボディソープ&石鹸7選
  4. ゲップが多いなら注意!ゲップが多い人の「原因」と「考えられる病気」
    ゲップが多いなら注意!ゲップが多い人の「原因」と「考えられる病気」
  5. セルライトには〇〇〇マッサージが効果あり!間違ったマッサージはセルライトを増やす原因に!
    セルライトには〇〇〇マッサージが効果あり!間違ったマッサージはセルライトを増やす原因に!