誰にもいえない心の病の原因は「低血圧」かも!低血圧の症状と改善方法を詳しくご紹介!!

「つかれやすい」「やる気が出ない」「不安になる」などの症状に悩まされていませんか!それは「低血圧症」という病気かもしれません。

低血圧は身体の見えない場所に症状があらわれ、病状が重くなることも少ないため病気として扱われることが少ないのです。

この記事では低血圧の症状と改善方法を詳しく解説いたします。

明確な定義のない「低血圧」!上が100以下なら要注意!!

血圧とは文字通り血液の圧力です。

つまり血液が血管の内側(内壁)を押す力のことで、血圧は心臓の拡大や収縮によって変化します。
血圧は「上が120で下が70」などと2つの数字であらわします(血圧は圧力の単位であるmm/Hg であらわします)。
心臓が収縮したときの血圧を最高血圧(収縮期血圧または単に上ともいう)、心臓が拡張したときの血圧を最低血圧(拡張期血圧または単に下ともいう)と言います。
この最高と最低の2つの数値を見て正常な血圧かどうかを判断するのは皆さんもご存知の通りです。

もっと簡単にいえば、心臓が収縮した状態は血液を送り出すポンプ(心臓)を押して血液を最大に送り出しているため血圧は高くなり、反対の場合の心臓が拡張しているときはポンプが元に戻った状態になるので最低の圧力を示します。

高血圧を判断する場合には目安の血圧(一般に上が130、下が100以上であれば高血圧と診断されます)が明確に定義されており自分で数値を見て判断できますが、低血圧の場合には明確な基準がありません。
これには2つの理由があります。

まず大きな原因である1つ目は、高血圧が重い病気に進行することが多いのに比較して低血圧はそれほどの重症になることが圧倒的に少ないことです。
高血圧は血管に与える影響が大きく、長く高血圧の状態が続くと血管を傷つけてしまい正常に血液が送れなくなると、身体の各所で大きな問題をひき起こしてしまいます。
低血圧の場合には、これらの危険に比べると生命の危険にさらされることは非常に少ないことが大きな理由です。

もう1つの理由は血圧とは身体の状態態により増減するからです。
例えば急に立ち上がったり力を入れると血圧は上がり正常値を超えることがあります。
就寝時などのように身体を横たえていたり、リラックスした状態のときに血圧は下がります。
これは血液が重力(頭から足の下の方に向かって働く力)に反して血液を脳などの上部や身体全体に力を働かせている
ためで、横たわっている際には大きな力を使わなくても良いからです。

つまり低血圧はリラックスした安全近い状態と判断されるため、医療機関などでも血圧が高いことの方に注意が集中してしまうため、低血圧の状態を問題視することが少ないのです。

では低血圧とは病気ではないのでしょうか。
そうではありません。
低血圧の状態が長く続くと高血圧と同じように身体の各所で異変を生じます。
高血圧に比べて注目度が低く、実際の症例の数も多くはありませんが注意しなければいけない危険な病気です。

なお厳密な低血圧を判断する指標はありませんが、一般的には上が100を下回っている場合には低血圧症が疑われます。

低血圧症は病気!症状も違う3つの低血圧症!!

リスクが少ないといわれ軽視されがちな低血圧ですが、血圧が低い状態が続くと身体に様々な症状があらわれます。
特に多いのが脳に与える障害です。

「不安」や「やる気がおきない」、「寝ても寝ても眠気がおさまらない」などは、血圧が低いため十分に脳に血液が行き渡らないために起きる症状です。
重力に勝らければいけない血圧が不足しているために特に上部にある脳に影響が出ることが多くなります。
他にも「身体がだるい」「力が入らない」などの症状もあり、生命の危険とまではいえないまでも本人にとってはかなりの苦痛です。

このように低血圧の状態が長く続くことを低血圧症という病名でいいます。
低血圧症は症状によって3つに分類されます。

《②-1 本態性低血圧 》

低血圧で最も多いのが「本能性低血圧」です。
親族などに同じ症状を持つ人が多いために遺伝が原因にかかわっているのではといわれますが、現在の段階では立証されておらず可能性があるという程度で解釈されています
低血圧の状態が長く続き、ほかに原因となる病気や異常が見られない場合に「本能性低血圧」と診断されます。

原因は分からないものの、何かしらの症状があらわれます。
やはり血圧が低い状態が続くため、脳が正常に働かず不安をあおったりするので精神的に不安定な状態になります。
うつの状態にも似ているため、精神的な疾患と間違われることも多く、血圧をまめに測っておき低血圧の状態が数日間続くようであれば本態性低血圧を疑って医師に相談してみましょう。

《②-2 症候性低血圧 》

「症候性低血圧」は本能性低血圧と相反するもので、ほかに原因となる病気や異常があっておきるもので、そのために「二次性低血圧」とも呼ばれます。
心臓病や糖尿病、循環器系の疾患やパーキンソン病、甲状腺異常などからも低血圧をおこしたり、薬剤の投与により低血圧が続く場合には「症候性低血圧」と診断されます。

薬による副作用の場合では投薬を中止しなければいけません。
また病気が原因であれば根本の病気を治癒しなければいけないため、簡単には治療ができないことが多い低血圧です。根本の病気の方が簡単に治療できるものであれば問題はありませんが、心臓病や糖尿病などを簡単に治すことは難しく、治療に使われる薬に低血圧の副作用を起こすものもあり病気の重さを比較して判断することになります。

心臓病や糖尿病は生命の危険にさらされる病気でありますから、やはり低血圧になることを犠牲にして投薬を含めた治療を続けることが多くなります。

これが前述したように高血圧よりは低血圧の方が良いという判断の基準であり、血圧を抑える薬を飲むことにより低血圧の状態が一時的におきたり続いたりすることになります。
治療方法として薬の処方を変更するなどの方法が考えられますが、根本の病気が重ければ優先順位は危険度で判断されるため大きな改善は見込めません。
また原因となる病気はご紹介したもの以外にも多くあり、特定できたとしても前述のように低血圧を優先に治療できないのが現状です。

症候性低血圧の症状は本態性低血圧と同じように精神的な症状が多くみられますが、次にご説明します「起立性低血圧」のように、立ち上がったり体制を変えたりするときに、めまいやふらつきなどの症状があらわれることもあります。

《②-3 起立性低血圧 》

「起立性低血圧」は言葉の通りに、立ち上がった際に血液が重力で降りて脳の血液が不足するためにおきる低血圧です。

起立して2分以内に「最高血圧が20mmHg以上低下する」もしくは「最高血圧が90mmHg未満に低下する」、「最低血圧に10mmHg以下の低下がみられる」場合に「起立性低血圧」と診断されますが、自分で3分間の血圧の推移をみるのは困難なことです。

症状として起き上がったり寝ていた状態から身体を起したときに、めまいや立ちくらみのような感じが続いた場合には病院に行って診断してもらいましょう。

お風呂上りにたまにある目の前が真っ黒く見えるようになる「顔面暗黒感」や、倦怠感や疲労感をおぼえることもあり生活に支障をきたすとともに重くなると失神発作をおこすことさえあります。

この3つの低血圧を一般的に「慢性低血圧」と呼んでいます。
起立性低血圧だけを別としてとらえることもありますが、3つをまとめてことように1つのカテゴリーとしてとらえているのです。
これに対して数は多くありませんが「急性低血圧」と呼ばれるものがあります。
2つを比べた場合には「急性低血圧」の方が、より深刻だと考えられます。
症状としては「ショック状態」になります。
血圧が急激に下がってしまうために、倒れたり意識がなくなることもあります。

原因として「心筋梗塞」「大量出血」「薬剤によるショック」「重度の感染症」などがあげられます。
大量出血した場合などに、医師が血圧をチェックするのはこのためです。
血圧が低下し続けることは血流が減っていることを意味します。
輸血などで血液を送って何とか重大な局面を回避しなければいけません。

基本的にみなさんが問題として抱えている低血圧は「慢性低血圧」ですので、急性低血圧については簡単な説明といたします。

低血圧症の症状と原因を徹底解説!!

低血圧症の症状や原因を知るためには、血圧が低くなるシステムを覚えておくと良いでしょう。

前述のように脳などの高い部分に血液を送るためには、相応の血圧(血液を押し出す力)が必要になります。
重力にさからって上に血液という液体を送り込むわけですから、結構な力を継続しなければいけません。
そのかわりに横たわった状態では血液を送り出す力が少なくてすむため、症状もやわらぐのです。

寝ているときには何ともないが、起き上がったときに症状が出るというのもこれが理由です。
また長期にわたって血圧が低い状態が継続すると、血管の中の平滑筋と呼ばれる血管を伸び縮みさせつ筋肉が弱ってしまい、血流が悪くなります。
他にも血液自体が不足していると血圧は低くなるため、大量の出血があるときに血圧が下がるという意味が理解できると思います。
大量出血しなくとも血液をつくる器官がキチンと機能していなければ血液が不足します。
また血液をつくるには水分を必要とするため、必要な水分補給を絶やしてはいけないことも重要です。

重力は頭のテッペンから足先の方に向かうため、最も先に血液が不足するのが頭の部分なので、脳に障害が多く出るのです。

これによって、めまい、立ちくらみ、吐き気などをもよおします。
また進行すれば指先などの先端に血液が行き渡らなくなることもあり、酸素や栄養も十分に届かず冷たくなったり感じ方が鈍くなることもあります。

血液の循環が悪くなると最も影響を受けるのが心臓です。
息苦しいとか浮遊感、ひいては失神や痙攣という症状がおきることもあります。

循環器や消化機関にも影響を与え、不整脈や脚がむくむだのの症状や過呼吸や胸痛(胸が痛む)などがおきることもあり、血液が通常に循環しないことで多くの臓器で不具合がおき多種多様の症状があらわれる危険な病気なのです。

病院でおこなう低血圧の治療法!

原因が他の病気にあると分かっている場合には、その病気の治療を優先しますが、実際には完治しづらい病気が多いため、前述のように低血圧と上手く付き合っていくしかありません。
また原因が血液の不足であれば輸血したり、血液をつくる器官を治療します。

ただし、これも既にお話ししていますが、高齢になればなるほど恐れられるのは「高血圧」です。
高いより低い方が安全というのが医療界の定説であり、高齢者に血圧を上げる薬を投与することはほとんど聞いたことがありません。

自分でできる低血圧の症状を改善させる方法!!

低血圧を改善するには心臓(ポンプ)の働きを良くして、全身にまんべんなく血液を送ってもらうことです。
そのためにおすすめするのが、たんぱく質とミネラル分の豊富な食事です。

高血圧では塩分を制限されますが、低血圧の場合には塩分を充分に補給することも大事です。
特におすすめなのは「梅干し」です。

梅干しに含まれるクエン酸は疲れやすい低血圧の人にとっては疲労回復効果が大きく塩分の補給になります。
ただし原因が高血圧で血圧を下げる薬のためで低血圧になっているのであれば、塩分は控えるのが当然です。

また「ふくらはぎは第二の心臓」といわれるように、ふくらはぎの筋肉を使うことで、血液の循環が良くなります。
こうした運動は集中して長い時間するのではなく、短い時間で良いので毎日継続するようにしましょう。
続けることで心臓をはじめ各機関の機能が改善されていきます。

一度で辞めずに継続することを目標にしましょう。
具体的には階段の段差などを利用して上り下りを繰り返すだけです。
続けていると、むくみや動悸が改善されるのを実感できるはずです。

放っておくと重病にもつながる危険な低血圧!早く気付いて対策を!!

低血圧は軽視されがちな病気ですが、本人が感じる症状は精神的なものが多く非常に重く感じられます。
医師は生命を第一に考えるため低血圧は二の次と考えますが、低血圧をわずらって日々不安な思いを強いられるのはたまったものではありません。

今回はこれらの事情を踏まえて以下のことを解説いたしました。

  • 低血圧と判断するには上(収縮期血圧)が100以下の場合を目安にする
  • 低血圧は血圧の低い状態で低血圧症は病気の名前である
  • 低血圧症は「本態性低血圧」「起立性低血圧」「症候性低血圧」の3タイプがあり症状も異なる
  • 低血圧症は、めまい・吐き気・倦怠感・うつ・耳鳴りなどの見えない症状が多い
  • 低血圧は血液の不足や他の病気が原因であることも
  • 低血圧の改善には規則正しい生活
  • バランスの良い食事と多めの水分補給
  • 適度な運動が低血圧を大きく改善

低血圧の苦しみは、なってみた人でないと分かりません。
また他の病気とも間違いやすいので、早く気付くことが大切です。
ある程度の年令に達したら、血圧を定期的に記録するのも良いでしょう。
早く気付いて健康寿命を延ばしてください!!

もしかしたらうつ病かも?体からのサインを見逃さないで!うつ病の原因と症状・治療法

皆さんは、「やる気が起きない」「気分が晴れない」「消えてしまいたい」というような気持ちが長く続いてはいませんか?

そのような症状が2週間以上続いているならば、要注意です。

うつ病は特別な病気ではなく、誰しもがなる可能性のある病気です。

今回は、うつ病について原因や症状、治療方法などについて話していきます。

うつ病とは?正しくうつ病について知ろう

うつ病という言葉は皆さんご存じのことかと思います。

うつ病はこころの病気と思いがちですが、実は脳の病気と言われています。

脳は、脳内の神経伝達物質とよばれる物質によって脳細胞から脳細胞へと情報を伝えるシステムになっています。

しかし、この神経伝達物質の減少によって、脳細胞へ伝える情報量が減ってしまいます。

情報量が減り、情報がしっかりと伝えられなくなってしまうことで心と体の正常な働きに影響を及ぼし、さまざまな症状が表れると考えられています。

これがうつ病です。

神経伝達物質が減ってしまう要因は、ストレスや環境的なものなど様々あります。

厚生労働省によると、日本でのうつ病の12カ月有病率は1~2%、生涯有病率は3~7%であるようです。

また、厚生労働省が実施している患者調査では、日本における気分障害患者数はここ近年増加しています。

その増加スピードはとても速く、1996年では43.3万人でしたが2008年には104万人とわずか10年で2 倍以上になりました。

ただし、この数字だけを見て「うつ病の人が増えている。ストレス社会のせいだ。」と決めつけてはいけません。

もちろんうつ病という病気が以前よりも知られることによって、以前に比べて病院を受診する敷居が低くはなってきています。

しかし、うつ病は他の病気に比べて未知の部分が多い病気でもあります。

そのため、検査で確実に断定できる疾患ではないので、診断基準が変わることがあります。

基準の変更によって患者数は大きく変わってきます。

【うつ病の原因】思い当たる原因はありますか?

次にうつ病の原因についてお話ししていきます。

皆さんがうつ病の原因と聞いて思いつきやすいのは、仕事のストレス・人間関係によるストレスあたりではないでしょうか。

もちろんそれも原因になりえますが、他にも様々な原因があります。

環境的要因

まずは病気や事故、別離、近親者や近しい人の死、リストラ、退職、家庭内のトラブル、人間関係のトラブル、受験失敗、事業の失敗、投資の失敗といった精神的打撃です。

そして、引っ越しや昇進などの職場異動といった急激な環境の変化も要因の一つです。

女性の場合、妊娠・出産・月経がうつ病の引き金になることがあります。

最近「産後うつ」という言葉を耳にする機会も多いのではないでしょうか。

出産した女性100人中約15人に起こると言われています。

薬剤性

「薬でうつ病になるの?」と驚かれる人もいるかと思いますが、一部の薬ではそのような報告があがっています。

その一部の薬とは、インターフェロン製剤、副腎皮質ステロイド薬です。

副腎皮質ステロイド薬の場合、量が多いほどうつ病の発現率は高くなるようです。

また、レセルピン、β遮断薬、カルシウム拮抗薬などの降圧薬や、アレルギーを抑える抗ヒスタミン薬、経口避妊薬でも報告されています。

しかし、いずれもその発生はとてもまれなもので、その頻度も低く数%以下です。

大切なことは、副作用としてそういう可能性があるということを理解し、そういった症状がでるようであれば早めに対処をするということです。

「眠れなくなった」「イライラするようになった」「気分が落ち込むようになった」といったうつ病と思われる症状が出てきた場合には、勝手に服用を中止せずに、医師に相談しましょう。

遺伝的要因

うつ病の発症には、遺伝的な要素もあると考えられています。

両親のうちどちらかがうつ病の場合、その子供の約30%が発症するというデータもあるようです。

しかし、あくまでも原因の1つにすぎません。

病前性格

病前性格とは、ある疾患と統計学的に優位な関係にある性格傾向のことです。

簡単に言えば、うつ病になりやすい性格とも言えます。

うつ病になりやすい性格としては、ルールに忠実で、真面目、几帳面(きちょうめん)、完璧主義、勤勉家、責任感が強いといった特徴があります。

このようにうつ病の要因は一つだけではありません。

【うつ病の症状】こころとからだの症状の違い

うつ病では、不安やイライラ、気分の落ち込みといった精神症状が出ます。

しかし、精神症状だけではなく身体症状が現れることがあります。

身体症状が出ることで不安が強くなる人もいます。

精神症状だけではなく、身体症状も知っておきましょう。

精神・身体それぞれの症状は以下の通りです。

こころの症状

感情:気分が落ち込む、不安・焦り・イライラ感、喜怒哀楽の喜びと楽しむ部分の欠落、悲観的になる、落ち着かない
意欲:関心・意欲が減退する、無関心になる、ぼんやりすることが増える、外見や服装を気にしなくなる、外に出られない
思考:集中できない、記憶力の低下、口数が減って声が小さくなる、ため息が増える

からだの症状

睡眠:寝つきが悪い、眠りが浅い、眠れない、昼夜逆転する、起きられない、一日中寝てしまう
食欲:食欲不振、体重減少、味覚障害(食べても美味しく感じない)、過食、甘いものを異常に欲する
ホルモン:生理不順、性欲減退、勃起不全
その他:腰痛や肩こりといったように体のあらゆるところの痛み、頭痛・頭が重い、倦怠感(異常に疲れやすい)、腹痛・胃の不快感・下痢・便秘といった消化器症状、耳鳴り、動機

うつ病というと心の病気ゆえに心の症状だけと思いがちですが、あらゆる身体症状がでる可能性があることを知っていただけたのではないでしょうか。

【うつ病の検査・診断】病院受診の流れ

うつ病かもしれないと思ったら、できるだけ早く病院を受診することが大切です。

しかし、どこにかかればよいかどのようにして診断をうけるのかなど不安が付きまとうことでしょう。

「精神科」または「心療内科」「メンタルクリニック」への受診が一般的です。

精神科と心療内科はどちらも心の症状を診てくれますが、それぞれの違いを知っていますか?

精神科とは、主に心の症状を扱う診療科です。

精神症状や睡眠障害で悩んでいる人が対象です。

心療内科とは、環境要因などから引き起こされている身体症状を扱う診療科です。

主に体の病気と心の病気の関係を専門としています。

理由もなく心と体の不調が続いている場合も心療内科で相談することがよいでしょう。

初めて受診する際には、問診票などの記入が必要になります。

そして、診察では「いつごとからその症状が出ているか」「思い当たる原因はないか」「困っていることは何か」と必ず質問されます。

他にも家族歴や既往歴、服用中の薬の有無を聞かれます。

いきなり様々な質問を受けると混乱してしまうので、あらかじめメモしていくのがよいでしょう。

必要に応じて検査を受ける場合があります。

検査は、うつ病かどうかを診断する、うつ病の原因について調べる、うつ病が他の病気からくるものかといった目的のために行われます。

検査は、尿検査(腎機能)、血液検査(肝腎機能、血糖値、甲状腺機能、栄養状態、電解質のバランス)、心電図(不整脈)、頭部CT・MRI(アルツハイマー病との識別、脳出血や脳梗塞後の後遺症としてうつ症状がでる場合があるため)、脳血流シンチグラフィーといったものがあります。

また、性格検査や心理検査が行われることもあります。

医師は、診察、検査を踏まえてうつ病かどうかを診断します。

うつ病の診断基準には、「DSM-5(精神疾患の診断および統計マニュアル)」「ICD-10(国際疾病分類)」が用いられます。

ここでは、うつ病の診断基準(大うつ病診断基準DSM-Ⅳ)について見ていきます。

以下の症状のうち、少なくとも1つある。

  • 抑うつ気分
  • 興味または喜びの損失

さらに、以下の症状を併せて、合計で5つ以上がある。

  • 食欲の減退あるいは増加、体重の増減
  • 不眠あるいは過眠
  • 精神運動性の焦燥または制止
  • 易疲労感または気力の減退
  • 無価値観または罪責感
  • 思考力や集中力の減退
  • 死についての反復思考、自殺念慮、自殺企図

これらの症状が2週間にわたって続いていて、他の病気や薬の影響ではないとされるときに、うつ病と診断されます。

どのような治療方法がある?うつ病の治療法について

うつ病と診断されたら、どのような治療方法があるのかをここではお話ししていきます。

休養

「え?休養?」と思われる人もいるでしょうが、休養も立派な治療の一つです。

しっかりと休養して次に動き出すためのエネルギーをためましょう。

軽いうつ病の場合、休養だけで症状がよくなることがあります。

症状が重い場合、自殺の危険がある場合は、入院による治療が勧められます。

ストレスをもたらしている要因から離れることが可能な場合は一度離れ、お休みしましょう。

薬物療法

うつ病の薬物治療には、主に抗うつ薬を使用します。

抗うつ薬にはさまざまな種類があります。

抗うつ薬には、開発された順番によって第1世代(三環系)、第2世代(四環系)、第3世代(SSRI)、第4世代(SNRI)、第5世代(NaSSA)の5世代に分けられています。

それぞれ特徴が異なるため、症状や副作用の出方などにより、医師が薬を変えたり量を変えたりしていきます。

抗うつ薬は薬を飲み始めてから効果が出るまでに時間がかかります。

そのため、人によっては薬を飲んでいるのに効果がないと感じる人もいるようですが、まだ効果が出ていないだけという可能性があります。

自己判断で中止しないようにしましょう。

また、抗うつ薬以外にも不眠の症状がある場合は睡眠薬、不安症状が強い場合は抗不安薬、イライラしたり気分が高揚する場合は気分安定薬を使用することがあります。

精神療法

精神療法としては、主に認知行動療法、対人関係療法があります。

うつ病の人は、「~であるべき」といったような特有の完璧主義のような考え方があり、それゆえに何か困ったことや悩みにぶつかったときに悲観的にとらえがちです。

認知行動療法とは、その名の通り考え方のくせを直し、行動面に反映させて、同じ出来事が起こってもうつ状態を悪化させないようにする方法です。

対人関係療法とは、うつ病を引き起こす要因となった対人関係に焦点をあてて、その問題を解消することでストレスを減らす方法です。

修正型電気けいれん療法(mECT)

古くから行われてきた治療法の一つで、適切な薬物治療でも改善しない中程度から重症のうつ病の人に対して行われることがあります。

これは、頭部に数秒間電流を通し、電気刺激により脳内に影響を与え、効果を得る方法です。

全身麻酔を使用し、数回にわたって行われるため入院する必要があります。

【うつ病の予防】日常生活で明日からできる予防法

うつ病の予防・再発防止のために明日からできることについてお話ししていきます。

まずは、規則正しい睡眠習慣を心がけましょう。

十分に眠れないと体も心もしっかりと休めず、ストレスや疲れがどんどん蓄積されていきます。

「睡眠負債」という言葉を聞いたことがある人もいるかと思います。

睡眠不足が借金のように徐々に積み重なっていき、心身の不調を引き起こすことを表す言葉です。

睡眠負債を週末の寝だめで解消しても効果がないどころか逆に睡眠リズムを崩す原因になるという報告があります。

就寝時間と起床時間はできるだけ一定にしましょう。

栄養バランスのよい食事をとることも大切です。

偏った食事や栄養素不足が精神症状を引き起こすことが研究でもわかっています。

朝食を抜かず、1日3食きちんと食べましょう。

そして、適度な運動をしましょう。

適度な運動はストレス発散になります。

しかし、過度な運動は体が疲れて悲鳴を上げてしまうだけではなく、ストレスの原因となり継続することが難しくなるため、控えましょう。

最後に、自分の性格を客観視しましょう。

自分が日常的にどのような考え方をしているのかどのような性格なのかを理解し、うつ病になりやすい性格なのかそうではないのかを知っておくことも大切です。

もしうつ病になりやすい性格だとわかったとしても落ち込むことはありません。

必ずうつ病になるというわけではありません。

自分の性格を理解することで、無理しすぎることがないようにコントロールできます。

このように日常生活のちょっとした工夫や改善で生活の質があがり、うつ病の予防・再発防止につながります。

まとめ【うつ病は決して恥ずかしくはありません】

今回は、うつ病の原因や症状、治療方法などについてお話ししました。

うつ病が決して特別な病気ではなく、さまざまな治療法もあることを知っていただけたかと思います。

うつ病は恥ずかしい病気ではありません。

誰しもがなる可能性があります。

  • うつ病は脳の病気
  • うつ病の原因は、環境的要因・薬剤性・遺伝的要因・病前性格がある
  • うつ病は精神症状だけでなく身体症状が現れることもある
  • でている症状によって受診する科が異なる
  • うつ病の治療は、休養・薬物療法が三大療法
  • 十分な睡眠、運動、バランスの良い食事が予防・再発防止につながる

心の病気はなかなか自分では気づきません。

少しでもあれ?と思うことが多くなり、うつ病かもしれないと思ったら、早めに医療機関を受診してください。

 

参考文献

重篤副作用疾患別対応マニュアル 薬剤惹起性うつ病(https://www.pmda.go.jp/files/000144134.pdf)

産後うつ Royal college of psychiatrists

(https://www.rcpsych.ac.uk/mental-health/translations/japanese/postnatal-depression)

うつ病の診断基準 神戸市医師会(http://www.kobe-med.or.jp/kobe_G-P_net/shindan.html)

みんなのメンタルヘルス 厚生労働省(https://www.mhlw.go.jp/kokoro/speciality/detail_depressive.html)

メランコリー親和型とは 安全衛生マネジメント協会

(https://www.aemk.or.jp/word/ma10.html#:~:text=%E7%97%85%E5%89%8D%E6%80%A7%E6%A0%BC%E3%81%A8%E3%81%AF,%E3%81%AA%E3%81%A9%E3%81%AE%E7%89%B9%E5%BE%B4%E3%81%8C%E3%81%82%E3%82%8B%E3%80%82)

 

それ本当に水虫?間違った塗り薬で悪化の可能性も!手水虫と似た疾患を知っておこう

手のひらや指の間にプツプツと水ぶくれのようなものができている場合には様々な原因が考えられます。

その原因の中には水虫もあげられますが、足だけでなく手にも水虫ができるとご存知でしたか?

この記事では手水虫と症状の似た疾患との見分け方や手水虫になる原因と治療法を紹介していきます。

手水虫と間違いやすい疾患①「接触皮膚炎」

接触皮膚炎は水虫の塗り薬で悪化することがあります。

悪化に気づかず薬を塗り続けていると患部が広がり治癒に時間がかかります。

接触皮膚炎の特徴を紹介していきますので確認してみてください。

〈原因〉
刺激物に接触することがきっかけで発症します。
日常生活の中に刺激物は多く存在していて、その刺激が皮膚のバリア機能を超えた時に症状が出ます。
そのため、寝不足や疲労でバリア機能が低下している時には発症する可能性が上がります。
刺激物になりうるものは、洗剤や衣類、金属、植物、化粧品、香水などが考えられますが、人によって刺激となるものは異なるので、症状が出た時から新たに生活に取り入れたものがあるかどうか確認してみるといいでしょう。

〈症状〉
原因と考えられる物質が触れた箇所のみに症状が出ます。
接触皮膚炎とは一般的にかぶれと言われるものです。
かゆみや痛み、赤みがみられ、ひどい場合には腫れも生じます。
赤いブツブツとした水ぶくれが水虫の症状と似ています。
長期的に放置していると患部が乾燥していることから皮膚に厚みが出てゴワゴワし色素沈着を起こすこともあります。
手のこうは皮膚が分厚いので症状が出にくいですが、刺激物が付着した手のひらで皮膚の薄い部分を触るとそこに症状が出る場合もあります。

〈治療法〉
原因と考えられる物質を生活から取り除くことから始まります。
思い当たるものがない時には、肌に刺激の少ない手袋をして守る方法もありますが、この場合洗剤や柔軟剤が刺激となる可能性があるのでそれらにも充分注意しましょう。
また、原因物質に触れたとしても手洗いやシャワーで洗い流せば問題ないのでこまめに手をふくことも有効です。
かゆみがひどい場合にはステロイドの塗り薬を用います。

手水虫と間違いやすい疾患②「汗疱性湿疹」

汗疱性湿疹という疾患名を耳にしたことがある方は少ないのではないでしょうか?
一般的にはあせもと言われているもので、こちらだとご存知の方も多いと思います。
汗疱性湿疹も水虫と似た症状がでる疾患です。
特徴を確認していきましょう。

〈原因〉
汗の出口が汗でふやけ汗腺がつまることで、閉じ込められた汗が角質層に炎症をおこします。
汗を多くかく人や敏感肌の人、金属アレルギーの人がなりやすいとされています。
緊張やストレスにより汗をかきやすい場合も同じです。
小さなお子さんや運動部の学生は汗をかく機会が多いので周りの大人が気づいてあげられるようにしておきましょう。
汗をかきやすい春から夏に発症し、冬に治るというリズムで繰り返し症状に悩まされる場合もあります。
最近では運動不足や冷房の影響で発汗機能が衰えていることも原因とされています。

〈症状〉
手のひらや指、足に小さな水ぶくれができ、その周りが赤くなりかゆみを感じます。
かゆみが伴うため搔きむしると水ぶくれが破れ痛みが生じます。
強いかゆみがある場合には掻きむしらないでいることが難しいですが、搔きむしると水ぶくれが増えていき、さらに悪化し患部がじくじくすることで角質が剥がれます。
水虫と違って人に移ることはありません。

〈治療法〉
症状が軽度の場合は初期症状が出てから3週間もしないうちに自然治癒することもありますが、かゆみや痛みが強かったり水ぶくれが大きかったりする場合には早期に治療を開始したほうがいいでしょう。
炎症を抑えるステロイドの塗り薬や皮膚表面を軟化させて汗腺の詰まりをなくす尿素軟膏を塗ります。
日常生活ではこまめに汗を拭き取ったり手洗いをしたりして手を清潔に保つことが大切です。
皮膚がふやけることも避けたいのでお風呂上がりには患部をよく乾燥させましょう。

手水虫と間違いやすい疾患③「皮膚カンジダ症」

カンジダ菌は口の中や消化管などに常にいる菌で通常人体に悪影響を及ぼすことはありません。
しかし、時として過剰に増殖し様々な症状をもたらすことがあります。
水虫と非常に似た症状が多いですがどのような特徴があるのでしょうか?

〈原因〉
不衛生な状態や蒸れて高温多湿になった時、免疫力が低下している時に菌が増殖します。
手洗いをしないだけでなく入浴もしなければ不衛生な状態となりますし、暑い中長時間通気性の悪い手袋をつけていると高温多湿な環境に手を晒し続けることになります。
症状が出る前からこのような環境になることを避けるようにしておきましょう。
また、ステロイド薬や免疫抑制剤を使った治療をしている場合には感染リスクが高まりますので少しでも症状が出たら早期に対応するようにしましょう。
感染した手で目をさわれば目にも症状が出る可能性があります。
そうならないためにも重症化する前に治療を開始するほうがいいでしょう。

〈症状〉
皮膚カンジダ症の症状が手に出る場合、蒸れやすい指の間にできることが多いです。
長時間濡れた状態になる水仕事をすることが多い人がなりやすいです。
かゆみや痛み、腫れの他に皮がむけたり膿が出たりします。
症状が出ている箇所の周囲が白くふやけたようになって境目が分かりにくいのが特徴です。

〈治療法〉
抗真菌薬を塗ることで改善が期待できますが、患部を湿った状態にしておかないことが重要です。
そのため、手を洗った後に指の間をしっかり拭き取り、パウダーをはたいてサラサラにしておくといいでしょう。
手洗いなどで薬がおちた時には頻繁に塗り直すことで早期の治癒が望めます。

手水虫と間違いやすい疾患④「掌蹠膿疱症」

解明されていないことの多い掌蹠膿疱症ですが、悪化すると手や足だけでなく色々なところへ症状が現れることがありますので、少しでも疑わしい場合は早めに医療機関を受診したい疾患です。

〈原因〉
現在、喫煙歴や金属アレルギーが関係していることは分かっていますが、喫煙歴がなく金属アレルギーでもない方が発症する例もあり、原因の全てが解明されているわけではありません。
虫歯や扁桃炎、歯周炎、副鼻腔炎と行った疾患が引き金となって起こる場合もあります。
日頃から小さな体調不良も放置せず対処しておくことでリスクが軽減されます。

〈症状〉
初期段階では手の平だけでなく同時に足の裏にも症状が出ます。
小さな水ぶくれがたくさんできた後に膿がたまり、膿が乾くとかさぶたとなって剥がれます。
これを繰り返すと皮膚が厚みを増しひび割れるようになります。
軽度の場合はかゆみを伴うことが多いですが、重度になると関節や骨に炎症がおこり痛みを感じるようになります。

〈治療法〉
喫煙や金属アレルギーといった原因が分かっていればそれを取り除きます。
また、かゆみがひどい場合にはステロイドの塗り薬を使います。
他にはビタミンDの塗り薬を使うことで皮膚細胞の過剰な増殖を抑える効果が期待できますが、塗る時に皮膚をめくらないように優しく塗るようにしましょう。
皮膚を剥がすと症状が繰り返しあらわれ悪化する可能性が高くなるためです。
内服薬では、抗生物質や免疫抑制剤、関節炎の痛みがひどい場合には痛み止めが処方されます。

これが手水虫の症状!似た疾患と比較して見極めよう!

ここまで手水虫と似た症状が出る疾患を紹介しました。
ここからは水虫の症状を紹介しますので類似疾患との違いを確認してみてください。

〈症状〉
両手だけでなく片手だけに症状が出る場合や足や他の箇所にも症状が出ている場合が多いです。
水ぶくれやかゆみ、赤みが出る他、水ぶくれが繰り返しできることで皮膚が硬くなり、乾燥して皮がむけひび割れてくることもあります。
類似疾患と見分けるのが難しいほどそれぞれ症状が似ています。

〈原因〉
家族に水虫の人がいる場合にはバスマットやスリッパなどを通してカビの一種である白癬菌に触れることが感染のきっかけになります。
他にはプールや銭湯といった場所でも感染のリスクがありますが、24〜48時間以内に菌を洗い流せば水虫は発症しません。
毎日の入浴時に体を清潔にしていれば感染のリスクは軽減します。

手水虫の治療でしてはいけない間違い!治療法と注意点を紹介!

類似疾患の多い手水虫ですが、皮膚科で白癬菌が確認できれば診断が確定します。
手水虫と診断がくだれば治療を開始するわけですが、どのような内容になるのか確認していきましょう。

〈治療法〉
まずは菌の細胞膜合成を防いで菌を殺すための抗真菌薬を塗ります。
手洗いなどで薬が落ちるたびに塗り直しが必要になるものもありますが、最近では1日に1回塗れば効果が期待できるものもあるので日々の生活でも問題なく取り入れられるのではないでしょうか?
お風呂上がりの皮膚が柔らかくなっているタイミングで塗ると浸透力が上がります。
塗り薬で効果が十分でない時には抗真菌薬の飲み薬を併用します。
この飲み薬には肝機能障害をおこす副作用や他の薬に反応して作用を強める場合もありますから、現在服用されている薬がある方は医師や薬剤師に相談してください。

水虫の薬に関して注意しておきたいことは他にもあります。
症状がなくなったからといって自己判断で薬の使用を中止すると、症状がぶり返す場合があります。
医師の指示に従って処方内容を守るようにしましょう。
また、処方された薬がなくなったものの症状が治らないために家にあるステロイド薬を使用すると悪化することがあります。
これは水虫の症状が出ている箇所にステロイド薬を塗ると白癬菌の増殖を促すことになるのでなるためです。
自己判断での薬選びは危険です。

最後に【手水虫かどうか見極めよう!】

今回は手にできた水虫の原因と治療法を紹介しました。
悪化させないためにも、手にできた水ぶくれが水虫によるものなのか、しっかりと確認してから治療を開始しましょう。

  • 接触皮膚炎は刺激物に接することでかゆみ、痛み、赤み、腫れ、水ぶくれが生じる
  • 汗が原因で起こる汗疱性湿疹は水ぶくれ、かゆみ、赤みがでて皮がむける
  • 皮膚カンジダ症は免疫力が落ちることでかゆみ、痛み、腫れを感じ白くふやける
  • 金属アレルギーがきっかけでなる掌蹠膿疱症は水ぶくれ、膿、痛み、関節痛がおこる
  • 手水虫はバスマット、スリッパなどを通してカビの一種である白癬菌に触れたまま放置することで水ぶくれ、かゆみ、赤み、苔癬化が生じ乾燥して皮がむける
  • 手水虫にステロイド薬を使用すると悪化するので抗真菌薬を塗布する

喉が乾燥は〇〇が原因!?喉の乾燥はしっかり予防して快適な生活を

喉の乾燥の原因はウイルスや細菌の感染だけではなく、乾燥や喉の酷使、刺激物の摂取も原因になります。

大したことはないと思って放置していると慢性化することがありますし、病気が潜んでいたりすることもあるので注意が必要です。

原因や症状に合わせて適切な治療やケアをして、辛い乾燥から喉を守りましょう。

喉の乾燥の原因は?夏でも乾燥するのはなぜ?

朝起きたら喉が乾燥して痛む…そんな経験をしたことがある人は結構多いのではないでしょうか。
喉の乾燥を予防するためには、まずは乾燥の原因を知ることです。
原因を知ることで、喉を乾燥させないための行動ができるようになるはずです。

喉が乾燥する原因は、大きく分けて2つあります。
ここではその原因についてお話していこうと思いますので、予防のためにも頭に入れておきましょう。

その① 空気の乾燥によるもの

喉の乾燥の多くは「空気の乾燥」によるものです。
秋~冬は空気が乾燥しているので、皮膚や粘膜、呼吸から通常よりも多くの水分が体から奪われます(不感蒸泄)。
また、エアコンには加湿機能がないため、空気中の水分量が変わらないのに温度だけが上昇し、湿度が低下して空気が乾燥します。

春~夏の外気が乾燥していない時期でも、室内で冷房をつけていると室温が下がり、空気中の水分量が低下=空気が乾燥します。
また、冷房の風に直接あたることで体の水分が蒸発し、喉の痛みを引き起こす原因になります。

口を開けて寝る癖がある人は、寝ている間に口の中の水分が奪われて朝起きると喉が乾燥して痛むことがあります。
寝ているとなかなか気を付けることができないので、耳鼻科で相談したり口呼吸対策グッズなどを用いたりすると良いと思います。

その② 口呼吸によるもの

エアコンは使っていない、空気が乾燥する季節でもない、1年中喉が乾燥している…という場合は「口呼吸」が原因かもしれません。
また、口呼吸では鼻呼吸ほど異物を取り除くことができないので、乾燥を引き起こすだけでなく細菌やウイルスに感染しやすくなるので注意が必要です。

鼻水は1日に1リットルも分泌されていると言われていて、そのほとんどが鼻から吸い込んだ空気に湿り気を与えるために使われています。
鼻で呼吸をすると体内に入る空気の湿度は90%以上になりますが、口呼吸だと外気がそのまま取り込まれるため口腔内や喉が乾燥しやすくなります。

他にも「花粉」が原因で喉が乾燥することがあります。
花粉自体に喉を乾燥させる働きがあるわけではなく、花粉症になると鼻詰まりが生じ、鼻呼吸ができなくなります。
鼻呼吸ができなくなると意識せずとも口呼吸をするため、喉や口腔内が乾燥して不快感や異物感を覚えるようになります。

その他の原因

上記で挙げた原因は病気によるものではないので、普段から気を付けて生活していれば予防できます。
しかし、シェーグレン症候群や糖尿病などの病気によって引き起こされる喉の乾燥や痛みは、病気の治療が最優先です。

予防していてもなかなか良くならなかったり症状が悪化したりする場合は、早めに耳鼻咽喉科で診てもらうことをおすすめします。
シェーグレン症候群については下記の項で触れていますので、心当たりのある人は早めに受診しましょう。

喉の乾燥を引き起こす「口腔乾燥症」とは?

喉の乾燥を引き起こす「口腔乾燥症」とは?

喉が乾燥する原因の多くは「空気の乾燥」によるもので、口呼吸なども原因の1つになるとお話しましたが、これらは喉や口の粘膜が乾燥して一時的に違和感や痛みが生じるものです。

ここでは、喉の一時的な乾燥ではなく、病気などが原因となっている「喉の乾燥」についてお話していきます。

口腔乾燥症とは?

口腔乾燥症といってもピンとこない人が多いと思いますが「ドライマウス」という言葉は聞いたことがあるのではないでしょうか。
口腔乾燥症とはこの「ドライマウス」のことで、病名ではなく状態を指し、粘膜を産生する部位に異常が生じることによって喉が乾燥する状態です。

ドライマウスの人は口腔内や喉が慢性的に乾燥し、口の中や舌、喉に強い違和感や痛みを引き起こします。
重度の場合、舌表面がひび割れたり痛みで食事が摂れなかったりするなどの症状が出ることもあるので、早めに治療を開始しましょう。
また、ドライマウスは重大な病気のサインになることもあるので、原因を探ることもとても大切です。

口腔乾燥症の原因となる疾患

原因となる疾患には、

  • 糖尿病
  • 放射線障害
  • 脳血管障害
  • 更年期障害
  • シェーグレン症候群

などが挙げられます。

この中でもドライマウスの原因疾患としてよく知られているのが

・糖尿病
・シェーグレン症候群

です。

糖尿病では、慢性的な高血糖により体内が脱水状態に陥り、口渇や喉の乾燥を生じることがあります。
シェーグレン症候群は免疫の異常によって全身に乾燥が生じる自己免疫疾患で、唾液腺などの外分泌腺に慢性的な炎症が起こるため、口や喉の乾燥、ドライアイなどが引き起こされます。

口腔乾燥症の治療法

ドライマウスは歯科医院や耳鼻咽喉科で治療できますが、喉の乾燥や痛みが強い場合は耳鼻咽喉科で診てもらいましょう。
ドライマウスの人は虫歯や歯周病になりやすくなるため、定期的に歯科医院で診てもらうことも必要です。

治療は対処療法が主ですが、原因となる疾患がある場合は疾患自体の治療を進めることが大切です。
乾燥には保湿効果のあるスプレーの噴霧や保湿ジェルの塗布、炎症がある場合は消炎作用や殺菌作用のあるうがい薬が処方されることが多いです。

シェーグレン症候群による口腔乾燥症の場合は、人口唾液や唾液の分泌を促す薬が保険の適応内なので、このような薬を処方される人もいます。
他にも漢方薬による治療などがあり、医師の診察を受けて処方が決まります。

ストレスも喉の乾燥の原因になるって本当?

ストレスも喉の乾燥の原因になるって本当?

控えめな人が多く様々なストレスに晒されている日本人は、知らないうちにキャパオーバーして体に不調をきたすことが多いです。
ストレスは不眠や摂食障害、うつ病などの原因になることは多く知られているともいますが、喉の乾燥や異物感も引き起こします。

ストレスが溜まると、自律神経が乱れて交感神経が優位になります。
交感神経は正常だと体が戦闘状態の時のみ働きますが、ストレスが溜まると身体がリラックスモードに切り替わらず、常に戦闘状態=交感神経が優位な状態になります。

交感神経が優位な状態になると唾液の分泌が弱まって口内が乾燥し、これが喉まで及ぶこともあります。
自律神経の乱れは体に様々な悪影響を及ぼしますので、ストレスは上手に発散して溜め込まないようにすることが大切です。

とはいっても、ストレスは気付かないうちに溜まっていくものです。
「疲れたな」「一人になりたいな」という思いに蓋をせず、自分の気持ちに正直になって向き合ってみましょう。
思うがままに好きなものを食べたり、好きな場所に行ったり、たまには一人でのんびり過ごしたりして、少しずつでもいいので抱えているストレスを放出しましょう。

喉が乾燥して痛い…簡単にできる対策・予防法

喉が乾燥して痛い…簡単にできる対策・予防法

喉の乾燥を放置していると、症状が悪化して痛みがひどくなったり咳が止まらなくなったりします。
このような辛い症状にはできるだけ早めに対処しましょう。
ここでは喉の乾燥に効果のある方法、喉に良い食べ物などを紹介していこうと思います。

その① こまめな水分補給

喉の痛みは喉の「乾燥」が原因になっていることが多いですが、多量の汗をかく夏場も体内の水分が足りなくなり喉の乾燥につながります。
喉が渇いた時は一気飲みしたくなりますが、できるだけゆっくり、こまめに水分補給するようにしましょう。

喉に良い飲み物としては、冷たい物よりもぬるめ・温かいものがおすすめです。
温かいものを飲むときは蒸気による加湿効果も期待できるので、暑い夏場でも屋内では温かい飲み物を飲むと良いです。

コーヒーなどカフェインが含まれている飲み物は利尿作用があるので体内の水分を取り去ってしまうので、カフェインが含まれていない飲み物がおすすめです。
最近ではノンカフェインの紅茶やコーヒーもたくさんあるので、これらにはちみつやしょうがを入れて飲むのもおすすめです。

その② 喉に良い食べ物

喉が乾燥して痛みがある時は、栄養バランスの良い食事を摂ることが大切です。
辛い物(スパイスなど)や刺激のあるもの(アルコールなど)は避け、柔らかく消化の良いものを食べるように心がけましょう。

食材としては
・ねぎ
・しょうが
・大根
・蓮根
・黒豆
などがおすすめです。

はちみつにも殺菌効果があるので、はちみつの含まれたのど飴なども効果的です。
また、飴をなめることで唾液の分泌が促進されるので一石二鳥です。

その③ 部屋の加湿

空気が乾燥している場合は、部屋を加湿して喉の乾燥を防ぎましょう。
湿度は高ければ高いほど良いという訳ではありません。
湿度が高すぎると体調が悪くなったりカビやダニが発生しやすくなったりするので、適度な湿度を保つように心がけましょう。

適切な湿度は40%~60%です。
冬場は加湿器をつけたり、夏場は冷房を切ったりするなどして、部屋を適切な湿度に保ちましょう。
加湿器がない場合は、部屋に洗濯物や濡れたタオルを干すなどして対処しましょう。

その④ マスク

普通のマスクでも喉の加湿効果はありますが、ドラッグストアに売っている加湿マスク・濡れマスクがおすすめです。
水分をたっぷりと含んだマスクは、含まれている水分が蒸気になって喉を潤す効果が期待できます。

市販のものでなくても、家にあるマスクで手作り濡れマスクを作る方法もあります。
簡単にできてそれほどコストもかからないのでぜひ試してみてください。

●不織布マスクの場合
1、マスクを2枚用意します。
2、マスクからはみ出ないくらいに折りたたんだキッチンペーパーを水が垂れない程度に濡らします。
3、マスクの間に挟んで装着します。

●ガーゼマスクの場合
1、ガーゼマスクの上1/3を外側に折り返します。
2、折り返した部分を水が垂れない程度に濡らします。
3、折り返したままの状態で装着します。
※鼻が出てしまう可能性が高いので、感染症対策の為にも大きめのものを使うか、大きめに作って鼻まで覆いましょう。

喉が乾燥して痛いときに効果のある市販薬は?

喉の乾燥を感じても、痛みや炎症がない時は薬を使う必要はありません。
しかし、痛みや炎症があり食べたり話したりするのが辛い場合は、喉に炎症が起きている可能性が高いので市販薬の使用も視野に入れましょう。

乾燥による痛みに効く市販薬

乾燥による喉の荒れや痛みがある時は、炎症を抑えて組織を修復する作用のある薬がおすすめです。
市販薬では、アズレンスルホン酸ナトリウムが配合されたうがい薬やスプレーがあります。
アズレンスルホン酸ナトリウムが配合されているものは、青色のもの多いので、選ぶ際は色に着目してみてください。

  • パブロンうがい薬AZ
  • 浅田飴AZうがい薬

などはドラッグストアで購入することができます。

内服薬では、トラネキサム酸が含まれているものがおすすめです。
トラネキサム酸には炎症や痛みを起こす物質の発生を抑える効果があるので、痛みや炎症が強い場合には内服薬を使用するのも1つの方法です。

医薬品ののど飴

喉が乾燥して痛みがある場合は、医薬品ののど飴も有効です。
浅田飴や南天のど飴が有名だと思いますが、これらののど飴にも多くの種類があるので、症状に合わせて選ぶようにしましょう。

痛みや炎症がひどくない場合は、医薬部外品ののど飴でも良いです。
お菓子コーナーに売っているはちみつやしょうがののど飴でものどを潤す効果があるので、常に持ち歩いていると役に立ちます。

医薬品を使用する場合は、飲み合わせや副作用に注意して、用法・容量を守って安全な使用をしましょう。
不安な場合は、薬剤師や登録販売者に相談する・病院で医師に診てもらうことを勧めます。

まとめ【喉の乾燥は予防できる!喉に良い生活習慣を】

  • 喉の乾燥は空気の乾燥や口呼吸が主な原因
  • 喉の乾燥は生活習慣や食生活に気を付けることでケアしよう
  • 病気が原因で喉が乾燥することもある
  • 市販薬でセルフメディケーションを

喉の乾燥は、炎症や痛みを引き起こしてとても辛いものです。
乾燥する時期やエアコンを使っている場所では、特に気を付けてケアをしましょう。
喉の乾燥が気になる人の参考になれば幸いです。

唇の乾燥はもう怖くない!唇が乾燥する原因と効果的なケアについて解説

ヒリヒリと痛くて、荒れて乾燥した唇。
意外にケアを怠りがちで、急に唇が荒れたり乾燥したりすることがありますよね。

実は、唇は構造上、非常にデリケートな上、常に刺激にさらされるため、普段のケアがとても大切なのをご存知ですか?
今回は、そんなデリケートな唇を健康的に保つため、日常的にできるケアとおすすめのアイテムをご紹介。

しっかりと原因を把握して効果的なケアをしましょう。

唇はとてもデリケート!唇が乾燥しやすい理由は構造にあり

唇は日々、日光や食事、メイクなどで刺激にさらされていますが、実はとてもデリケートです。
最近でこそ、男性もリップなどでケアする方も増えてきましたが、意外にこまめにケアができていない箇所のため、乾燥したり荒れたりする人も多いでしょう。

では、どうしてそこまで唇は荒れたり乾燥したりしやすいのでしょうか。
唇が乾燥しやすい原因は、唇の構造そのものにあります。

通常、わたしたち人間の皮膚には「皮脂腺」や「汗腺」があります。
そこから分泌される皮脂や汗によって、外部の刺激から皮膚を守るようにできています。

しかし、唇にはこのような皮脂腺や汗腺がありません。
つまり、皮脂腺や汗腺がないため、皮脂幕を形成することが難しく、外部からの刺激に対して非常に弱くなっています。
また、唇は角質層が非常に薄いため、水分の保持力が大変低いことも、乾燥しやすくなる構造上の原因として挙げられます。

要するに、唇は自分自身でうるおいを保てないため、乾燥しやすい状態に常にあるということが言えます。

唇が荒れる原因は?夏も荒れやすいって本当?

先ほど解説した通り、唇には皮脂腺や汗腺がなく、自分でうるおえないため、外部からのバリア機能が低くなってしまうということですが、具体的にどのようなことが原因となって唇が乾燥したり荒れたりするのかを解説していきます。

唇が荒れる原因【外部からの刺激】

唇は角質が薄く、皮脂腺も汗腺もないために、水分量が少なく、バリア機能なく、いわば無防備な状態。
外部からの刺激に特に弱いため、次のような刺激には注意しましょう。

・紫外線
通常、皮膚には日光による紫外線からの悪影響を防ぐものとして、メラニン色素が挙げられます。
メラニン色素は、皮膚の表皮の一番下にあるメラノサイトから生み出され、紫外線による悪影響を防いでくれます。
実は、唇には、このような紫外線に対しての防御手段であるメラニン色素が少なく、紫外線についての防御手段が弱いのです。
このため、紫外線の影響を受けやすいので、荒れや乾燥が発生する原因となります。

・乾燥
先ほどご紹介した通り、唇は角質層が大変薄いため、水分保持力が低い状態にあります。
そのため、唇はほかの皮膚と比べてもとても乾燥しやすいので注意をしましょう。

・食べ物、アルコール
唇が避けて通れないのが、食べ物やアルコールが直接触れることによる刺激。
場合によっては、歯磨き粉も原因となる場合があります。
どうしても付着するため、食後のケアが重要になってきます。

・喫煙
タバコに含まれるニコチンによって、唇に色素が定着し、喫煙による血行不良が原因となって、唇へ悪影響を与えます。

・マスク
最近は新型コロナウイルスの影響もあり、マスクの着用が日常生活に欠かせないものになりました。
しかし、マスクは唇に直接触れて摩擦による刺激を与えるため、超注意です。
マスク着用前のケアがポイントですよ。

唇が荒れる原因【内部からの原因】

外部からの刺激による原因をあげてきましたが、体内の状態、つまり内部からくる原因についてもご紹介します。

・内臓の不調
実は、唇は内臓の不調や体の状態と関連があります。
胃へとつながる消化器系への入り口でもあり、内臓不調なども現れやすいのです。

唇の乾燥は、実は胃の調子が悪い時にも起こります。
例えば、辛いものを食べたりアルコールを飲みすぎたりすることによって胃腸に熱がこもることで引き起こされます。

・ビタミンの不足
皮膚や粘膜を正常に保ってくれるビタミンですが、体内のビタミンが不足した場合も、唇が荒れやすくなってしまいます。
特にビタミンA、B2、B6、Cが重要となります。

ビタミンA :皮膚や粘膜を健全に保ってくれます。
不足すると、唇が乾燥したり、皮がめくれやすくなったります。

ビタミンB2 B6 :代謝やタンパク質の合成にも関わるビタミンB2やB6。
皮膚や粘膜を健康に保つために欠かせない栄養素で、唇を健康に保つためには欠かせません。

ビタミンC :老化の原因となる活性酸素の発生を防いだり、働きを弱めたりする抗酸化作用を持ち、血行を良くする作用があります。
また、ストレスへの抵抗力を高める作用があります。

これらのビタミンは、疲労や風邪や喫煙によって消費されるため、日頃から積極的に摂取していきましょう。

・ストレスや睡眠不足
ストレスによっても唇が乾燥することがあります。
ストレスによって体の血流が悪くなり、唇に十分に血液がめぐらなくなるため、唇が荒れる原因となってしまいます。
また、どのような体の不調にも言えることですが、睡眠不足によっても唇の調子は悪くなるため、質の高い睡眠を心がけるようにしてください。

夏にも唇が荒れるのはなぜ?

唇が乾燥するのは、空気が乾燥している冬が多いように思われがちですが、実は、夏場も唇の乾燥や荒れの危険がある季節です。
夏に唇に悪影響をもたらす要因は、紫外線と冷房による乾燥です。

先ほど解説した通り、唇にはメラニン色素が少ないため、紫外線には非常に弱い構造になっています。
また、角質層が薄いため、水分量も少なく、乾燥にも弱いため、夏でも唇のケアは欠かせません。
UVカットの効果があるリップクリームなどで紫外線をカバーしましょう。

【注意】唇の乾燥を防止するためにやめたいNG習慣!

唇が乾燥したり荒れたりする原因を解説しましたが、ここではついついやってしまいがちなNG習慣をご紹介します。
無意識のうちにやってしまう行為もあるため、意識的に行わないようにしていきましょう。

唇をさわる、かむ、なめる

何気ないふとした瞬間に唇をさわったりしていませんか?
唇は摩擦による刺激にも弱いため、頻繁にさわると荒れる原因になります。
もちろん、かむという行為も唇に刺激をあたえますので控えるようにしましょう。

また、唇が乾燥するとついペロッとなめて水分を補おうとしてしまいますが、これは逆効果です。
その時は潤ったように感じますが、唇は水分保持力が低いため、すぐに蒸発してまた乾燥してしまいます。
また唇の油分もなめることで落としてしまい、さらに乾燥が進んでしまいます。

唇の皮をむく

少しめくれた唇の皮は気になりますが、だからと言って皮をむいてしまうと余計に唇にダメージを与えてしまいます。
めくれた皮は、ハサミでカットするなどして、唇にできるだけダメージを与えない対処法が望ましいでしょう。

日焼け(紫外線)

これまでに解説した通り、紫外線に対して唇は大変弱い構造をしています。
肌には日焼け防止のクリームなどを塗ってケアをする人は多い一方で、唇についてはついつい忘れがちですが、唇にとってもUVケアが必要なのです。

下地を塗らないでメイクする

女性にとって欠かせないメイクも唇への刺激となります。
じかに唇に口紅やグロスを塗ってしまうと唇にとってはかなりの刺激になります。
肌をメイクするときに下地で整えるのと同じように、唇に対しても下地を塗ると唇を刺激から守れます。

唇の乾燥を予防するにはどうすればいい?ケア方法について解説

唇は肌と違うものだと思われがちですが、実際には肌と同じように考えてケアするのがポイント。
外部的にケアする方法から、内側からケアする方法までをご紹介します。

乾燥を防ぐためリップクリームを塗る

唇の乾燥を防ぐため、まず油分を補充してバリア機能を持たせてあげることが大切です。
そのために、リップクリームやバームを塗って、唇を保護してあげましょう。

リップクリームを塗るときのポイント

・塗る前に唇を拭いて汚れを取る
リップクリームを塗る前には唇を拭いて汚れを取っておくのがポイントです。
食事でついた汚れはもちろんですが、歯を磨いたときについた歯磨き粉も刺激になるので拭き取っておきましょう。

ただし、汚れを拭くときにも注意が必要です。
唇は刺激に弱いため、ごしごしふき取ると唇にダメージを与えてしまいます。
やさしくティッシュなどで拭ってください。

・リップクリームを温めて柔らかくする
カチカチのリップクリームを唇に押し付けると刺激になってしまうため、リップクリームは使用前に手で包み込むようにして温めてください。

・縦方向に塗る
唇に対して横向きにリップクリームを塗ってしまいがちですが、縦方向にぬるとより効果的です。
唇には縦方向にシワが入っているため、横方向に塗った場合、唇の縦のシワにリップクリームの成分が行き届かなくなってしまい、効果が薄れてしまいます。
塗るときは縦方向を意識して塗ってください。

・こすりつけずに優しく塗る
ぐりぐり押し付けてリップクリームを塗ると唇へ刺激を与えてしまいます。
こすりつけずに優しく塗るのがポイントです。

・外出時はUVカットのリップクリームを
メラニン色素が少ない唇は、紫外線に対してとても弱いため、外出時は紫外線を防止できるUVカット効果のあるリップクリームを塗ってしっかり対策しましょう。

・一度使ったリップクリームは半年以内に使い切る
リップクリームの使用期限は、使用後だいたい半年です。
一度使用すると雑菌が付着し繁殖していき、唇に対しても悪影響を与える可能性があるため、使い始めたリップクリームは半年を目安に使い切ってください。

・マスクをつける前にひと手間を
マスクは保湿の効果があるのでつい唇のケアを怠りがちですが、マスク自体が唇に触れることで刺激となって唇が乾燥する原因となることも。
マスクを着用する前にはしっかりとリップクリームを塗って唇を保護しましょう。

ラップパック

より唇にうるおいを与えるために、ラップを使ったケア方法をご紹介。
方法は、唇にリップクリームをおおめに塗った後、ラップをはりつけてパックするだけ。
だいたい3分~5分放置すると、プルプルうるおいのある唇にできます。
定期的に行うことでさらに効果が期待されます。

お湯でふやかす(白湯のついでに)

もうひとつ定期的に行えるケアが、マグカップに熱湯を入れたときの湯気を使って唇をケアする方法です。

やり方は簡単です。
マグカップにお湯を入れたあと、そのマグカップに口元を持っていき蒸気を当てます。
カップを両手で包み込み湯気が逃げないようにするのがポイントです。
蒸気を当てることで唇に水分とうるおいを与えられます。

また、このケアのお湯を、白湯にすることで、白湯による健康効果を合わせられるので、一石二鳥です。
白湯には、体を温めたり、デトックスしたり色々な健康効果があるので、合わせて取り入れると美容に健康に良い影響を与えられます。
(→白湯内部リンク)

水分を十分にとる

体内の水分が不足することでも唇の乾燥が起こりますので、水分を積極的に摂取していきましょう。

食事などで栄養の補給(ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC)

ビタミン類の不足も、唇の乾燥や荒れの原因となります。
サプリメントでも摂取できますが、できれば食事から摂取するのが望ましいでしょう。
それぞれのビタミンが含まれる食品は次の通りです。

・ビタミンAが多く含まれる食品
うなぎ、レバー、マーガリン、卵黄、小松菜、にら、ほうれんそう、にんじん など

・ビタミンB2
うなぎ、レバー、ぶり、さわら、牛乳、納豆、ほうれん草、モロヘイヤ、アーモンドなど

・ビタミンB6
かつお、まぐろ、鮭、鶏のささみ、鶏レバー、豚ヒレ、さつまいも、バナナ など

・ビタミンC
パプリカ、ピーマン、ブロッコリー、ゴーヤ、柿、キウイ、みかん、レモン、いちご など

これらの食材を積極的に摂取して、唇を内側からケアしていきましょう。

唇の乾燥を防ぐおすすめのリップクリームはこれ!

最後に唇のケアに欠かせないリップクリームのおすすめをいくつかご紹介します。

DHC「薬用リップクリーム」

オリーブバージンオイルやアロエエキス、甘草誘導体やビタミンEなど、唇を保護するための成分が配合されています。
人間の皮脂に最も似た油脂成分を使用しており、唇に優しく、なじみもよくうるおいとツヤが持続します。

また、メイクと合わせて使用することもできます。
メイク前に使用すれば、唇への刺激を防ぐ下地になり、メイクした後に使用しても、自然なツヤを与えられます。
女性に特におすすめです。

ロート製薬「メンソレータム メルティクリームリップ」

とろりと優しいテクスチャーで唇にもやさしいのが特徴です。
セラミドが多く配合されており、唇に水分とうるおいを与えてくれます。
柔らかく、体温で溶けるようになじみが良いため、しっかりと唇をカバーしてくれます。

UVカット効果(SPF25/PA+++)もあるので、外出時にも使用できます。
香りも無香料、ミルクバニラ、リッチハニー、抹茶の香りと4種類展開されています。

まとめ【デリケートな唇はケアが大切!しっかりケアして唇を乾燥から防ごう!】

唇を健全に保つ方法として、まず大切なのは、唇には皮脂腺や汗腺がないため、外部からの刺激に大変弱い構造をしているということを知り、意識することです。
女性でも意外に忘れがちになる唇のケアですが、今回ご紹介した方法や知識を生かして、ぜひ実践してみてください。

  • 唇は構造上、とてもデリケートで乾燥しやすい!バリア機能がないことを知ろう!
  • 乾燥に打ち勝つ健康的な唇が欲しいならNG習慣は絶対ダメ!
  • 外側からも内側からも、日常的なケアを実施していこう!

唇の健康を保つには日ごろからのケアと意識が大切です。
ひどくなってからでは痛みが出てくるのはもちろんですが、見た目にも良い影響はありませんので、できるだけ早めの予防を心がけてください。

そんな半身浴では効果が出ない/正しい半身浴で効果をアップ!!

半身浴は美容と健康に効果があるといわれますが、正しい半身浴の方法をご存知ですか。
ただ半身浴をするだけではダイエットや美容などの効果を期待できないどころか健康を害することさえあるのです。

この記事では、充分な効果が見込める半身浴の方法を詳しくご紹介いたします。
効果の出る半身浴をおこないましょう。

半身浴はダイエット効果に加えてデトックスによる健康効果も!

半身浴はダイエット効果に加えてデトックスによる健康効果も!

入浴の方法を大きく分けると、身体全体を湯船に入れる「全身浴」、シャワーのみで済ませる「シャワー浴」、最後にお腹から下だけ湯船に浸かる「半身浴」の3つがあります。
この3つの入浴方法のおち、いま最も注目されている「半身浴」には以下の効果があるとされています。

  • 美肌効果
  • 若返り
  • ダイエット
  • 血行促進
  • 冷え性対策
  • デトックス効果
  • ホルモンバランスを整える

相互に深い関わっているものもありますが、良く取り上げられるのは上記の7つです。

美肌効果や若返り、デトックス効果は代謝が良くなることで起きる効果です。
デトックスとは有害物質や毒素を取り除くという意味ですが、広い範囲でとらえれば老廃物などの必要とされらくなった物質が有害物質と言い換えられます。
これらを取り除くことで、肌が美しくなり全体に若返って見えるということにつながっていくのです。

またリラックスした状態を続けると副交感神経の働きが良くなります。
副交感神経は交感神経とともに自律神経をつかさどる大事な役割を持つ神経です。

交感神経は緊張しているときや動いているときなどに使われますが、副交感神経はリラックスした状態の時に働いて疲れた身体を癒してくれたりストレス解消などの役目を果たす、人間が楽しく健康に生きるために欠かせない存在です。
気持ちが穏やかになれば心拍数も安定し、健康になるとともに美しい心もつくります。
心身ともに健康で美しくなれる大事な要素なのです。

他ではホルモンバランスを整えるという効果も半身浴にはあります。
ホルモンのバランスがくずれると身体全体に不調がおこります。
特に女性の場合の方に不調は多くみられるようです。
現代のように忙しい毎日を送っているとホルモンバランスは崩れやすくなり、甲状腺などの病気や若くして閉経してしまうなどの大きな問題をかかえることがあるので注意しましょう。
薬で調整することもできますが、ちょうど良いバランスに補ってくれる薬はありません。
半身浴はホルモンバランスと整えてくれる特効薬といえます。

以上のように簡単にまとめましたが、これだけ多くの重要な効果が得られるとメディアや医療の世界でも半身浴を推奨しています。

では半分だけ湯船に浸かることで、これらの効果が得られるのでしょうか。
応えは「NO」です。
正しい方法で半身浴を継続すれば確かに7つの効果すべてを得られますが、間違った方法で半身浴を行なえば効果が得られないどころか、健康を害することさえあるのです。

以下の章で「正しい半身浴の方法」を詳しく解説してまいります。

半身浴の効果は正しい方法でおこなう必要がある!

半身浴の効果について説明する前に、入浴が身体に与える効果の仕組みを簡単にご説明いたします。

人間は入浴することで身体をあたためて汗をかきます。
汗をかくことで必用のなくなった老廃物や毒素を体外に排出してくれます。
これが俗にいう「新陳代謝(単に代謝ともいう)」であり、たくさんの汗をかくことで代謝が良くなり、身体の中はキレイで新しい素材で満たされます。

人間の身体の60%以上は水分です。
汗をかくことで古い水分と新しい水分が入れ替わり、身体は美しく健康な状態を維持できるのです。

また入浴には「身体の芯からあたためる」ことで、内臓の働きや血液の流れを良くして、不調だった身体を正常に戻したり病気の予防にもなります。

これらの入浴で得られる効果を「半身浴」では最大限に増幅して受けられるのです。
しかし多くの人たちが「半身浴の方法」を間違って理解しています。
まずは正しい半身浴のやり方を簡単にご紹介いたします。

・ お湯の量はみぞおち位まで
・ お湯の温度は38℃~40℃
・ 入浴時間は20分以上
・ 入浴前と入浴中に十分な水分補給をする

他にも気を付けたいことなどもありますが、大きな項目はこの4点です。
次の章では最も注意したい項目を解説いたします。

半身浴は温度と時間が効果をだす大きなカギ!

半身浴は温度と時間が効果をだす大きなカギ!

半身浴が全身浴に比べて優位だといわれるのはなぜでしょうか。
入浴の効果の前提には「身体を温める」ことと「発汗作用」があることはご説明いたしました。

では「身体を温める」という作用は半身浴の方が全身浴よりも優位にあるのかといえば、そうではありません。
全身浴の方が体全体をお湯につけるので身体は早く温まります。

汗をかくまでの時間も全身浴の方が早く、入浴時間が同じであれば全身浴の方が優位です。
半身浴の方が身体にかかる負担が少ないという人もいますが、それも間違いです。

同じ温度のお湯で心拍数を比較すると半身浴と全身浴では大きな違いないという結果が出ています。
心拍数は心臓にかかる負担の目安になりますから、身体にかかる負担もあまり違いがないことが分かっています。

では、なぜ半身浴がおすすめなのでしょうか。
答えは「入浴の時間」です。

全身浴では5分も入っていられれば我慢強いといえます。
子供の頃に「肩までキチンと浸かって100まで数えなさい」などと言われたことを思い出します。
長い人でも10分も入れば、のぼせ気味になるでしょう。

半身浴では最低でも20分くらいは湯船に浸かります。
身体の半分が湯船に浸かっていないので、水圧からくる息苦しさや熱さで我慢できなくなることも少ないのです。

加えれば「我慢する」ということはストレスがかかっている証拠です。
リラックスして入浴することが、7つの効果を最大にする大きな条件でもあるのです。

汗をかき始めるまでの時間は半身浴の方が全身浴よりも時間がかかりますが、入浴時間が2倍以上のため発汗の量は断然に半身浴の方が多くなります。
身体の温まり方も同様で、半身浴であっても身体の内部(芯)まで十分に熱が行き渡ることが証明されています。

ストレスなく長時間にわたって湯船に浸かることが半身浴の魅力であり、全身浴よりも効果を発揮する前提です。
半身浴であっても短時間であれば効果が薄いことを覚えておきましょう。

また半身浴は、ややぬるめの温度がおすすめです。
43℃などの熱いお湯では全身浴・半身浴に関わらず心拍数があがるという実験結果があり、身体に負担をかけることになります。
お湯の温度は38℃~40℃が半身浴の適温で、その温度を保ちながら20分以上お湯に浸かることが半身浴では最も重要なことだといえます。

半身浴はこまめな水分補給で代謝効果をアップ!

半身浴では汗をかいて身体の水分を古いものから新しいものに入れ替えることで美容と健康のダブルの効果が得られます。
汗をかくだけでは身体の水分が減り脱水状態になってしまいます。
半身浴には水分補給が欠かせません。
ですから給水が必要なのです。

「のどが渇いた」と感じた時には、水分の補給が遅れています。
のどが渇く前に水分をこまめにとるようにしましょう。
特に半身浴をする前にコップ1杯の水や白湯を飲むこと、また半身浴中もこまめに水分をとるようにしてください。
古い水分が抜けたとしても新しい水分が補給されなければ、身体に負担をかけるだけです。

汗をかきにくい体質の人も半身浴の前に水を飲み、こまめな水分補給をしながら汗をかいているうちに体質の改善がうながされます。
自分は汗をかきにくい身体なのでとあきらめないで、継続して半身浴をおこなってみてください。
気がつかないうちに体質がかわり、7つの効果を実感できるようになるでしょう。

また血液も水分が不足すればドロドロになります。
血流を良くするためにも水分の補給はとても大事です。
温熱効果や運動によって血流がよくなったとしても、水分が不足しては元も子もなくなってしまいます。

半身浴に「水分の補給」は欠かせないことであると忘れないようにしましょう。

半身浴の効果を高める入浴剤と入浴中の運動

半身浴は長時間お湯に浸かってリラックスした状態を保つことが大切です。
入浴剤は良い香りのするリラックス効果のあるものや、保温効果があり発汗を促してくれる商品もあります。
宣伝文句よりも自分が気に入った香りやリラックスできる商品を選んでください。

リラックスするには他の方法も考えられます。
音楽を聞いたり、リラックス効果があるとされるお花を湯船に浮かべてみるのも良いでしょう。
自分が本当にリラックスできる状態をつくるのが大切です。
入浴剤なども積極的に使ってみてください。

また入浴中の運動も効果があることが実証されています。
水中では水圧がかかるとともに水に浸かった部分に浮力が発生します。
これによって身体への負担が軽くなるので、足腰が悪い人なども湯船の中では簡単に運動ができます。

湯船の広さによっては身体を大きく動かす運動は難しいですが、足の曲げ伸ばしや手を握って開く運動だけでも血行が良くなります。
湯船の中で簡単にできるマッサージなどを紹介している記事もあるので参考にして実践してみましょう。

お腹周りを手で押して回すようにするだけで、お通じがよくなったりもしますし、足の指の間に手の指を挟んで伸ばすのも良い運動になります。
また湯船に浸かっていない腕を伸ばすストレッチなども肩こりなどに効果があるので是非お試しになってみてください。

お湯に浸かってリラックスする20分間を有効に使い、簡単な体操やマッサージなどで時間を費やすのも半身浴の効果を増やす良い方法です。

半身浴で効果を下げてしまう注意事項

半身浴は長時間にわたるためお湯の温度が下がってしまいます。
お湯の温度が下がってしまえば身体も冷えてしまい効果が期待できなくなります。

半身浴の場合にはお湯の温度を一定に保つ必要があります。
保温機能追い炊きで一定の水量と温度を保ってください。

半身浴中にお風呂のフタを半分だけ閉じておくとお湯の温度が下がりにくくなります。
どんな方法でも良いので、お湯の温度を38℃~40℃に保って浸かりましょう。

また全身浴でも同じですが、入浴の前に浴室内を温めておきましょう。
「ヒートショック」という言葉を最近ではよく聞くようになりましたが、入浴の際に温度差で倒れる人も多いので注意が必要です。

できれば浴室だけでなく脱衣場から温めておいた方が身体にかかる負担は少なくなります。
それと同じ意味で、かけ湯をして徐々に浴槽の温度に身体を慣らすようにしましょう。
急な温度変化は大事な心臓に影響を与えます。
安全に半身浴を楽しんでください。

半身浴中、上半身はお湯に浸かっていないので冷やしてしまうことがあります。
事前に保温用のタオルを用意しておき、肩などの冷えやすい部分にかけておくとよいでしょう。
タオルで覆うことで保湿効果もありますから、顔にかけたりしても美容効果や目の疲れをとる効果があらわれます。
半身浴のまえには「タオル」を用意しておきましょう。

半身浴のあとは汗を良くかいたので身体を冷やしがちですが、全身浴と同じように入浴後は身体を冷やし過ぎないようにしてください。
また入浴前や入浴中と同じように水分の補給は必ず行ってください。

最後に入浴の時間ですが、食後のあとにすぐ半身浴をするのはおすすめできません。
内臓を入浴であたためると消化機能が落ち、食べた食事が十分に消化されないことがあります。
食事の前や食後に一定の時間(できれば2時間はあけましょう)を過ぎてから、半身浴をゆっくりとおこなってください。

効果アップは長く湯船に浸かること!長時間の半身浴ができる環境をつくれ!!

全身浴は身体が早く温まり、シャワー浴はマッサージ効果が期待できます。
そしていま注目されている「半身浴」は長く湯船に浸かることで、身体を芯からあたためて発汗を促して身体の水分を大きく入れ替えてくれることで、美容と健康に大きな効果をもたらします。
湯船の中でマッサージをしたり、途中でシャワーを浴びればシャワー浴の効果も取り込むことが可能です。

今回の記事でご紹介しました「正しい半身浴の方法」をまとめると以下になります。

  • 半身浴をする前に浴室をあたためておき、保湿用のタオルも準備
  • 半身浴のお湯は38℃~40℃が効果的な温度
  • 半身浴の効果的な時間は20分以上
  • 半身浴中はお湯の温度を一定に保つことが大事
  • 入浴剤を使って半身浴をすれば効果がアップすることも!
  • 熱いお湯での半身浴は身体に負担をかけるだけ
  • 水分の補給はこまめにおこなう

半身浴は正しい方法でおこなうからこそ、大きな効果があらわれます。
正しい半身浴ができる環境を整えてから、ゆっくりとリラックスした時間を楽しんでください!!

安眠にはツボを刺激する事が効果的って知ってましたか?安眠に効くツボのご紹介!

“安眠”は人生最大のテーマと言っても過言ではないでしょう。

人生3分の1は睡眠に充てている方が大半でしょうから、睡眠の質を高める=人生を豊かにする、という法則は多くの方に当てはまると思います。

その安眠の為には、ツボが効果的ってご存知でしたか?

今回は、安眠に効くツボを適切に指圧する方法をご紹介します。

眠れない原因は自律神経の不調にあり

眠れない原因は自律神経の不調にあり

世代を問わず、いつの時代でも悩みの種にあがるのが、「よく眠れない」といった悩みです。

人生のおおよそ3分の1は睡眠に当てられますから、仕事やプライベートと同じだけ睡眠に対する悩みが多く上がるのは不思議ではありません。

日本睡眠学会によると睡眠障害を4つに分類しています。

①寝付きが悪い入眠障害
②眠りが浅い熟眠障害
③朝早くに目が覚めてしまう早朝覚醒
④夜中何度も覚醒してしまう中途覚醒

に分けられます。

どれも睡眠の質が低下し、苦痛を生じたり、社会生活に支障をきたすことには間違いありません。

このうち、「眠りが浅くて疲れがとれない」「寝起きが悪い」などは、多く聞かれる悩みだと思います。

悩みを解消するために、寝具を変えてみたり、寝酒を飲んでみたり、色々試されている方も多いことでしょう。

なんと、これらの睡眠の悩みのほとんどが、“入眠の質を高める”ことで解消できます。

入眠の質を良くするためには、自律神経の調和が鍵となります。
自律神経とは、自分で意識的に動かすことのできない部分(臓器)を働かせているものです。

例えば肘を曲げてみてください。
曲げようと思えば曲がりますよね?これは脳からの命令が筋肉を動かし、体が動いているのです。

では、座ったまま心臓を早く動かすことはできますか?できませんよね。
心臓や内臓は自分の意志で動きを調整できず、これらを自律神経が調整してくれています。

大勢の前で話をするとき、速く走る時などは、自然と心臓が早く動きます。
それは、体が必要としているからです。

早く走るためには、全身に十分な血液を送る必要があります。
そんなとき心臓がゆっくり動いていたら足の先まで血液を送ることができなくなってしまいます。

このように、必要な時に自分の意思とは無関係のところで調整してくれているのが自律神経の働きなのです。

では、寝るときの心臓の早さはどうでしょう。早く動く必要ないため、心臓がゆっくり動くように自律神経が調和してくれているはずです。

しかし、このとき悪いことばかり考えていたり、寝る寸前まで緊張するような映画を見ていたりすると、自律神経が乱れ、心臓を早く動かすよう働いてしまいます。

そうなると、交感神経が優位に働いてしまい、入眠を妨げ、睡眠の質の低下をもたらします。
ですので、睡眠の質を高める為には自律神経の調和をはかり、副交感神経を優位に高める必要性があります。

眠れないときにおすすめのツボがあります

眠れないときにおすすめのツボがあります

眠れない時におすすめのツボ①失眠穴(しつみんけつ)

足裏を踵側から爪先に向かって触っていくと、踵の中心部分。代謝を高め、冷えの改善にもつながるツボ。
押し方-頭方向に5秒程度かけて指圧し、5秒間指圧を続け、5秒間かけて指圧を解く。痛気持ち良い程度が目安。

眠れない時におすすめのツボ②湧泉穴(ゆうせんけつ)

足指を握ったときにできる窪みの部分。母指球の内側。疲労回復にもつながるツボ。
押し方-頭方向に5秒程度かけて指圧し、5秒間指圧を続け、5秒間かけて指圧を解く。痛気持ち良い程度が目安。

眠れない時におすすめのツボ③天柱穴(てんちゅうけつ)

後頭骨、首の骨から頭頂に向かって触れていくと頭蓋骨に触れる一横指下の部分。視力回復にも効果的
押し方-掌を後頭部に当て、親指を使って指圧する。目の方向に5秒程度かけて指圧し、5秒間指圧を続け、5秒間かけて指圧を解く。痛気持ち良い程度が目安。

眠れない時におすすめのツボ④生髪穴(しょうはつけつ)

後頭骨、首の骨から登頂に向かって触れていくと頭頂に触れる直下の部分。肩こりの改善位も効果的
押し方-掌を後頭部に当て、親指を使って指圧する。目の方向に5秒程度かけて指圧し、5秒間指圧を続け、5秒間
かけて指圧を解く。痛気持ち良い程度が目安。やや上方向に向かって指圧するのも効果的。

眠れない時におすすめのツボ⑤安眠穴(あんみんけつ)

耳の後ろの一横指内側。読んで字の如く、安眠につながるツボ。
押し方-親指以外の指を後頭部に当て固定し、親指を使って指圧する。目の方向に5秒程度かけて指圧し、5秒
間指圧を続け、5秒間かけて指圧を解く。痛気持ち良い程度が目安。

眠れない時におすすめのツボ⑥三陰穴(さんいんけつ)

内くるぶしから四横指上側。 ホルモンバランスを調整し冷え性の改善にも効果的
押し方-足の外側に向かって5秒程度かけて指圧し、5秒間指圧を続け、5秒間かけて指圧を解く。痛気持ち良い程
度が目安。

眠れない時におすすめのツボ⑦合谷穴(ごうこくけつ)

手の甲側の人差し指と親指の間の部分。眠気を誘ってくれたり、反対に眠気を覚ましてくれるツボ
押し方-手を挟むようにして固定し、5秒程度かけて指圧し、5秒間指圧を続け、5秒間かけて指圧を解く。痛気持ち良い程度が目安。

眠れない時におすすめのツボ⑧内関穴(ないかんけつ)

掌を上に向け、手首から三横指近いところの中央部分。自律神経を調和してくれるツボ。
押し方-5秒程度かけて指圧し、5秒間指圧を続け、5秒間かけて指圧を解く。血管や神経が集中してある場所でも
あるので丁寧に指圧する。

眠れない時におすすめのツボ⑨外関穴(がいかんけつ)

掌を下に向け、手首から三横指近いところの中央部分。内関穴と同様に自律神経を調和してくれるツボ。
押し方-5秒程度かけて指圧し、5秒間指圧を続け、5秒間かけて指圧を解く。

誰でも簡単!睡眠の質を上げる方法5選

誰でも簡単!睡眠の質を上げる方法5選

これまで眠れないときにオススメのツボを紹介しましたが、良質な睡眠を得るためにはツボ以外にも方法があります。ここでは、良質な睡眠に必要なツボ以外の方法を紹介していきます。

眠れない原因は自律神経の不調にありのところでも紹介しましたが、自律神経を調和させることが必要となります。手軽に簡単に自律神経を調和させる方法を中心に

睡眠の質を上げる方法①腹式呼吸

横隔膜呼吸とも言い、横隔膜をしっかりと働かせて呼吸する方法です。

横隔膜を動かすことで、副交感神経の働きを高める事が出来るため、自律神経の調和に繋がります。またこの時、鼻から息を吸うようにすることで、より効果的に副交感神経の働きを高めることができます。

<方法>
①仰向けになり、両膝を立てリラックスした姿勢をとる。
②片方の手を胸、片方の手をお腹におく。
③鼻から息を吸うときにお腹を膨らませ、息を吐くときにお腹を凹ませていくように呼吸を行う。
④なるべく時間をかけて1回の呼吸を行い、5〜15分程度が効果的。

睡眠の質を上げる方法②入浴の工夫

お風呂に入ってから床につく。

ほとんどの方のサイクルだと思いますが、入浴に関しても工夫をすることで睡眠の質を高めてくれます。

最近はシャワーだけで済ませてしまう方も多いようですが、やはりしっかりと浴槽に浸かる事が大切です。

どうして浴槽に浸かる事が大切かというと、睡眠の前に体温を高めておく事が重要となるからです。

体温が高くなる事で交感神経が働き、熱が冷めていくのと同時に副交感神経が優位となり、床につく頃には副交感神経の働きが高くなり、睡眠の質の向上に繋がります。

<方法>

・39度〜41度くらいの湯温に15分程度がベスト。
・湯温が熱すぎたり、時間が長すぎると交感神経の働きが高まりすぎてしまう為、睡眠の質を低下させてしまうので注意が必要。

睡眠の質を上げる方法③簡単なストレッチ

10分程度の軽いストレッチをすることで、血液循環が良くなり、自律神経が調和されます。

ここでは体を柔らかくする事が目的ではないので、ストレッチして気持ちが良いところを程々に伸ばしてあげる事が重要です。

<方法>

・大きい筋肉、できれば下半身のストレッチが効果的。
・なるべくゆったり落ち着いて行うよう注意。

睡眠の質を上げる方法④漢方

偏った食事や不規則な生活習慣が睡眠に悪影響をもたらします。

日頃からバランスの良い食事や規則正しい生活習慣を行うよう心がけましょう。

また、日頃のストレス過多は自律神経に悪影響をもたらします。
趣味や運動などを行い、ストレス発散することも効果的ですが、漢方を使って心身の調和をはかることも1つの方法です。

まとめ【効果的なツボ押しで睡眠の質を上げましょう】

・眠れない原因は自律神経の不調のサインです
自分の意思で動かす事ができない臓器は、自律神経と言った特別な神経が制御していることをご紹介しました。
良い安眠を得る為には、この自律神経を調和させる事が重要にで、ツボ押しが効果的です。

・眠れないときにはツボを押してみましょう
ツボ押しのポイントは痛気持良い程度に押すことです。
強く押さずにリラックスするような気持ちで指圧するように行いましょう。

・睡眠の質を上げる方法
自律神経を調和させる方法はツボ以外にも簡単な方法があります。

【初心者必見】正しいランニングフォーム5つのポイント!疲れにくい走り方を習得!

ランニングをする上で気になるのは、自分のランニングフォームですよね。
特に、最近ランニングを始められた方にとっては、最初の内に正しいランニングフォームを身に付けておきたいですよね。

そこでこの記事では、
「綺麗なフォームで走りたい!」
「効率よく疲れにくい走り方をしたい!」
「変な癖がつく前にしっかりフォームを身に着けておきたい!」
といった方に、正しいランニングフォームの基本を5つのポイントでご紹介します。

基本中の基本ですので、誰でも意識さえして頂ければ誰でも実践可能です。
これらの走り方を習得して、ランニングをさらに楽しみましょう!

そもそも正しいランニングフォームとは?

万人に共通する正しいランニングフォームは存在しません。
つまり、ランニングフォームに正解はないということです。

なぜなら、体型や骨格、筋肉の付き方など個人差があるので、一番ベストな走り方は人それぞれだからです。
一概にここで紹介する方法を真似するのではなく、あくまでも自然な走り方を意識するようにしてください。

だからといって、全くもって正しいランニングフォームを身に付けることができないという訳ではありません。
効率的に走る上で基本的に押さえておきたいランニングフォームのポイントはいくつかあります。

正しいランニングフォームの基本!5つのポイントとは?

ここでは、なるべく足に負荷を掛けずに走る為の正しいランニングフォームのポイントをご紹介します。
走る際はこれらのポイントを意識して走りましょう。
ポイントはたったの5つです。

正しいランニングフォームのポイント①背筋をまっすぐに伸ばす

正しいランニングフォームのポイント①背筋をまっすぐに伸ばす

ランニングフォームでとくに重要なポイントは背筋をまっすぐに伸ばすということです。

猫背の状態で走るという人は多くいますが、このフォームは、膝や腰に負担がかかりやすくケガのリスクが高まります。
また、背中が丸くなった状態は、呼吸もしにくくなります。

耳・肩・腰・膝・くるぶしが一直線になるように背筋を真っすぐにして、少し前傾の姿勢を保つと、上半身のブレが抑えられるので、疲れにくい効率の良い走りが出来ます。

正しいランニングフォームのポイント②目線の位置

正しいランニングフォームのポイント②目線の位置

ランニングにおいて目線の位置は、姿勢と大きく関係しています。
目線は上げすぎても下げすぎても、どちらも良くありません。

ベストな目線は身長の5~6倍前方を見ることです。
そうすることで、自然と背筋をまっすぐに伸ばすことができます。

反対に目線が下がりすぎた場合は、頭も下がり、姿勢が曲がって猫背になります。
また、目線が上がりすぎると、あごが上り、腰が反ってしまいますので注意しましょう。

正しいランニングフォームのポイント③肩の力を抜く

正しいランニングフォームのポイント③肩の力を抜く

背筋をまっすぐに伸ばすことを意識しすぎると、無意識に肩の力が入っていることがあります。
肩に力が入ると、肩甲骨は上に上がり、腕をスムーズに動かしにくくなります。
体力も無駄に消耗するので、肩に力が入っていると感じた時は、肩や腕を回して、上半身をリラックスさせましょう。

正しいランニングフォームのポイント④腕を振ることを意識しすぎない

正しいランニングフォームのポイント④腕を振ることを意識しすぎない

腕の振り方も人ぞれぞれで、一概にこれが正しいというフォームはありません。
また、腕を振ることや肩甲骨を動かすことを意識しすぎると、両肩がぶれやすくなり、姿勢が崩れます。

つまり、腕は動かすのではなく、体を前に出すことで自然と腕が後ろにいき意識せずに腕が振れる状態にすることが一番リラックスした状態で疲れにくく走れるポイントとなります。

正しいランニングフォームのポイント⑤腰の位置を落とさない

正しいランニングフォームのポイント⑤腰の位置を落とさない

走っている時に腰の位置が落ちると、上半身の体重が足にのしかかる為、膝や太ももへの負担が大きくなります。
腰の位置を高く保ちながら走ることで、美しいフォームで安定したスピードが出やすいランニングが出来ます。

意識のしすぎは怪我の原因に!ランニングフォームにおける着地方法について

ランニングフォームにおいて着地の仕方が最も怪我の要因に繋がっています。
特に、走ることに慣れていない初心者ランナーが、自分にあっていない走り方をすると怪我のリスクが高まります。
スピードの出る走り方を優先して慣れない走り方をするよりも、まずは自分が一番走りやすい方法で走れば十分です。

ここでは、3つの着地パターンをご紹介しますが、スピードの出る走り方を身に付けようとするのではなく、まずはご自身がどの走法で走っているのかを確認しておきましょう。
それぞれの走法にはメリット・デメリットがあり、それを理解しておくだけでも怪我の予防に繋がります。

①つま先着地の「フォアフット」

つま先着地の「フォアフット」

フォアフットとは、つま先から着地する走り方です。
アフリカのマラソンランナーに多く見られ、スピードが出やすい走法として近年日本でもこのフォアフットを取り入れる選手も見られます。

しかし、つま先から着地をすると、ふくらはぎや、太ももに負担がかかりやすくなる為、下半身をしっかりと鍛えている経験者でないと怪我をするリスクがあり、初心者にはあまりおすすめできない走り方です。
また、長距離というよりは、短距離に向いている走法でもあります。

③踵(かかと)着地の「ヒールストライク」

踵(かかと)着地の「ヒールストライク」

ヒールストライクとは、かかとから着地をして重心をつま先に移動させる走り方です。
日本人は骨盤が後傾している人が多いので、日本人向けの走り方と言えます。
事実、日本人ランナーはヒールストライクで走っている人が一番多くいます。

メリットは、踵で着地した反発力を利用することで、推進力が上がります。
その反面、地面との接地時間が長くなり、踵でぐっと地面を抑えるため、スピードが上がりにくく、膝や足首に負担を掛けやすいというデメリットもあります。

③足裏全体を着地する「ミッドフット」

足裏全体を着地する「ミッドフット」

ミッドフットとは、足裏全体で着地する走り方です。
この走り方はこの3つの中で最も足に掛かる負担が少なく、長時間走るマラソンなどに向いています。

足裏全体で着地することで、土踏まずが衝撃を吸収してくれます。
また、重心のバランスが取れやすく、上下運動が減る為、エネルギー消費の少ない安定した走行ができます。

但し、ほとんどの人は元々、踵着地の人が多く、この走り方を習得するには、練習が必要です。
また、太ももやふくらはぎへの負担がかかりやすくなります。

ランニングにおすすめのアイテムを紹介

ランニングをする上でどんなに重心がブレないランニングフォームを意識していたとしても、中々うまく走れなかったり、足への疲労は溜まるものです。

そういった方は、サポーターやランニングスパッツに頼るという手もおすすめです。

①IFMC.(イフミック)加工膝サポーター

IFMC.(イフミック)という温泉療法に着眼して製造したナノメーターレベルの非常に微小なミネラルの結晶体が加工されている膝サポーターです。
この膝サポーターを装着することで、バランス感覚が向上する為、走っている時の重心のブレを防ぎ、安定した走行が可能になります。

他にもリカバリーの向上により、膝の疲労を早く改善してくれます。

 

②AXF(アクセフ)ランニングスパッツ

ランニングスパッツには、「圧着効果」「テーピング効果」「リカバリー効果」など様々な機能が付いているので、ご自身にあった物を選びましょう。
特におすすめなのは、こちらもIFMC.(イフミック)加工がされているAXF(アクセフ)というブランドが販売しているランニングスパッツです。
こちらも膝サポーターと同様の効果があります。

膝サポーターはランニング後のケアに、そしてランニングスパッツは走っている時に使用するのがおすすめです。
お気に入りのアイテムを駆使して、より快適に走れる環境を整えましょう。

まとめ【正しいランニングフォームにこだわりすぎず、まずはランニングを楽しもう!】

最初にもお伝えしましたが、ランニングフォームに正解はありません。

ここで紹介したランニングフォームの基本である5つのポイントを抑えていただくだけでも、効率のよい走りは可能です。
綺麗な正しいランニングフォームにこだわりすぎるのではなく、まずは自分にあった走りやすい走り方を見つけましょう。
そして何より、走ることは体や心の健康にも良い影響を与えてくれるので、ランニングを楽しむことを一番大切にしてください。

  • 万人に共通する正しいランニングフォームは存在しない。
  • 効率よく走る為のランニングフォームのポイントは5つ。
  • 正しいランニングフォームを意識しすぎると、ケガや疲労の原因となる。
  • 着地方法に関しては、矯正は考えずに現在している走り方で走る。

鵞足炎が長引く原因は?足の痛みを早く改善したい時にするべきこと【柔道整復師監修】

鵞足炎とは、膝の内側にある半腱様筋(はんけんようきん)、薄筋(はくきん)および縫工筋(ほうこうきん)の3つの腱が炎症して起きる疾患で、特にマラソンやサッカーなど膝を頻繁に使うスポーツをしている人がなりやすく、スポーツ障害の1つとされています。

鵞足炎

一度発症した人は、何年間も長引いたり、治った後も何度も再発して完治しないケースが多くあります。
この記事を読んでいる方もきっと鵞足炎の長期化に悩まれているのではないでしょうか?

実は、私自身もフルマラソンを走ってから足を痛め、長年鵞足炎に悩まされていた内の一人です。

ここでは、鵞足炎が長引く原因と、早く改善する為の改善策をご紹介します。
この記事が1日も早く痛みから解放されるきっかけになれば幸いです。

記事執筆:テイコク製薬社 長田

  • 【監修】
    みやざき整骨院 院長・株式会社シーオンズ代表取締役
    宮崎 遼(みやざき りょう)
    経歴:長崎県出身/福岡医健専門学校柔道整復科卒
    所有資格:柔道整復師
    実績紹介:福岡県行橋市で開業5年、スポーツ関連の外傷治療が専門分野 

一般的な鵞足炎の治療方法

整骨院では、主に鵞足炎の痛みを抑える治療が施されます。
病院によって様々ですが、一般的に行われる治療法をご紹介します。

鵞足炎による痛みを抑える治療法

鵞足炎の治療法には、

  • 超音波
  • 電気治療
  • 湿布
  • アイシング
  • スポーツ鍼灸治療
  • テーピング

などがあります。

これらは膝の局部の炎症を抑えるための治療で、痛みを緩和することができます。
しかし、整骨院での治療はあくまで痛みを取るためだけのものなので、再発しないためには、これらの治療と並行して根本原因を改善していくことが大切です。

鵞足炎の原因は膝の使いすぎだけでは無い?根本原因6つについて

鵞足炎は、軽度であれば数日間安静にしておくことで、比較的短期間で改善できます。
しかし、鵞足炎が重度の場合、症状が長引いたり、一度完治しても再発のリスクがあります。

その為、まずは安静期間を長めに取ることが鉄則ですが、私自身の場合、1年以上安静にしても痛みは治りませんでした。

その理由は、鵞足炎になった原因がどこにあるのかを知らずに、痛みを抑える一時的な治療のみになってしまっていたためです。

例えば、鵞足炎の原因がランニングフォームにあった場合、たとえ一時的な休養で痛みが取れたような気になっていたとしても、間違ったフォームでのランニングを続ければ、必ず鵞足炎は再発してしまいます。

鵞足炎を長引かせないためには、まずは鵞足炎になった根本原因を知ることが大切です。
鵞足炎の根本原因は6つあります。

  1. 膝の使い過ぎ
  2. X脚
  3. 太ももの筋力不足・柔軟性不足
  4. 運動前の準備不足・運動後のケア不足
  5. 間違ったランニングフォーム
  6. 急な負荷

これらを1つ1つ詳しく説明していきます。

鵞足炎の原因①膝の使い過ぎ

鵞足炎の一番の原因は膝の使い過ぎ(オーバーユース)による膝の炎症です。
特に、マラソンやサッカーをしている人がなりやすく、マラソンで脚を後ろに蹴り出す動作やサッカーでボールを蹴った後に戻す動作によって膝の内側(鵞足)と内側副靭帯がこすれ合い炎症し痛みが起こります。

スポーツを本格的にしている人は、大会などを控えているという理由で、安静期間を十分に取らずに練習を再開することが多く、それが、余計に長引く原因となっています。

鵞足炎の原因②X脚

X脚も鵞足炎になりやすい原因の1つです。
X脚とは、両膝が内側に折れ曲がり、両膝を合わせて起立しても左右の内くるぶしがくっつかない状態のことを言います。

膝が正面ではなく内側に向くと、スネの骨(脛骨:けいこつ)が捻じれるので、鵞足と靭帯が擦れやすくなり炎症を起こす原因となっています。

X脚

鵞足炎の原因③筋肉の緊張と柔軟不足

膝内側の鵞足部分についている3つの筋肉(半腱様筋・薄筋・縫工筋)や太ももの後方にあるハムストリング・太ももの前にある大腿四頭筋(だいたいしとうきん)が緊張して硬くなると、柔軟性が無くなります。

特に、膝関節の曲げ伸ばしに関係しているハムストリング大腿四頭筋柔軟性が無くなると、膝の内側が引っ張られるので余計な負荷がかかり痛みが長引く原因となります。
また、痛みから膝をかばうあまり膝を動かす機会が減ると、筋肉は萎縮して膝の可動域が狭くなりこれもまた、膝に負担をかける原因です。

鵞足部・大腿四頭筋ハムストリング

鵞足炎の原因④運動前の準備不足・運動後のケア不足

ケガの予防にもなるウォーミングアップを行うと血流量が増えて、体温や筋温があがります。
体温があがると筋肉の柔軟性が高まり、関節可動域も広がるので、屈伸運動による膝への負担を軽減することが出来ます。

しかし、ウォーミングアップをせずに運動を始めると、上記③番でも説明したように、筋肉が緊張した状態のまま、動くので膝に無理な負荷がかかります。
また、運動後のケア不足も膝を痛める原因の1つです。

鵞足炎の原因⑤脚を痛めるランニングフォーム

趣味でマラソンをしている人など初心者ランナーが間違ったランニングフォームにより鵞足炎を発症するケースは多くあります。
着地の際にかかとの骨(踵骨:しょうこつ)が内側に倒れ込みすぎている「オーバープロネーション(過回内:かかいない)」膝が内側に入り足先が外を向いている姿勢「Knee in-toe out」の人は、脚がねじれた状態で走ることになる為、痛めやすいです。

そして、オーバープロネーションの人は、脚の構造上、膝が内側へ入り込みやすくKnee in-toe outになる可能性が高くなります。

オーバープロネーション(過回内:かかいない)Knee in-toe out

ランナーの7割~8割がこのオーバープロネーションと言われていますが、下の4つのチェックポイントがあてはまる人は要注意です。

①シューズの内側がすり減っている
②偏平足である
③X脚である
④左右の脚の長さが違う

鵞足炎の原因⑥急な負荷

筋力がない状態で、普段運動していない人が突然運動を始めた時に、鵞足炎のリスクは高まります。
特に初心者ランナーなどは、つい無理をして長距離を走ろうとするため、痛めることが多いです。
また、鵞足炎の痛みが治まった後すぐに急な負荷をかけることも再発の原因です。

整形外科では教えて貰えない鵞足炎の改善方法

整骨院では鵞足炎の痛みを抑えるためだけの治療がほとんどです。
しかし、上記にも挙げたように、根本原因の改善こそが早期回復の近道となります。
ここからは、根本原因を改善する方法を詳しくご説明します。

特に陸上競技において長期安静や、色々な治療法を試しても、鵞足炎が治らないという人の根本原因に当たるのがオーバープロネーション(過回内)です。
特にスポーツ障害による痛みは慢性化しやすい為、早めの改善を心がけてください。

 

オーバープロネーション(過回内)の矯正

オーバープロネーションの矯正には、(1)自分に合ったシューズとインソールを探す(2)後脛骨筋(こうけいこつきん)を鍛えるの2つがあります。

(1)自分に合ったシューズとインソールを探す

各スポーツメーカーにはオーバープロネーションに対応したシューズやインソールが販売されており、選ぶポイントは、安定性重視で選ぶことです。
安定性を重視したシューズの特徴として、土踏まず側に硬めのミッドソールと外側には、軽く柔らかめのフォームが使用されており、着地した際に膝が内側に傾きにくい仕様になっています。
また、インソールの場合は、お気に入りのシューズをそのまま使えるので買い替えをしたくない人にもおすすめです。

(2)後脛骨筋を鍛える

オーバープロネーションは、筋肉や骨格が弱い人ほどなりやすく、トレーニングを行うことも効果的です。
後脛骨筋は、土踏まずのアーチを形成し脚関節を内側から支える筋肉で、筋力が低下すると扁平足になり着地時の衝撃を受けやすくオーバープロネーションを引き起こします。

後脛骨筋

<後脛骨筋の鍛え方①:カーフレイズ>

①足を腰幅に広げて立ちます。
②かかとを上げて、足裏の後脛骨筋を伸ばすイメージでつま先立ちをします。
※バランスが崩れそうな時は、壁に手をついても構いません。
③伸びきったところで、元の姿勢に戻ります。
④①~③を10回繰り返します。

カーフレイズ

<後脛骨筋の鍛え方②:タオルギャザー>

①椅子に座ります。
②両足の下にタオルを敷いてその上に500mlのペットボトルを置きます。
③かかとはつけながら、足の指先でタオルを握り5秒間キープします。
④かかとを付けた状態を保ちながらタオルを持ち上げてさらに5秒間キープします。
⑤タオルを離して、指先はパーの状態で5秒間キープします。
⑥①~⑤を10回繰り返します。

鵞足炎を長引かせない為には、次のような方法も再発予防にもつながり効果があります。

タオルギャザー

鵞足炎の原因となる足の筋肉ストレッチ

ストレッチとトレーニングで、膝内側の鵞足部分についている3つの筋肉(半腱様筋・薄筋・縫工筋)の柔軟性をつけます。

<半腱様筋のストレッチ①>

①仰向けに寝転びます。
②膝を曲げた状態で脚をあげて足裏を天井に向けます。
③ゆっくり膝を胸に近づけて、両手でつま先を掴みます。
④お尻を浮かせた状態で20秒キープします。
⑤ゆっくり態勢を元に戻します。
⑥①~⑤を2回繰り返します。

半腱様筋のストレッチ①

<半腱様筋のストレッチ②>

①両足を肩幅より広げて、四股を踏む姿勢をします。
②肩を入れ、上半身を捻り10秒間キープします。

半腱様筋のストレッチ②

<薄筋のストレッチ①>

①座って脚の開脚を行い、前に体を倒します。
※痛い場合は無理をしない程度に

薄筋のストレッチ①

<薄筋のストレッチ②>

①仰向けに寝転びます。
②右足の足裏を左膝にあてるように曲げます。この時、右膝は床に付け20秒間キープします。
③①~②を両足2回繰り返します。

薄筋のストレッチ②

<縫工筋のストレッチ①>

①うつ伏せに寝転びます。
②膝を曲げてつま先を外側にし、手で床方向に押します。
これら3つの筋肉以外にも半腱様筋を含むハムストリングのストレッチも行い柔軟性を保ちましょう。

縫工筋のストレッチ①

大腿四頭筋(だいとうしとうきん)の筋トレをする

大腿四頭筋の筋力をつけることも、鵞足炎の再発防止に効果的です。
大腿四頭筋を鍛えることで、マラソンなどの着地時に太ももの骨(大腿骨:だいたいこつ)とスネの骨(脛骨:けいこつ)の捻じれを予防し、鵞足部への負担を軽減することが出来ます。

ステロイド注射治療による注意点

鵞足炎の治療にはステロイド注射を打つという選択肢があります。

ステロイド注射は即効性があり、痛み止めの飲み薬や湿布と比べても最も痛み止め効果が高く、劇的に痛みが緩和する可能性がありますが、注射を打つ場所が炎症部位から少しでもずれると、痛み止め効果が落ちて痛みもすぐに戻ります。

ステロイドには、たんぱく質分解作用があり腱や靭帯をもろくするので、ステロイド注射の討ちすぎには注意が必要です。

どうしても痛みを早く抑える必要がある場合は、1年に2回までの使用とし、あくまでも一時的対処法にしておきましょう。

鵞足炎におすすめのアイテム

鵞足炎でお悩みの方におすすめのアイテムをご紹介します。

①IFMC.(イフミック)加工膝サポーター

IFMC.(イフミック)という温泉療法に着眼して製造したナノメーターレベルの非常に微小なミネラルの結晶体が加工されている膝サポーターです。
この膝サポーターを装着することで、バランス感覚は向上し、リカバリーも向上する為、炎症している膝をしっかりとサポートします。

 

グリッドフォームローラーは、痛みの引き金となっている「トリガーポイント(筋肉・筋膜のしこり)」をほぐします。

②グリッドフォームローラー

 

まとめ【鵞足炎を早く治すためには正しい治療と根本原因の改善が大切】

鵞足炎の痛みを短期的に抑えたい場合は、整形外科での痛み止め処方や、電気治療・超音波などがありますが、鵞足炎の長期化・再発防止には、時間をかけてじっくりと根本治療を行うことが必要です。

また、鵞足炎は、ランナー膝とも言われる腸脛靭帯炎や半月板損傷なども併発する可能性があるので、早期治療が大切です。

  • 鵞足炎の痛みがある局部的治療だけでは症状は長引き・再発する可能性が高い
  • 鵞足炎を長期化させない為には、根本原因であるオーバープロネーション(過回内)の矯正が必要
  • 鵞足炎の原因筋をストレッチすることで再発防止になる
  • ステロイド注射は膝の腱や靭帯が弱くなるのでやりすぎに注意する

健康美容のお困りごと解決専門店なら「テイコクオンラインストア」

テイコクオンラインストアは、ドラッグストアでは決して解決しない
お客様の健康や美容に関するお悩みやお困りごとにお応えする商品の
取り扱いに特化した専門店です。

こんなお悩みありませんか?

  • お肌のトラブルにお悩みの方
  • 腰や膝がいたいとお悩みの方

こんなお悩みを解決する商品を厳選して販売しています。

▼ 詳しくはこちらから ▼

股関節ストレッチが身体に良いって知ってました?健康になれる股関節ストレッチの方法を解説

最近、股関節をストレッチすることで健康になる、と注目が集まっています。股関節は体の中心部分にあたり、怪我の予防をはじめ、多くのメリットがあります。そこで、今回は股関節ストレッチのメリットを紹介し、効率よく行える股関節のストレッチの方法を詳しく解説していきます。

股関節ストレッチのメリットはなんだろう?

股関節ストレッチのメリットはなんだろう?

股関節のストレッチを行うメリットとして、

①姿勢が良くなる
②腰痛予防になる
③代謝が良くなる

の3つがあります。

股関節ストレッチのメリット|①姿勢が良くなる

特にデスクワークが多い方などは猫背になりやすくなります。

姿勢が悪くなると、格好が悪いですし、だらしなく見えてしまいます。
また猫背になると、自然と自信ややる気がなくなってしまい、精神的に落ち込みやすいと言われています。

その猫背を良くするためには、股関節をストレッチすることが効果的です。

背骨は、股関節を土台として、電柱のようについています。
その背骨が曲がってしまったり、倒れたりしないように、根元に非常に重要な大腰筋と呼ばれる筋があります。

ですが、この大腰筋になんらかの異常が生じると、ピンとした良い姿勢が保てず、背中が丸くなってしまいます。

例えば、筋の短縮があります。
悪い姿勢で長時間座っていると、筋肉の長さが縮まるため、筋肉が伸びなくなります。

筋肉は伸びる→縮むが1セットで働くことで、血液を循環させたり、疲労物質を全身に流してくれています。
この1セットに破綻が生じると、痛みが出たり、血液の流れが悪くなるという体への影響があります。

この短縮している筋肉をストレッチすることで、筋の長さや弾力が回復し、姿勢を改善させてくれます。

股関節ストレッチのメリット|②腰痛予防になる

股関節をストレッチすることで腰痛予防にも繋がります。

人間の身体は、各部位が助け合いながら動くように成り立っています。
どこかの動きが悪くなると、他の部位がかばうように頑張って動きます。

このかばって、頑張った部分に痛みが出現することが多くあります。

例えば、立位から膝を伸ばして前に屈む動作を想像してください。
下に落としたものを拾う動きですね。

この動きの時、股関節と腰がほとんどの同じ割合で曲がるのが正常な動きとされています。
ですが、股関節の動きが悪くなった場合、股関節の動きの悪さを腰がかばうように動き、頑張って腰が動いてくれたことで腰に痛みが出てしまいます。

つまり、動きが悪くなった関節が痛くなるのではなく、それをかばって頑張る部分に痛みが出現すると言うことです。
そのため、股関節をストレッチし、柔軟性を高めることで腰痛予防にもつながるのでお勧めです。

股関節ストレッチのメリット|③代謝が良くなる

姿勢が悪くなると、偏った筋の使い方になってしまいます。
猫背になるとお腹の筋肉は働かず、背中の筋肉ばかり働いてしまいますが、全身満遍なく筋肉が働くことで、血流が良くなり、代謝も向上します。

ある特定の部位が過剰に働くと、筋肉は硬くなって血流が滞り、代謝が落ちていきます。
反対に、姿勢を良くすることで、筋肉を満遍なく使えるようになり、代謝を上げることが出来ます。

また、偏った筋肉の使い方をしていると、インナーマッスルの筋力低下を引き起こします。
インナーマッスルとは、身体の奥深くにある筋のことを指し、比較的血管が豊富で、持久力に富むと言われています。

一方、アウターマッスルは表層にある筋を指し、血管分布が少ないとされています。
正しい、良い姿勢をしていると、インナーマッスルが活性化され、代謝の向上に繋がるようになっています。

ストレッチを行う際の注意ポイント

ストレッチを行う際の注意ポイント

ストレッチを行う際の注意ポイントは、

①正しいフォームで行う
②痛みのない範囲で行う
③ストレッチ時間のかけすぎ注意

の3つです。

股関節ストレッチの注意点|①正しいフォームで行う

目的とする筋肉を正しくストレッチする為には、適切な関節の向きや角度に設定する必要があります。

関節の向きや角度が少しずれてしまうだけで、筋肉が伸ばされなかったり、痛めてしまうことに繋がるからです。
ストレッチをする際は、必ずどこの筋肉が伸ばされているかを意識し、しっかりと伸ばされている感覚を持ってストレッチするようにしましょう。

股関節ストレッチの注意点|②痛みのない範囲で行う

筋肉には自己防衛システムが備わっています。
筋肉自身で筋肉を守る働きのことです。

どういう意味かと言うと、筋肉の中には筋肉がどの程度伸ばされているかを感じ取るセンサーがあります。
関節が動きはじめると、筋肉が引き伸ばされ、その伸ばされ具合をセンサーが感じ取ります。

そうすると、まだまだ伸ばせるよ、もうこれ以上伸ばせないよ、などのように筋肉自身に働きかけてくれるようになっています。
つまり、必要以上に伸ばされると、「それ以上伸ばされると切れちゃうからやめて!」と、筋肉を硬くしてしまうのです。

痛ければ痛いほど効果があるんでしょ!と、勘違いされている方も多いですが、ストレッチに関しては痛みが出るほど行うのは禁物です。
筋肉を柔らかくしようと思ってストレッチしているのに、痛みが出るほど行ってしまうと筋肉が硬くなってしまうのですから本末転倒です。

股関節ストレッチの注意点|③ストレッチ時間のかけすぎ注意

筋肉が硬くなっているからストレッチをするのですが、もっと深読みすると、筋肉が硬くなっているのにも理由があると言うことが考えられます。
筋肉の役割は関節の運動です。

筋肉が収縮することで、肘を曲げたり、膝を伸ばしたり、関節が動き、運動が行われるようになっています。
関節に障害が起こると、関節をなるべく動かさないように、固定するように筋肉が硬くなることがあります。
これを「防御性収縮」と言い、この場合は無理に動かすことは避けなくてはいけません。

筋肉に防御性収縮が起こり、関節を守っている場合は、積極的なストレッチは避ける必要があります。
見極めるポイントとして、安静時痛があります。

動かす前から関節や筋肉に痛みがある場合は、防御性収縮によるものを疑いましょう。
また、一度のストレッチで必要以上に筋肉をストレッチするのも控えたほうが良いです。

先程同様に関節を守ってくれている場合もあるので、日にちをかけて徐々に筋肉をストレッチするように注意しましょう。

仰向け・座位・立位などの態勢別に股関節ストレッチの方法を紹介

股関節ストレッチの方法

実際に股関節ストレッチの方法を仰向け、座位、立位、その他で紹介します。
上記の注意点をよく理解し、効率的なストレッチを心がけて行ってください。

仰向けで行う股関節のストレッチ

<腰ねじり>
①仰向けで片方の手で膝を押さえ、もう一方の手は横に広げ、リラックスする。
②この状態で呼吸を止めずに10秒保持
注意点:両方の肩が床から浮かないように気をつけましょう。

<膝裏伸ばし>
①仰向けとなり、片方の膝裏を両手で抱える。
②膝を曲げた状態で、太ももが床と90度程度曲がる位置まで持ち上げる。
③そこから膝を無理なく伸びるところまでゆっくり伸ばす。
④7〜8秒かけて伸ばし、7〜8秒かけてゆっくり下ろす。
注意点:なるべく勢いをつけずに滑らかに動かすように心がけましょう

<タオル足上げ>
①両手でタオルを持ち、仰向けになる。
②足裏にかけて太ももの裏を伸ばすようにタオルを引っ張る。
③この状態で呼吸を止めずに10秒保持
注意点:膝の曲がらない程度のところまで無理なく持ち上げましょう

<両膝抱え>
①仰向けになり、両膝を両手で抱えるようして体を丸める。
②この状態で呼吸を止めずに10秒保持
注意点:腰だけでなく背中全体が丸くなるように心がけましょう

<片膝抱え>
①仰向けになり、片方の膝を胸に近づけるように手で引き寄せる。
②この状態で呼吸を止めずに10秒保持
注意点:抱えてない方の膝が床から浮かないように気をつけましょう

<殿筋伸ばし>
①仰向けになり、あぐらをかくように片方の足を反対側の太ももに乗せる。
②その状態から、乗せた足が胸に当たるように手で引き寄せる。
③この状態で呼吸を止めずに10秒保持
注意点:あぐらをかくようにかけた方の膝をなるべく広げるよう心がけましょう。

座位で行う股関節のストレッチ

<腰かがめ>
①椅子に腰掛け、足を広めに開く。
②なるべく背中が丸くなるように前に屈む。
③この状態で呼吸を止めずに10秒保持
注意点:腰だけでなく、股関節から折りたたむように体を屈めましょう。

<腰捻り>
①椅子に腰掛け、片方の手を反対側の太ももにかける。
②もう一方の手で背もたれを持ち、後ろに捻るように身体をひねる。
③この状態で呼吸を止めずに10秒保持
注意点:腰だけ捻るのではなく、目線も後ろを向くようにして、なるべく体全体を捻るように心がけましょう。

<殿筋のばし>
①椅子に腰掛け、片方の足をもう一方の太ももに乗せる。
②背筋を伸ばした状態から胸が足に近づくように体を屈める。
③この状態で呼吸を止めずに10秒保持
注意点:背中をなるべく伸ばし、良い姿勢を維持したまま股関節から折りたたむように屈めましょう。

立位で行う股関節のストレッチ

<太もも伸ばし>
①立位をとり、支持できる物に捕まる。
②片方の足を持ち、踵をお尻につけるように膝を曲げる。
③この状態で呼吸を止めずに10秒保持
注意点:バランスを崩して転倒しないように周囲に気をつけながら行いましょう。また、体を曲げてしまうと効率よくストレッチすることができなくなるので、腰をしっかりと直立させた状態で行うよう気をつけましょう。

<四股踏み>
①足を大きく広げ、膝が90度程度曲がるように腰を落とす。
②この状態で呼吸を止めずに10秒保持
注意点:膝をなるべく広げ、爪先と膝が同じ方向に向くように注意しながら膝を曲げていきましょう。

<壁背中反らし>
①壁に向かって立位をとり、両手を真上に伸ばし壁につける。
②腕、顔をなるべく壁から離さないように気をつけながら、腰をゆっくりおろしてく。
③無理のないところまで腰を落としたら、この状態で呼吸を止めずに10秒保持
注意点:腕、顔をなるべく壁から遠ざけないように注意し、お尻が後ろに引っ張られるような感覚で行いましょう。

<肩伸ばし>
①机のような支えられるものの前に立つ。
②膝、背中を伸ばしたまま、股関節から曲げるようにしてストレッチする
注意点:背中をしっかりと伸ばし、肩からお腹にかけて、体の前側を伸ばすようにして行うようにしましょう。

その他の股関節のストレッチ

<太ももお尻ストレッチ>
①正座から横坐りとなり、お尻を床に落とす。
②膝の角度は90度程度にし、胸を床につけるようにして、前に屈む。
③この状態で呼吸を止めずに10秒保持
注意点:骨盤が外側に開かないよう注意しながら行いましょう。

<猫のポーズ>
①四つ這いになり、両手、両膝の間は肩幅くらいに広げる。
②お臍を天井に持ち上げるようにして背中を丸め、5秒程度保持。
③次にお臍を地面に近づけるように背中を反らし、5秒程度保持。
注意点:腰だけで動かすのではなく、背中全体を使って動かすように心がけましょう。

股関節ストレッチをする際に便利なアイテム4選

股関節ストレッチをする際に便利なアイテム4選をご紹介します。

股関節ストレッチをする際に便利なアイテム①ストレッチポール

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LPN ストレッチポールEX(ネイビー) スタートBOOK、エクササイズDVD付き 1年保証
価格:9350円(税込、送料無料) (2020/9/29時点)

楽天で購入

 

 

ストレッチの補助やバランストレーニングにも利用できるストレッチポール。素材が傷みにくく、硬すぎず柔らかすぎない素材の為、とても気持ち良く使用することができます。

股関節ストレッチをする際に便利なアイテム②開脚ストレッチャー

 

開脚ストレッチを行う際にとても便利なアイテムです。自力で行おうとすると、十分ストレッチすることができなかったり、力が入ってしまったりと、効果的なストレッチが行いづらくなってしまいます。このアイテムは開脚した足を支え、機器を手で引っ張ることで身体が前屈しやすくなるといったアイテムです。

股関節ストレッチをする際に便利なアイテム③ヨガクッション

 

股関節のストレッチの時にはもちろんのこと、枕やクッションとしても日常生活で使用することができるアイテムとなっています。

股関節ストレッチをする際に便利なアイテム④ヨガマット

 

堅い地面でストレッチを行うのはお勧めできません。堅い地面ですと、知れずと力が入ってしまい、筋肉が硬くなってしまいます。こちらのアイテムを使用することで、リラックスした状態でストレッチを行うことができ、効率よくストレッチを行うことができます。

股関節の動きに影響がある筋はなんだろう?

<腸腰筋>
股関節の付け根から背骨に向かって付いている筋肉。良い姿勢を維持するときに重要な筋肉

<大腿四頭筋>
太ももの前側にある膝を伸ばすときに働く筋肉。年を重ねるにつれて、一番筋力が低下しやすい筋肉

<ハムストリングス>
太ももの裏側にある膝を曲げるときに働く筋肉。椅子から立ち上がるときなどに重要な筋肉

<内転筋>
太ももの内側にある、歩くときに膝を安定させてくれる筋肉

<大殿筋>
お尻の後ろにある筋肉。椅子から立ち上がるときなどに重要な筋肉

まとめ【効果的な股関節のストレッチはメリットがたくさん!】

  • 股関節ストレッチのメリットは姿勢の改善・腰痛改善・代謝の向上などがある
  • 股関節ストレッチは間違ったフォームで行うと逆効果になるので、正しいフォームで行うことが大切
  • 股関節ストレッチを手助けしてくれる、アイテムを使うとより効果的